保育士直伝!『育休中のお父さんお母さんに復職前にしておいて欲しい事』 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士直伝!『育休中のお父さんお母さんに復職前にしておいて欲しい事』

初めまして。

リボディ魚住の保育士です。

 

 

保育士としての経験や体験が

皆さんの子育てに少しでも

役立つ情報になればいいなと思って

お話していきます。

 

 

今日のテーマは

「復職前にして欲しいこと」です。

 

 

先日、院内限定で配信している

「ここだけの話」の中で

復職後の生活のイメージはできていますか?

といった内容を少しお話しました。

 

 

今の生活に+仕事が入ると

物凄く慌ただしくなってきます。

子供と関わる時間は

今よりも何倍も少なくなります。

 

 

今回は復職までの貴重な時間に

子供といっぱいしておいて欲しいことを

お話したいと思います。

 

①:いっぱい触れ合ってスキンシップを取る

②:ゆっくり、じっくり、しっかり遊ぶ

③:思い出づくり

 

 

①いっぱい触れ合ってスキンシップを取る

もう普段の生活のなかでも

十分にスキンシップを取っていると思いますが

やっぱり肌と肌が触れ合う遊びは

子供は大好きです。

 

 

0歳児はたくさん語りかけてあげて下さい。

たくさん笑いかけてあげて下さい。

お母さん、お父さんの顔や声は認識できています。

 

 

遊びの時だけでなく

着替えや、オムツ交換の時も

声を掛けててあげることで喜びも倍増です♪

足の裏や脇腹を

こちょこちょされるのも大好きですよね♡

 

 

 

 

1歳児2歳児と大きくなると

高低差のある遊びは大好きです。

 

 

お母さん、お父さんは膝を曲げて座り

膝小僧に子供を乗せて

ストンと下に降ろす遊びや

そのまま膝を上下に揺らして

がたがたさせるのも喜びます。

 

 

遊ぶ時には「ひゅ~ドン!」や

「ガタガタガタガタ・・・」と

効果音を付けてあげると

優しく動かしていても

臨場感が増して楽しくなるようです。

 

 

重要なのは肌と肌で触れ合うこと

心を通わせることです。

テレビを見ながら。携帯を触りながら。の

・・・ながら。の触れ合いは意味なしです。

 

 

これは復職後の方が

よくありがちかもしれません。

どうしても慌ただしくなるので

料理しながら、家事しながらが増えてしまいます。

 

 

仕方ないことでもありますが

できれば、背中で会話するのではなく

手を止めて目線を合わせて

顔を見てお話してあげて下さいね。

 

 

 

ただ今はゆっくりとした時間が取れます!

しっかり向き合って

顔を見て触れ合い遊びをたくさんして下さい。

 

 

 

 

②ゆっくり、じっくり、しっかり遊ぶ

①の内容と似ている部分もありますが、

今ゆっくり関われる時に

ゆっくり、じっくっり、しっかり遊んであげて欲しいのです。

 

 

子供と遊ぶのは毎日毎日

お出掛けをしないといけない訳ではありません。

「お母さん、お父さんと一緒に」がポイントです。

 

 

家にあるおもちゃで

ゆっくり、じっくり、しっかり遊ぶことでも

十分に心は満たされます。

2歳ぐらいになると

1人遊びも上手にできるようになります。

 

 

もちろん1人遊びの時間も大切です。

でも1人より相手がいた方が

遊びの幅は広がります。

 

 

ままごとやブロックなど

1人でも十分楽しめるおもちゃで

一緒に遊んであげて下さい。

 

 

他にも、絵本をたくさん読んであげて下さい。

子供は好きな絵本は

エンドレスで要望してきますが

膝に乗せてゆっくり読んであげられるのも

今のうちかもしれません。

 

 

 

 

絵本は長いお話もあるので

読んであげたいけど

「今日は1冊ね!」「また明日ね!」に

なりがちな遊びです。

 

 

ゆっくり関わる時間がある今、

たっぷり絵本を読んであげて下さい(*^^)v

 

 

③思い出づくり

これは子供のためというよりも

お母さん、お父さん自身のためですね♪

 

 

働きながら家事、育児をするのは

慌ただしい日常になります。

心の余裕なんて

いつの間にかどこへやら…(笑)

 

 

今でも自分の生活リズムより

子供の生活リズムに合わせた生活に

なっていると思います。

 

 

毎日一生懸命で

息詰まりそうな日もあると思います。

たまには息抜きや休憩も必要です。

 

 

お出掛けをしたり、旅行に行ったりして

のんびり思い出を作って下さい♡

小さい子供は忘れてしまうかもしれませんが

楽しかった体験や経験は大事です。

 

 

 

 

思い出をたくさん作って

子供もお母さんお父さんも

4月から始まる

新しい生活のパワーにしてくださいね♪

 

 

いかがでしたか?

今じっくり関わることが

憂鬱になることもあると思います。

 

 

鳴き声を聞いてイライラ。

夜泣きが多くて睡眠不足。

なんで泣いてるか分からず不安。など

子育ての悩みは尽きないと思います。

 

 

今は四六時中一緒に居ますが

園生活が始まると

一緒に関わって過ごす時間は

1日1時間あればいい方かもしれません。

これは子供にとっても負担になります。

 

 

働くことがいけないわけではありません(^^)

保育園・幼稚園に通わなかったとしても

義務教育になれば同じように

関わる時間は減っていきます。

 

 

子供も子供なりに

新しい生活に順応していきますが

四六時中関わる時間があるうちに

少し先のことを考えてみると、

今のこの時間も大切なんだな~と

ちょっとでも感じてもらえれば嬉しいです。

 

 

きっと復職後には

「あぁ~もっとゆっくり関わってあげたいのに…」が

悩みになると思いますよ(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r