【力が入ると恥骨が痛い、右腰が痛い、肩こり】産後の恥骨痛と腰痛を整体で治療|大阪市中央区にお住いのK.Sさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【力が入ると恥骨が痛い、右腰が痛い、肩こり】産後の恥骨痛と腰痛を整体で治療|大阪市中央区にお住いのK.Sさんの骨盤矯正事例

部位と症状

抱っこで両手がふさがっている時に脚で物を動かそうとする時や椅子から立ち上がろうとする時など力が入る時に恥骨が痛い。
右の腰が何かの拍子にぎっくり腰のように痛くなることがあり、1度痛くなると何をしてもしなくても痛くて、数日間続く。
肩こりがひどく首が気持ち悪い感じがする。

発生時期やきっかけとなった出来事

妊娠、出産。
肩こりはいつからか分からないぐらい前からあるが7年前交通事故にあってからさらにひどくなったような気がする。

来院動機

森之宮に住んでいるので近くで通えたらと考えていた。ネットで検索してリボディ魚住を見つけた。子供と一緒に来れるし近いので来ることを決めた。

施術内容と症状の改善

1回目(2021年5月17日)

恥骨痛と腰痛がつらくって、と言われました。恥骨の痛みは体を動かそうと力を入れた時に痛くなるそうでした。抱っこで手がふさがっている時に脚で物を動かそうとすると痛くて出来なくて困ると言っていました。腰痛は今はないそうなのですが、何をきっかけに出るのか分からず、ただ痛くなると電気が走るように痛くてこれがぎっくり腰なのかと思うほどだと言っていました。痛みと関係あるのか分からないけど、座っていると片方の足のつま先が外向きに倒れたり足の長さに差があったりするのも気になっていて骨盤が歪んでいるのかなぁ~と思うと言っていました。そうやって話している時に突然首をひねってポキッと鳴らしたので驚きました。普段から肩が凝って首が気持ち悪くなるとついやってしまうのだそうです。やらない方が良いと話しました。元々物心ついたころから肩こりがあったそうなのですが、7年前に交通事故に遭い、さらにひどくなったように感じると言っていました。今は抱っこや授乳の姿勢のせいで良く肩が凝るそうでした。

お話を聞いた後、骨盤の検査をしました。

検査の後検査の内容や体の状態についてお話ししました。治療についても説明しました。少し座りっぱなしになっているとしんどいのかもぞもぞとよく動いておられました。本人に聞くと『痛くはないけどなんとなく居心地が悪くなってくる』と言っていました。

説明の後、治療を始めました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

治療の後で骨盤を安定させるテーピングを貼りました。物によってはかぶれることがあると言っていたのでテーピングの注意事項について念入りに説明しました。それから骨盤を安定させるためのコツについてお話しし、終わりにしました。

2回目(2021年5月20日)

右の腰の痛みがすごくマシになったそうでした。マックス痛い時が10/10だとしたら2/10ぐらいだそうです。今日は雨が降っていたのでベビーカー片手に傘さしながら歩いてきたら恥骨が痛かったと言っていました。治療の後でベビーカーの押し方を確認することにしました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。当てていると頭がどんどん前に倒れていくのでとても当てにくくなりました。姿勢が悪くていつもそうなってしまうと言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

治療の後座った時に本人がテンション上がるぐらい姿勢が良くなり驚きました。本人も驚いていました。治療の後ベビーカーを押してもらい様子を見ました。改善点を伝え、帰りから早速やってみるよう伝えました。

3回目(2021年5月25日)

腰の痛みは全くなくなったそうでした。膝が痛いなと思うようになったそうです。特に右膝が痛いそうで、地べたから赤ちゃんを抱いて立ち上がったりしゃがんだりする時が痛くなると言っていました。試しに一人で立ちしゃがみしてもらいましたがそれは何ともないのだそうです。恥骨の痛みは相変わらずで、ベビーカーを片手で押して歩いたり、変な態勢で抱っこすると痛いと言っていました。膝は学生の頃にバトントワリングで靱帯を傷めたことがあるそうでした。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査の時に膝の検査もしました。右の膝のお皿の下のところが少し腫れていました。アイシングをして欲しいとお話しし、立ちしゃがみの時の動き方を治療後にお話しすることにしました。治療は、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

