保育士直伝!「人との関わりの流れ〜1歳児編〜」 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士直伝!「人との関わりの流れ〜1歳児編〜」

 

 

こんにちは!

リボディ魚住の保育士です。

 

 

私が保育現場で経験、体験したことを

保育士の視点からお話していきたいと思います。

 

 

前回に続き子どもの人との関わりの成長過程についてお話します。

今回は「人との関わりの流れ〜1歳児編〜」です。

※発達には個人差があります。

あくまでも目安として参考にして下さい。

 

 

1歳になると

大人に対して愛情が現れ始めます。

遊ぼう!とおもちゃを持ってきて

誘ってくれる姿が増えます。

 

 

 

 

お世話をしてくれる大人への愛情が

次第に友達や他者へと広がっていき

特定の相手への後追いがなくなっていきます。

 

 

また自己主張も強くなってきますね。

魔の2歳児と言われるイヤイヤ期本番の

前触れみたいな感じですかね?笑

 

 

私の個人的な感覚では1歳半前後から

軽くイヤイヤ期に突入してくるような気がします(^^)

まだ自分でうまく思いを伝えられない年齢です。

 

 

どんな理由でもまずは子供の気持ちを

受け止めてあげることが大切です。

気持ちを言葉にして代弁し

もしその行為がN G行為だとしたら

子供が分かる言葉で説明してあげて下さいね。

 

 

また「いや」や「自分で」の自己主張の芽生えは

自立への第一歩です!

選択肢を作ったりして

自分で決めさせてあげることも大切です。

 

 

いかがでしたか?

自立の一歩がこんなに早いのか・・・と

少し寂しくもなりますが、

まだまだ第一歩の段階です。

 

 

何段階も階段を登らないといけないので

ご安心とお父さんお母さんも

それに向き合う心の準備を・・・(^^)♡笑

次回は2歳児編です!お楽しみに!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r