保育士直伝!「言葉の獲得〜5歳児編〜」 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士直伝!「言葉の獲得〜5歳児編〜」

 

 

こんにちは!

リボディ魚住の保育士です。

 

 

私が保育現場で経験、体験したことを

保育士の視点からお話していきたいと思います。

 

 

今回は「言葉の獲得〜5歳児編〜」です。

5歳児の言葉の獲得の流れについてです。

※必ずではなく、目安として参考にして下さい。

 

 

ついに言葉の獲得も最終段階です!

と、つい毎回5歳児で最終段階と言っていますが

6歳、7歳・・・と

まだまだ先の成長はあるので途中の段階ですね。

保育士としての専門範囲で言うと最終段階に入ります!

 

 

 

 

5歳になると基本文法が完成していきます。

 

 

言葉の仕組みに気づいて

逆さ言葉やしりとり、クイズと

言葉遊びをさらに楽しめるようになります。

 

 

ちなみに、しりとりができるようになった頃の

しりとり遊びはとっても面白い!!

 

 

変な言葉は出てくるは、

めーちゃ考えた後に出た言葉は最後が「ん」で即アウト、

気づいたら文章しりとりになってたり

全然ラリーが続きません(笑)

 

 

でもしりとりやなぞなぞ遊びは

準備物がいらないのでどこでも楽しめる遊びです。

 

 

 

 

遠くまでお散歩した帰り道

「疲れた・・・」なんて言い出したら

しりとりやなぞなぞをしながら

気を紛らわせて楽しく帰ってきたりもしましたよ♪

 

 

他にも、友達の気持ちや考え方を他人に分かるように伝えたり

共通の話題について話し合いができるようにもなります。

また、自分の体験を人前で話したり

簡単な作り話もできるようになリます。

 

 

こうやって改めて0歳から5歳の成長過程を見ると

子供が1年で成長する伸びしろはすごいですよね!

 

 

ここには言葉の面だけをあげていますが

生活面、人間関係など

全てに関して日々アップデートし続けている子供たちです。

 

 

いつもぐんぐん成長する子供たちが目の前にいると

ふと、大人は1年が早くすぎるだけで

何か成長しているのかな・・・?なんて

考えてしまったりします(笑)

 

 

子供に負けないように何か自分をアップデートさせなければ!

と思う今日この頃です(^^)笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

保育士 福浦優加里

2022年7月25日 記載

参考文献:発達がわかれば保育ができる! 川原佐公

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r