保育士だから知っている「冬のおすすめ絵本」 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士だから知っている「冬のおすすめ絵本」

初めまして。

リボディ魚住の保育士です。

 

 

私が保育現場で経験、体験したことが

皆さんの子育てに少しでもお役に立てたらと思い

保育士の視点からお話していきたいと思います。

 

 

「保育士の言うことだから絶対!」ではなく

皆さんの子育てのヒントとして参考程度に

楽しく読んで頂けたらと思っています(^^)

 

 

今日のテーマは

「冬のおすすめ絵本」です。

 

 

 

 

今まで夏、秋とご紹介してきた

保育士が選ぶおすすめ絵本シリーズです!

今回は冬のおすすめ絵本を紹介します(^^)

 

 

季節ごとに

おすすめ絵本を紹介していますが

おすすめと言っても

好みは人それぞれ違います。

 

 

作者が好きだったり

挿絵が好きだったり

好きになるポイントは様々です。

 

 

今回も私の主観や

子供達に読んできた絵本の中で

反応が良かったものをご紹介しますが

同じような内容の絵本があったりもします。

 

 

気になった物があれば

お父さん、お母さんが好きな物を

手に取って子供に読み聞かせてあげて下さいね(^^)

 

 

1:読んだ後に遊びたくなる冬のおすすめ絵本

2:ほっこり温かくなる冬のおすすめ絵本

3:ドキドキ!ハラハラ!冬のおすすめ絵本

 

 

  • 読んだ後に遊びたくなる冬のおすすめ絵本

「おしくらまんじゅう」

作・絵 かがくい ひろしさん

 

 

この絵本は、誰もが知っている遊び

「おしくらまんじゅう」の絵本です。

 

 

遊びは誰かをぎゅうぎゅう押し合いますが

絵本ではいろんな登場人物が出てきます。

 

 

次々繰り出される面白い話の展開に

次は何?誰が出てくるの?と

子供達も絵本にくぎ付けです!!

 

 

遊びの「おしくらまんじゅう♪」のリズムで

読んでみたりすると

子供達もノリノリで楽しんでくれました♪

 

 

この絵本は簡単な言葉の繰り返しなので

1歳児の子供から楽しめますよ(^^)

 

 

何度も読んでいると

一緒に口ずさんでいたり

体を揺らして楽しんでいます♪

 

 

絵本を読んだ後は

是非、おしくらまんじゅうの遊びも

楽しんでみてください!

 

 

 

 

  • ほっこり温かくなる冬のおすすめ絵本

「もりのおふろ」

作 西村 敏雄さん

 

 

この絵本は

森のお風呂にやってきたライオンが

体を洗い始めるところから始まり

次々に森の動物たちがやってくるお話です。

 

 

みんなで体を洗い合う時に

唱える呪文のような言葉が耳に残るので

ついつい一緒に唱えたくなります♪

 

 

こちらも繰り返しの多い

リズムのある絵本なので

  • 2歳児の子供から楽しめますよ(^^)♪

 

 

絵本の最後の展開は

温かいお風呂がイメージできるような…

気持ちよさが伝わるような…

ほっこり温まる絵本です♡

 

 

呪文のようなフレーズが気に入った子供は

きっと、お風呂の中で同じように再現して

楽しむと思います!笑

 

 

親子で体の洗い合いっこをして

楽しいお風呂の時間にしてください(^^)

 

 

  • ドキドキ!ハラハラ!冬のおすすめ絵本

「てぶくろ」 ウクライナ民話

絵 エウゲーニー・Ⅿ・ラチョフさん

訳 うちだ りさこさん

 

 

この絵本はおすすめ3冊の中でも

1番お父さん、お母さんが知っている

絵本かと思います。

 

 

 

 

雪の降る山道に

落としていった手袋に

動物たちが寒さをしのぐために

やってくるお話です。

 

 

「入れて~」「いいよ~」の

やり取りが繰り返されるなかで

手袋がパンパンになってしまいます。

 

 

子供はパンパンなことをイメージして

この後どうなってしまうのか

ドキドキ!ハラハラ!間違いなしです(>_<)

 

 

子供達に読んでいるときは

「もう入られへんって~!」

「無理無理無理~!」と

絵本の進行に

野次が飛んでくることもありました!笑

 

 

本物のてぶくろを知っている子供は

その中にどんどん動物が入り込む様子に

思わず「ダメ~!」と

叫んでしまいたくなるのでしょうね!笑

 

 

この絵本も繰り返しのある絵本ですが

物語のある絵本なので

3歳児ぐらいの子供から楽しめると思います♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

絵本の読み聞かせは

親子のスキンシップの時間にもなります。

 

 

普段は忙しさに追われて

なかなか子供と遊べなかったり

ゆっくり遊ぶ時間を作れないときは

寝る前に1冊でいいので

絵本の読み聞かせをしてあげて下さい。

 

 

子供は

“お父さん、お母さんと自分だけの時間”を

堪能して落ち着いて眠りにつけると思います♡

 

 

 

 

また、日々の生活では体験させて

あげられないことも

季節感のある絵本を取り入れることで

学び、知ることができます。

 

 

都会で過ごす子供はめったに雪を見れません。

「ゆきってなに?」の質問に

雪の絵本を読んであげると

子供ながらにイメージして

いつか見れる雪をワクワクしながら

心待ちにすると思います♡

 

 

なので、子供が大好きな絵本の他にも

季節感のある絵本を手に取って

一緒に季節を感じてみてくださいね★

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r