立ちしゃがみと抱き上げる動作を一緒にしないようにお話しし、それぞれどうやってするといいか説明しました。それから何度かやってみてもらい、日頃もそうしてもらうように言いました。

4回目(2021年5月31日)

右膝は変わらず痛いそうでした。立ち上がり方も気を付けてくれていたそうでした。ひどくはなってないけど変わらないと言われました。お風呂掃除の時にしゃがんでて方向転換しようとすると痛かったそうです。恥骨の痛みは頻度が減ってきたそうでした。でも痛みの強さは変わらないそうです。ふいに方向転換する時痛いと言っていました。今日来る時にベビーカーを押していても痛くなかったそうでした。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

膝の屈伸をすると、痛くないけどコリッとかポキッのような音が鳴ってるような気がするとも言われていました。元々学生の頃に部活で痛めたことのある右膝の方だそうでした。靱帯を傷めたのだそうです。けがをしたことのある関節にはズレが生じやすいと話しました。関節がズレると周りに筋肉を傷めてしまうと説明し、今日はズレを整える治療をしました。

その後、歩き方についてお話ししました。骨盤が整いやすくなり、膝への負担も減ります。帰りはベビーかを押しながらなのでまずはゆっくりsるくよう心がけてと伝えました。

5回目(2021年6月7日)

右膝の痛みは減ったそうでした。でも左の膝にも痛みを感じると言っていました。痛みの程度は痛いな~って思うぐらいなのだそうです。痛くて動けないなんてことはないそうです。お風呂掃除の時の膝の痛みはなくなったそうでした。自分で気を付けて動くようになったと言っていました。とても良いことで嬉しくなりました。逆にバタバタと動いていて忘れてる時にイタッとなることがあると言っていました。

左手にサポーターを付けていました。親指から手首の筋が痛くなり整形外科を受診したところ、腱鞘炎だと診断され、サポーターを処方してもらったのだそうです。本当は注射が一番いいけど授乳中だからやめとこうと言う話になったそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。首のガタガタした感じが減り、姿勢も改善していて当てやすくなりました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

膝の治療の際、ゴリゴリ言う感じがなくなっていて、膝のお皿の動きも良くなってスムーズでした。膝のアイシングを良くしてくれていたので同じように左の手首もしっかりアイシングをするように言いました。

6回目(2021年6月14日)

ついに手首に注射をしたそうでした。痛いだろうと構えていたわりには平気だったと言っていました。というのも、注射や点滴の時に肘の血管でルートが取れないので手の甲や手首でルートを取っていたからだと言っていました。注射をして痛みがなくなったけど、痛みがなくなっただけで悪いところが治ってるわけではないから動かしちゃだめだとお医者さんに言われ、サポーターは付けているそうでした。アイシングもしているそうなのですが、難しいと言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。明らかに前回までと違い具合が悪そうな感じでした。首の調子はどうかと尋ねると、痛いと言っていました。腱鞘炎をかばって、日中抱っこを常に抱っこ紐でしているそうでした。お子さんが朝寝や昼寝をしている1~2時間の間もそのまま抱っこ紐を付けたままでソファーに座ったりしていると言っていました。案の定、背中や腰も筋肉がカチカチになっていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

腱鞘炎をかばって抱っこ紐をすること自体は良いので抱っこ紐の付け方をチェックすることにしました。今日は持ってないそうなので、次回持って来てもらうことにしました。抱っこ紐を付けた万座る時に気を付けて欲しいことについてお話ししました。このままだとまた腰や恥骨の痛みが出てしまうかもしれないので気を付けるように言いました。

7回目(2021年6月21日)

首の調子は良いんだけどなんか腰が悪そうな感じと言っていました。なぜそう思うのか聞くと、数日前授乳が終わって子供を下ろそうと体を左にひねった瞬間右の腰と右股関節がビキッと痛くなったそうでした。痛みはその時だけで、その後に痛みはなかったそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。座っている姿勢が少し後ろに倒れているような姿勢でいつもと違いました。骨盤の検査をすると、左右差がはっきりと出ていました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

