産後は「通常のダイエット」は危険 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

産後は「通常のダイエット」は危険

産後は「通常のダイエット」は危険

こんにちは。
大阪市の保育士がいる骨盤矯正整体院
リボディ魚住の魚住行弘です。

 

 

産後は「通常のダイエット」は危険というお話です。
あまり知られていないようなので、
今回の話題にしてみました。

 

 

産後のダイエットで多い勘違いは、
・産後やから痩せない…
・いつかは痩せるやろ…
・まだ授乳中やから…
・ガードル履いたらゴマかせるわ…

 

 

という産後のダイエットを勘違いしている
産後のママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの勘違いを解消するために、
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

危険な理由

その理由は授乳をするので栄養が必要なんです。
こんな簡単な「理由」をご存知ですか?
そんな簡単な「罠」が
産後のダイエットにはたくさんあるんです。

 

 

もし、こういった「理由」を
知らない人は読み進めてください。
きっと役立つと思います。

 

 

まず少し当社の説明をさせてください。
当社には「出産前よりキレイで、健康に」
という理念があります。

 

 

<行動指針>
「安心・安全・自然」という軸のもと、
相手があなたでも私の家族でも、
変わらぬ誠実さで骨盤矯正や説明など対応します。

 

 

オススメの産後ダイエット法とは?

こんなリボディ魚住が勧める産後のダイエットは、
これです。

 

 

「お母さんの食育」

 

 

食育って食事の勉強ですね。
すいません!
先に謝ります。

 

 

最近の産後のお母さんの
食事に対する知識がショボすぎるんです。

 

 

いやいやいや!
そんなことはないよ!というあなた。
これに答えられますか?

 

 

自分がなんで太ったのか?
理由を3つあげてください。

 

 

ダイエットの勘違い

産後だから。
食べ過ぎだから。
おやつ食べるから。

 

 

ここまでしか知らないからなんです。
だからおやつやめたらとか、
食事の量を少し減らしたら
って考えるんです。

 

 

ブーブーブーブーブー!
でございます。

 

 

実は間違った知識で食事を作るので、
家族みんなが壊れていくんです。
その責任に気づいてください。

 

 

だから「お母さんの食育」なんです。

 

 

お母さんがキレイになると?

お母さんが理解すると、
家族の食事が変わります。
家族が健康になります。

 

 

しかも食事に関する知識は一生モノ。
使うか使わないかだけです。

 

 

普通のダイエットでは、
お母さんだけがキレイになって終わり。
一生続けられないからリバウンドもする。

 

 

こんなダイエットって、
何の為にするんでしょうか?

 

 

リボディの産後のダイエットは、
「お母さんの食育」です。
まずはお母さんがキレイに健康になります。
そのあとでご主人やお子様まで、
キレイに健康になります。

 

 

これ、私たちにとっては当然です。
普通のダイエットをしていたら、
もったいないと思いませんか?

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。
例えば、産前に履けていたズポン。
産後は履けなくなるというのがお決まりです。
しかもほとんどの産後の女性が体重は元に戻った。
でもズボンが履けないというお悩みを持たれています。

 

 

骨盤のまわりがパンパン。
ズボンのボタンが閉まらない。
太ももの付け根のところで引っかかる。
でもご安心ください。
骨盤矯正をすると履けるようになります。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

メールでご予約の方はこちら
LINEでご予約の方はこちら
電話でのお問い合わせはこちら

 

 

保育士のいる骨盤矯正整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