大阪の整体院が解説、産後にお腹がぽっこりしたままな原因と解消法 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

大阪の整体院が解説、産後にお腹がぽっこりしたままな原因と解消法

「赤ちゃんが生まれて今まで重かったお腹がやっと元通り。あれ、なかなか戻らない?」

こういったお悩みを持った女性は少なくありません。

そこで今回は産後にお腹がぽっこりしたままな原因とその解消法についてご紹介させていただきます。

 

□なぜ産後のお腹がぽっこりしたままなのか

*子宮の収縮には時間がかかる

赤ちゃんは子宮の中で成長しますよね。
子宮は赤ちゃんの成長に合わせてどんどん大きくなっていきます。
妊娠初期と臨月の時を比べると約5倍ほどの大きな違いになります。
妊娠期間は約10ヶ月でその間にゆっくり子宮は大きくなります。
ですから、出産したからと言ってすぐに元の大きさに戻るわけではないんです。
元の大きさに戻るためにオキシトシンというホルモンが働き一般的に1ヶ月ほどで子宮はゆっくり収縮します。

*筋肉量の減少

妊娠しているときにはリラキシンというホルモンが大量に分泌されます。
このホルモンは関節、靭帯を緩める働きがあり、産道を広げることに一役買っています。
ですが、妊娠している間は思ったように体を動かすことができなかったり、運動の機会がぐんと減ってしまいますよね。
ですので体の筋肉が落ちてしまうんです。
特に腹筋のインナーマッスルが落ちてしまいます。
そうすると本来はもう少し高い位置にあった内臓が筋肉の支えが弱くなったことで低い位置に降りてきて、ぽっこりお腹になってしまいます。

 

□ぽっこりお腹の対処法

*筋肉を取り戻そう

ぽっこりお腹を解消するためには失われた筋肉を取り戻す必要があります。
そうすることによって内臓下垂を解消することができます。
産後にいきなり激しい運動をすることは体に毒になってしまうので、寝転がりながら簡単にできるエクササイズなどでゆっくり体の調子を戻していきましょう。

*骨盤矯正をする

出産は骨盤に大きな影響を及ぼします。
産後の骨盤は出産のために開いた状態ですので、そのままの状態で生活をしていると骨盤が歪んだままになってしまうことがあります。
産後直後には骨盤ベルトを使用し、落ち着いたら整体院などで骨盤矯正をすると安心ですよ。

 

□おわりに

今回は産後のぽっこりお腹の原因と対処法をご紹介させていただきましたがいかがでしたか?
産後の体型を決めるのは半年間が勝負だと言われています。
育児などで大変だと思いますが、簡単なエクササイズ、骨盤矯正を行い、ぽっこりお腹を解消しましょう。
保育士のいる骨盤矯正整体院 リボディ魚住では産後の女性におすすめの骨盤矯正をご提案しています。
ぽっこりお腹にお悩みでしたら一度ご相談くださいね。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r