保育士が教える幼稚園・保育園選びの時に見る3つのポイント | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

保育士が教える幼稚園・保育園選びの時に見る3つのポイント

初めまして。

リボディ魚住の保育士です。

 

 

保育士としての経験や体験が

皆さんの子育てに少しでも役立つ

情報になればいいなと思って

お話していきます。

 

 

保育士が言うことだから絶対!ではなく

子育てのヒントの1つと思って

読んで頂ければ嬉しいです。

 

 

今日のテーマは

「保育士が教える幼稚園・保育園選びの時に

見る3つのポイント」です。

 

 

そろそろ次年度の入園を希望される方は

情報収集を始める時期ではないでしょうか?

 

 

私も子供を入園させる時期になると友人から、

「どんな園がいいの?」と相談を受けます。

 

 

この時期に園見学で見るポイントが分かれば

園選びに役に立つかなと思って

今回はこのテーマを選んでみました。

 

 

現在は幼稚園・保育園に限らず

認定こども園・企業型・無認可 と

預ける場所も増えつつあります。

 

 

たくさんある園の中から

「どこの園にしよう?」

「この園で大丈夫かな?」と悩みながら

決断する保護者の方も多いのではと思います。

 

 

「ここがいい!」と納得して

お子様を預けることができるように、

園選びのポイントとして

園見学時に見るポイントを3つ

お伝えできたらと思います。

 

 

(目次)

1:いろんな園を見る

2:園の理念、方針を知る

3:園内の様子を見る

 

 

①いろんな園を見る

いろんな園を見ることは園選びのポイントとして

1番大切だと思っています。

 

 

それは、私が就活の時の体験で感じました。

就活もこれから自分が毎日過ごす場所を

たくさんの園の中から

1つ選ばないといけません。

 

 

条件は絞りますが勤務地は無限にあり

求人の書類やHPを見てみるものの

多すぎて何がいいかも分からなくなり

就活すること自体に嫌気がさしました。

 

 

なかなか決めない私に、学校の先生が

いくつか薦めてくれて願書を出す前に

見学に行くように言われたので行くことにしました。

 

 

ある園は、書類での条件は良かったのですが

実際に行くと交通の便が悪くて断念。

 

 

ある園では園内を案内されましたが、

保育室や子供の様子は見るこができず

空き部屋で説明を受けました。

 

 

出会った保育士さんに挨拶をしたのですが

忙しかったのか反応はなく

冷たい印象を持ってしまい辞退しました。

 

 

最後に行ったのが以前勤めていた園です。

行くと園長先生が満面の笑みで迎えてくれて

園内全てを丁寧に説明し案内してくれました。

 

 

途中で出会う保育士さんはみんな

「こんにちは~!」と笑顔で出迎えてくれて

園内の空気にも温かさを感じました。

 

 

実際に見て分ることやその場の空気感で

感じるものがあるんだなと思ったので

いろんな園を実際に見に行くことは

大切なポイントだと思っています。

 

 

②園の理念・方針を知る

どの園にも理念や保育方針があります。

当たり前ですが

その方針に沿って職員は働いていますし

その環境の中で子供は育っていきます。

 

 

園で経験する出来事、体験する出来事は

子供にとってはとても刺激的です。

もっと言うなら、

園の行事や特別な活動を知ることもポイントです。

 

 

 

遠足1つにしても子供には大冒険の1日です。

前日楽しみすぎてなかなか眠れなかった子。

緊張で朝ご飯を食べられなかった子。

朝早く目覚め登園時にはテンションMAXの子。

ほんとにある「遠足あるある」です。笑

 

 

各家庭で教育方針や方法は違いますが

性格や個性を形成していく段階にいる

子供にとって家庭以外の環境は

とても重要で大切なものです。

 

 

園の理念や方針はHPにも載っていますし

もし難しい内容であれば、見学の際に

質問してみてもいいと思います。

 

 

園の理念や方針を知ることは

ご家庭の教育方針に近いものや

子育てで大切にしていることに近い環境の園を

選べるポイントです。

 

 

③園内の様子を見る

①の内容にもありますが

就活の園見学時に園内を見られなかった園。

一体どんな保育が行われているのでしょう?

保育士歴を積んだ今でも想像はつきません。

 

 

実際友人にアドバイスをしたときに

説明だけで保育の様子は見せてもらえなかった。

と聞いたこともあります。

 

 

園の良し悪しに関わらず

大切な子供を何年も預ける場所として

園内の様子を知らないまま預けるのは

不安ですよね。

 

 

平日の保育時間に行けば園の雰囲気だけでなく

実際にそこで過ごしている子供達の様子、

保育士の姿や対応方法も見ることが出来ます。

 

 

いくつもの園に行くのは大変ですが

実際に足を運んで目で見て感じて

不安要素を少しでも減らすことがポイントです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今まで大切に、大切に育ててきたお子様を

園に預ける心配や不安は尽きないと思います。

 

 

大切なお子様を預かる側としては、

保護者の方には毎日安心して預けてもらえる

環境作りに努めてきました。

また子供達にも安心できる環境を整えてきました。

 

 

ですが、守られてきた家庭から出て

初めて過ごす社会が

幼稚園・保育園になる子供達にとって

まずは保護者が納得した園を選ぶことが

1番安心できる場所になると思います。

 

 

違えば転園も考えることはできます。

大人より子供は順応性があって

どんな環境にも溶け込んでいける力を持っています!

しかし、環境の変化は子供にとって

大きなストレスにもなってしまうのです。

 

 

まだ自分で選びきれない子供に代わって

お父さんお母さんが少しでも良い環境を選び

大切なお子様に初めての安心できる社会を

プレゼントしてあげられたらいいなと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r