来院当初の痛みがだいたい1か月ぐらいまでにはなくなって、気を付けて欲しい生活習慣がまた元に戻ってしまいやすくなる時期だと伝えました。骨盤を整えるために改善している生活習慣は新習慣として続けて欲し師と説明しました。

今日は新しく購入された抱っこ紐の付け方をチェックし、座り方についてもお話ししました。

8回目(2021年6月29日)

今日は来院途中に財布を忘れたことに気づき取りに戻っていたそうで、少し遅れて来院されました。かなり慌ててきてくれた様子でした。『まるでサザエさん!ベビーカー押して走ろうかと思った。』と言ってくれていました。前回来た時より痛みはマシと言っていました。走ろうと思うぐらいなので調子は良いのだろうと思えました。恥骨の痛みは忘れた頃にふと痛くなると言っていました。左の手首の痛みは、注射の効果が切れて来たのか少し痛みが出てると言っていました。サポーターをされていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩の辺りがゴリゴリしていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

先週末、旦那さんの実家に1泊帰省されていたそうです。電車で行き来されたそうで菅抱っこ紐は旦那さんがしてくれていたそうです。新しい抱っこ紐の使い心地がどうか尋ねると、旦那さんが『こりゃ俺でも長時間はしんどいわ』と言っていたそうです。やっとわかったかと思ったと言っていました。

9回目(2021年7月6日)

前回お財布を忘れて慌てたので今回は前日の夜からカバンにもう入れてたと言っていました。今日はかなり余裕をもって来院されました。左手の腱鞘炎の痛みがひどくなり我慢できず、昨日整形外科で痛み止めの注射を打ってきたと言っていました。打ったその日は注射から8時間水仕事を避けなければいけないそうで、昨日の晩ご飯は旦那さんが作ってくれたそうでした。注射の効果は絶大で売った後しばらくは手がしびれ感覚がなくなるそうです。痛みも感じないと言っていました。痛まないからいつも通り使うとなると腱自体がどんどんボロボロになってしまうの、気を付けなければいけないと忠告しました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。治療を始める時、少し前屈みの姿勢は相変わらずでした。姿勢は産前から悪いと言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

この1週間は恥骨の痛みを感じてない、そういえば気になってないと、言ってくれていました。

10回目(2021年7月13日)

今日は歩いてくる途中に恥骨がイタってなったと言っていました。歩いていて痛くなったと聞くのは久しぶりでした。ベビーカーを押して歩いていると痛くなることがあるといっていました。どんな時か聞くと、段差を乗り越えようと持ち上げた時や、逆に持ち上げずに段差に突っ込んで段差を越えれなかったときは恥骨が痛いそうでした。

珍しく手のサポーターをしていませんでした。注射の効果で手自体は痛くないのに、サポーターをきつく巻きすぎて痛いからはずしたと言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。今日は首・肩はとてもスムーズに当てられました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

久しぶりに骨盤にははっきり左右差を感じました。ベビーカーを押して歩く時の注意点をお話ししました。

13回目(2021年8月3日)

今日は雨を心配して、抱っこ紐で来院されました。ベビーカーを押すのもすごく力が入るけど、抱っこ紐はそれ以上に体の力が入ると言っていました。抱っこ紐を外すと首も腰もひねってボキッと鳴らしたくなるそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。今日抱っこ紐で来たからというのもあるけど、いつも以上に肩が張っているなと感じました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

昨日あまりの暑さに、外へ出かけるのは危険だと思い家にいたそうです。するといつもより授乳の間隔が短くなり、たくさん授乳をしたそうです。授乳中子供が後ろをちょいちょい振り返るようになり、授乳に時間がかかるようになったとも言っていました。総じて授乳体勢の時間が長くなったことで、肩や首のコリがひどくなっているようでした。

恥骨の痛みはこの一週間ほとんど気にしてないとの事でした。今日は2回での治療で大きな鏡があるので、せっかくだから姿を見てもらって歩き方の練習をすることにしました。昔から歩き方がおかしいと言われると言っていました。

大阪市中央区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市中央区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅下車。2番出口を上がったら正面にローソンがあります。長堀通を渡ったらリボディ魚住です。

お車の方

長堀通を目指します。正面にローソンが見えたら交差点を左折します。左側、角から2件目がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r