【左手の薬指が痛い・曲がったままになる、首・肩の痛み】産後の肩こりと指の痛みを整体で治療|大阪市中央区にお住いのS.Tさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【左手の薬指が痛い・曲がったままになる、首・肩の痛み】産後の肩こりと指の痛みを整体で治療|大阪市中央区にお住いのS.Tさんの骨盤矯正事例

部位と症状

左手で赤ちゃんの頭を支えようとすると、手が痛くて辛い。
一日家事・育児をしていると夜は特に手を使わなくても痛む。
朝起きると左手の薬指だけ曲がって開かない。
日中抱っこ紐を付けたまま家事をしているせいか、首・肩の痛みがひどい。
コロナ太りと合わせて3㎏体重が増えた。

発生時期やきっかけとなった出来事

産後の骨盤は本当にヤバイからと周りから言われていたので産後はやくに直したかった。

来院動機

産前に家のポストにリボディ魚住のチラシが入っていたので知っていた。産後すぐに骨盤を直したいと思っていた。産後専門なので迷いなく決めた。

施術内容と症状の改善

1回目(2021年3月13日)

産前自覚がちっともなかったのに、肩こりをすごくひどく感じるようになったそうでした。ずっと左の肩を触りながら話されていたので、左の肩が痛いのか尋ねると両方とも痛いと言われました。産前にも整体に通っていて、その時も触られると硬いね、とよく言われていたそうです。

左手の薬指がばね指ですごく痛いと言っていました。赤ちゃんの頭を左手で支えるせいだと思うと話されました。まだ産後1か月なので、首の座ってない赤ちゃんのお世話に酷使っされているのだなと思いました。痛いとおっしゃるわりに反対の手でぐりぐり押さえたり、曲げ伸ばしをしたり触らずにはいられないと言った様子でした。

妊娠中に増えた体重はあと1㎏ぐらいで元に戻るそうなのですが、産前コロナ自粛で太ってしまっていたので全部であと3㎏ぐらいは落としたいと思っているそうです。

骨盤を整えると痩せやすくなると聞いたし、何より産後の骨盤をほったらかしにするのが本当にヤバイと周りの方に言われているのでちゃんと治しておきたいと思っているのだそうです。

お話を聞いてから、検査をしました。検査は骨盤、背骨、手の検査をしました。

検査の後検査の内容についてお話しし、体の状態をお伝えしました。それから治療についても説明しました。

その後治療をしました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、手と指の関節を整える治療、最後に背骨全体を整えるローラー治療をしました。治療の後、手と骨盤には安定させるためのテーピングを貼りました。

テーピングについての注意事項をお話してから、骨盤を安定させるためのポイント3つをお話ししました。

全部が終わった時に『なんか手が痛くなった気がする』と言われました。治療で触ったため、一時的に炎症がひどくなっている可能性があるので帰ったらすぐに1度アイシングをするようにお話ししました。自分でも曲げ伸ばしや、ぐりぐり触るのはやめてねと伝えました。

 

2回目(2021年3月18日)

右の手首がヤバい感じがしてきたと言っていました。抱っこしてると痛いな~と感じるそうです。左の薬指も相変わらずで、引っ掛かりもあると言っていました。アイシングは出来て朝と夜の2回だと言っていました。手を自分でグリグリするのは意識してやめるようにしてると言ってくれていました。来院されてからの様子を見ていても全然触ってなかったのでよく気を付けられてると思いました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をすると、前回とは見違えるほどでした。やっぱり生活の中での注意点をよく気を付けられるとこんなに違うんだと実感しました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、手首と指の関節を整える治療、最後に背骨全体を整えるローラー治療をしました。

今日は手首の治療は両方ともしました。テーピングは肌を休めるために貼らずにおきました。治療中座っている時に手をついて支えていたのですが、なしでも座ってられるなら手首や指に負担がかかるのでやめるように注意しました。『無意識ですね』と言っていました。

 

3回目(2021年3月23日)

左手の薬指の調子は悪くなってると言っていました。朝起きた時、指が曲がっていると自分の意志では指が伸ばせず、反対の手で動かすと動くようになると言っていました。その時すごく怖いと思ったと言っていました。でも痛みはないそうです。日常使っていてイタ、と思うことはあるそうですが。右手の手首の痛みは全体に減ったそうでした。前回お話した、座る時に手で支えてるというのを意識してみてめっちゃやってる、と気づいたのだそうです。それからは意識してやめるようにしてくれてるそうです。今日は右の肩がすごく痛いと言われました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をしました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、手首と指の関節を整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

右の手首は痛みが減っているということでしたが、念のため治療をしました。やはりずれがあります。熱感もありました。手のアイシングをもっとやってほしいとお伝えし、その理由も再度説明しました。手が自力で動かせなくなっていることがショックだからか、『ちゃんとやります』と言ってくれていました。

今日は座り方についてお話ししました。食事は椅子に座りテーブルで、授乳はソファーでしていると言っていました。日中座るのはソファーの方が多いと言っていました。産後のお母さんにとっては授乳の種瀬が骨盤を整えるためにはすごく重要と話し、ポイントをお伝えしました。何でも伝えたことをすぐに実践してくれるタイプなので次回の変化が楽しみです。

 

4回目(2021年3月30日)

座ってる姿勢は意識してるけど良い姿勢にするのが難しいと言っていました。実際座っている姿勢があまり良くないので、もう一度チェックすることにしました。左手は『何ともない時期があったけど今日は痛いんです』と言っていました。痛い時と痛くない時の差は自分では分からないと言っていました。右の手首は痛くないそうなのですが、左手首が痛くなることがあるそうでした。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩の痛みは抱っこ紐の頻度が減ったおかげかマシなのだそうです。その割にはゴロゴロとしていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、手首と指の関節を整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

寝る時に手を万歳で寝る癖があるそうなので、意識して降ろしてもらうように言いました。肩こりを感じてる方に多いのですが、体に良くないからです。

座り方の良い状態をもう一度確認しました。すると『えぇ?!こんなにですか?!』と言っていました。骨盤が倒れる癖がついているので起こそうとするとすごく大げさに腰が反っているように感じるのです。再確認しといて良かったと思いました。

大阪市中央区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市中央区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅下車。2番出口を上がったら正面にローソンがあります。長堀通を向かいへ渡ったらリボディ魚住です。

お車の方

長堀通へ向かうと正面にローソンがあります。その交差点を左折した左側2件目がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r