帝王切開だから骨盤矯正は必要ない。 実は間違いなのをご存知ですか? | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

帝王切開だから骨盤矯正は必要ない。 実は間違いなのをご存知ですか?

帝王切開だから骨盤矯正は必要ない。
実は間違いなのをご存知ですか?

 

 

こんにちは。

大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院

リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は「帝王切開だから骨盤矯正は必要ない。

実は間違いなのをご存知ですか?」という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、

・帝王切開は骨盤矯正なしでも大丈夫?

・帝王切開だからベルトも巻けなかった

・産後の骨盤って、日にち薬で本当に治るの?

・帝王切開で傷口が痛んで骨盤矯正できない。

 

 

と不安になるママさんが多くいます。

そこで産後のママさんの不安を解消するために、

産後の骨盤がどのようになっているのかを

解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

帝王切開の誤解

今回この話をするのには理由があります。

その理由とは帝王切開で出産された人は意識が低い。

というか誤解しているからです。

 

 

 

帝王切開だから骨盤は開いていない。

帝王切開だから骨盤矯正は必要ない。

帝王切開で傷口が痛んで骨盤矯正できない。

 

 

 

ぜひ覚えておいてくださいね。

出産をすると骨盤は広がります。

これは普通分娩でも、帝王切開でも同じです。

出産の方法が違うだけなんです。

 

 

 

簡単に言うと、

ゴールの瞬間が違うだけでその過程は同じなんです

 

 

骨盤が開く理由

 

妊娠中はお腹が大きくなってきます。

皮膚が伸びてお腹が大きくなりますね。

皮膚以外でも赤ちゃんの成長するスペースを作らないといけません。

骨盤が緩む理由なんです。

 

 

 

骨盤の引っ付いている隙間を緩めることにより、

骨盤が広がります。

骨盤が広がることにより、

中にいる赤ちゃんのスペースが広くなります。

 

 

 

骨盤矯正のメリットとは

 

妊娠している期間で、

妊娠中期から後期にかけて骨盤は一層広がります。

 

 

 

この現実をほとんどの女性が勘違いしています。

だから産後にやらないといけないことは同じです。

帝王切開でも骨盤矯正で骨盤を整える。

普通分娩でも骨盤矯正で骨盤を整える。

 

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。

例えば、産前に履けていたズポン。

産後は履けなくなるというのがお決まりです。

しかもほとんどの産後の女性が体重は元に戻った。

でもズボンが履けないというお悩みを持たれています。

 

 

 

骨盤のまわりがパンパン。

ズボンのボタンが閉まらない。

太ももの付け根のところで引っかかる。

でもご安心ください。

骨盤矯正をすると履けるようになります。

 

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、

教えてあげてください。

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、

安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、

一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。

ありがとうございました。

 

 

メールでご予約の方はこちら

LINEでご予約の方はこちら

電話でのお問い合わせはこちら

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院

リボディ魚住 院長 魚住行弘

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r

関連記事

気になるお尻と骨盤のお話

ブログ

こんにちは。 大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住 スタッフの門堀です。 今日は「女子なら気になる […]

産後のダイエット

お悩み別「原因と対策」

こんなことでお悩みではありませんか? 出産したのに体重が元に戻らない 2人目の方が体重が戻らない 何をしても体 […]

産後のダイエットに必要な3つの要素

ブログ

産後のダイエットに必要な3つの要素 こんにちは。 大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住の院長 魚住 […]