子供の成長に散歩がイイ理由とは? | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

子供の成長に散歩がイイ理由とは?

初めまして。

リボディ魚住の保育士です。

皆さんの子育てに少しでもお役に立てたらと思い

保育士の視点からお話していきたいと思います。

 

 

「保育士の言うことだから絶対!」

ではなく、子育ての1つのヒントとして

参考程度に楽しく読んで頂ければと思います。

 

 

今日のテーマは

「お散歩」についてです。

 

 

暑すぎる気候も少し落ち着いて

お散歩日和になってきました!

公園遊びも楽しいですが

たまにはのんびり歩いて

自然を感じてみるのはどうでしょうか?

 

 

 

お散歩の良さを知って

今までよりもお散歩が楽しくなるように

お話していきたいと思います。

 

 

(目次)

1:お散歩のいいところ①

2:お散歩のいいところ②

3:楽しいお散歩にするために大切なこと

 

 

 

①お散歩のいいところ①

歩けるようになってきた子供は

自分の足で歩くことで足腰の力がつくところです。

 

 

そして、子供が自分の足でしっかりと

歩けるようになるためには

様々な身体の力が必要です。

 

 

最近は車のある生活が

当たり前のようになってきました。

またベビーカーや抱っこ紐も使いやすくなり

便利な物へとどんどん改良されています。

 

 

私達にとって暮らしやすい生活に

なっているのはとてもありがたい事ですが

プラス面があればマイナス面もあります。

 

 

車やベビーカーに座っているだけ、

抱っこ紐で抱っこされているだけでは

自分の力で歩く事はなかなかできません。

しっかりと地面を踏み締めて

歩く練習が必要なのです。

 

 

また座っているだけでは

ちょっと歩くとすぐに疲れてしまって

体力もつきません。

大きくなって遠出のお出掛けを計画しても

すぐに疲れてしまうと残念ですよね。

 

 

小さなうちから身体を動かすことや

自分の足で歩くお散歩を経験することで

歩く力や体力を養うことができますよ♪

 

 

 

②お散歩のいいところ②

2つ目は季節を感じられるところです。

 

 

当たり前ですが、子供は四季を知りません。

四季は教えられるよりも

自然から感じる方が早いように思います。

 

 

子供は常にたくさんのアンテナを張り巡らせ

いろんな情報を吸収して大きくなっていきます。

 

 

春のいい匂い、夏のお日様の暑さやセミの声

肌寒くなってくる秋の始まり、

北風の吹く冬の痛い風 など

お散歩では五感を使えるので

子供にとってとても貴重な経験になります。

 

 

同じ場所をお散歩コースにすると

枝しかなかった植木から新緑が出始めていたり

蕾がお花になる様子など

自然の変化も楽しめますよ。

 

 

子供のアンテナはほんとに凄いので

子供が自分から変化を感じ

発見することもあると思います。

 

 

まだ歩けない子供でも

ベビーカーに乗って四季は楽しめますよ♪

よく周りを見ていて

お父さんお母さんの声をしっかり聞いています。

優しく語りかけてあげて下さいね♡

 

 

③楽しいお散歩にするために大切なこと

それは大人が心と時間に余裕を持つことです!

 

 

お散歩の最初は

遠くに行こうとせず家の近くでも十分です!

 

 

先ほどもお話ししましたが

子供はたくさんのアンテナを張り巡らせています。

 

 

特に歩き始めて自分で動けるようになると

今まで見てきた世界から

さらに世界が広がって探索活動が活発になり

いろんな発見をします。

 

 

とは言ってもなかなか前に進まず

家からすぐ近くの場所に留まっていることも

よくある光景ではないでしょうか?

 

 

大人が「行こう!」と誘っても

全然進もうとしない時には

大人の我慢が限界になってしまいますよね。

 

 

でもそのストップしている時間が

子供はものすごく楽しい時間なんです(^^)

大人には分からない子供ならではの楽しさが

きっとその場所にあるんでしょうね。笑

 

 

道路の隅に咲く小さなお花を見つけていたり

コンクリート隙間の小さな穴から

アリが出入りしているのを見つけていたり

小さな石ころを見つけて喜んでいたり(笑)

 

 

子供と同じ視線になって見てみると

なるほどな!と思うことや

面白い発見がたくさんありますよ♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

周りに自然が広がっている場所に住んでいれば

四季を自然と感じられるのかもしれません。

でも大都会に住んでいても安全なコースを選べば

お散歩する事で四季を楽しむことはできますよ!

 

 

私が園に勤務していた時は1歳児も

4月から30分程度のお散歩を楽しんでいました。

 

 

小さなクラスの子供達は

道端の雑草や花壇の小さなお花に気付いて

よく反応していました。

 

 

大きなクラスの子供達とのお散歩は

良い天気の日に

「お日様ピカピカで綺麗な青い空やな〜」と話すと

くもりの日には

「今日はお日様隠れんぼしてるんかな〜?」と

可愛い呟きが聞こえてきたりもしました。

 

 

子供ってなんだか大人よりもロマンチックで

子供の純粋さにいつも心が洗われました♡笑

 

 

私も外にでるとつい携帯を手にしてしまいますが

保育士をしてからは空を見上げる事や

道の草花に目が行くようになりました。

小さな発見や小さな幸せも

なかなか良いもんです(^^)

 

 

夏の疲れや、毎日の忙しさに疲れてきたら

少し外の空気を吸ってお散歩してみてください。

その時はぜひ歩きスマホは止めて

子供の発見を一緒にのんびり楽しんでみてください♪

意外とスッキリするかもしれません♡

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r