リアル子育てママ直伝『保育士さん!教えて食事の方法(実践編)』 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

子育てお役立ち情報

リアル子育てママ直伝『保育士さん!教えて食事の方法(実践編)』

みなさん、こんにちは♪

リボディ魚住の豊田です!

 

 

前回、保育士さんに二女の食事について

HELPを出してから約1ヶ月が経ちました!

(前回のブログはこちら)

 

 

今回は保育士さんのアドバイスを受けて、

実際に試してみたこと&

+α主人の提案でしたことを書きます♪

 

 

まず保育士さんからのアドバイスはこの2点☆

(アドバイスブログはこちら)

①時間を決める

②モグモグT I M Eをつくる

 

 

 

 

①時間を決める

今まで時間を明確に決めずに食べ始めてました!

食べ進めるうちに「時間がかかりすぎるなー!」

と感じたタイミングで「あと10分ねー」と提案!

 

 

そうすると今まで食べ進めたスピードでは

絶対追いつかなくて諦めて…

イヤイヤ&ダラダラ食べてしまってたんですよねー!

 

 

保育士さんのアドバイスではいただきますの前に30分と決める!

これでどれだけのスピードで食べたらいいのか、

本人がきちんと考えてくれるようになる!!

 

 

よし!

やってみます!

 

 

はじめに30分という時間を決めると

「えぇー!!はやすぎるー!」

という声が上がりましたが、

 

 

「幼稚園では30分で食べられてるんやでー!」

と説明すると、納得してくれて、

やる気が出てきたようです!

 

 

はじめると、いつもとは格段に違うスピードで食べ進めました!!

 

 

すごい!

 

 

 

 

②モグモグTimeをつくる

①で食べっぷりが変わった二女なんですが、

だんだん疲れてきたのかスピードダウン!

 

 

そんな時には「モグモグTime」を提案!

お話なしで食事に集中することで、

またまたスピードアップ!!

 

 

見事!!

はじめに決めた時間内で食べ終わることができました☆

 

 

二女の自信に満ちた顔!!

私にもできるという「ドヤ顔」☆

 

 

これから継続して試してみようと思います!

 

 

 

最後に主人が編み出した技!!

それは『自分で食べれる量を配膳させる!』こと!

 

 

今までやらせたことがなかったんですが、

やってみると効果的!!

 

 

子どもにはこれぐらい食べさせないと

栄養が摂れないと神経質になってましたが、

まずは二女が食べられる量を把握する!

 

 

それを継続させて、その量に慣れてきたら

+α食べさせたいものを追加していいか提案する☆

 

 

この方法も使って頑張ってみたいと思います!

 

 

みなさんも毎日試行錯誤しながら

育児されてますよねー!

 

 

こんな方法いいよー☆っていう情報があれば

ぜひ教えてください♪

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r