保育士直伝!「便利グッズの使い方」 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士直伝!「便利グッズの使い方」

 

 

こんにちは!!

リボディ魚住の保育士です。

私が保育現場で経験、体験したことを

お話していきたいと思います。

 

 

今回は

「便利グッズの使い方」です。

前回〜牛乳パックで作る便利グッズ〜を

ご紹介して作り方を説明しました。

 

 

今回は使い方です!

①ご飯の時の足台、背もたれに・・・

ご飯を食べる時に子供が座る椅子

足はしっかり床についていますか?

 

 

ダイニングテーブルに合わせた高い椅子の場合でも

足置きにしっかりと足の裏がついた状態で食事すと

足がぶらぶらせず食事に集中できるし

姿勢良く椅子に座ることも覚えられます。

 

 

でも子供の可愛い短い足・・・

最初は床につかないですよね(笑)

床は上がってこないし

足置きの高さを変えるにも限界がある。

 

 

 

 

そんな時にこの牛乳パックの台を

足がつく高さに積み上げて

置いてあげると足がついた状態で座ることができますよ!

 

 

足がつくように座らせると

背もたれのところに隙間が開きますよね。

そんな時もこの牛乳パックの台が大活躍!!!

硬めのクッションを挟んだりするのもいいですが

柔らかさがあるにで

どうしても背骨が曲がったような姿勢になったり

ずるずると沈んできたりすることもあります。

 

 

牛乳パックの台は新聞紙を中に入れているので案外丈夫です!

 

 

②靴、ズボン、オムツ、パンツを履く時の椅子に

1歳半〜2歳になると

自分で衣服の着脱をしようとしますよね!

ズボンやパンツ、オムツを自分でしようとする時

少し高さのある台や段差を使うとスムースなんです。

 

 

 

 

床にベタっと座って、両足をズボンに入れて立ち上がる。

お父さんお母さんもやってみて下さい!

ものすごく動き辛くないですか?笑

ヨイショー!!よっこらしょ!って声が漏れますよね。笑

 

 

大人より器用ではない子供や

練習し始めの子供はよりやりにくいはずです。

ほんの少しだけ工夫してあげると

子供のできないイライラも

それに付き合う大人の我慢の時間も減りますよ♪

 

 

ぜひ試してみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r