保育士直伝!「2歳児の排泄について」 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士直伝!「2歳児の排泄について」

こんにちは!!

リボディ魚住の保育士です。

 

 

私が保育現場で経験、体験したことを

保育士の視点からお話していきたいと思います。

今回のテーマは「2歳児の排泄について」です。

 

 

2歳児はどの成長過程でも

イヤイヤ期と重なることから

なんでも嫌!の一言で済まされてしまい

大人がお手上げになる時期です。笑

 

 

2歳になると排尿を我慢することもできるようなります。

トイレに行きたくなったら教えてくれたり

漏らしてしまったことを報告したり

今までは促されて行っていたけど

自分で分かって行動する姿も見られます。

 

 

排尿だけでなくうんちもトイレでできるようになります。

大人用便座に座っている場合は

足が床につくように台を置いてあげるといいですよ。

床に足がしっかりつくことで

体を支え、お腹に力を入れて気張ることができます。

 

 

 

 

自分で拭くこともできるし

2歳のできるようになる成長過程はたくさんです!

 

 

なんてったってイヤイヤ期の2歳児さん。

(遊びたくて)嫌!

出ないからトイレに行かない!と言った矢先お漏らし。

なんてことが日常茶飯事で

家ではトイトレがスムーズに行かない。と言うお悩みを

たっっっっっっっっくさん聞きます(^^)

 

 

1歳の時に話したように

集中力が伸びて遊びに没頭できるよにもなります。

いいタイミングで遊び終えれたらいいですが

そんな訳にもいきません。

 

 

保育園や幼稚園で成功率が高いのは

学校の時間割のようにタイムスケジュールがあり

遊びと遊びの切り替えの時に

トイレの時間があったり、個別に促せるように

その子に合わせたタイムスケジュールを組んだりしています。

 

 

それでも漏らすときは漏らしてしまうし

子供の「大丈夫!」を信じてあげることも大事です。

お家でスケジュール管理を!なんて言いません(^^)

 

 

子供と駆け引きを頑張るのみですが・・・

成功させないと!と意気込むよりも

失敗することの方が多い!そのうちできるようなる!と思っていれば

変に力が入りすぎずに進めていけるのかなとも思っています♡

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

保育士 福浦優加里

2022年10月28日 記載

参考文献:発達がわかれば保育ができる! 川原佐公

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r