【産前のデニムが入らなくなった、両膝の痛み、肩の痛み】産後の体型の変化を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのS.Yさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【産前のデニムが入らなくなった、両膝の痛み、肩の痛み】産後の体型の変化を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのS.Yさんの骨盤矯正事例

部位と症状

産後お尻が大きくなったのか、デニムが入らなくなった。
寝違えのような肩の痛み。首が動きにくい。
頭痛がする時もある。
両膝の内側が痛い。

発生時期やきっかけとなった出来事

1人目の出産後、布団の上で授乳してて移動しようとした時に膝がグキってなった。1度だけ骨盤矯正に行ったが遠かったこともあり通えなかった。2人目の出産後、痩せにくくなったと感じている。産前のデニムが履けなくなって心底ショックを感じた。

来院動機

2人目の産前から店の前を通っていたので、知っていた。お産で入院した病院でもパンフレットをもらったり、アロママッサージしてくれた人が勧めてくれた。ポストにチラシが入っていた。産後の専門で安心できると思った。

施術内容と症状の改善

1回目(2021年1月25日)

1人目の出産後にも1度だけ骨盤矯正に行ったが、自宅から遠いこともあり通うのをやめてしまったと話されました。その時は腰の痛みや膝の痛みがあったそうでした。痛みがなくなったわけではなかったけれど、日々の生活が忙しかったのでそれどころではなかったのだそうです。膝は傷めた時に整形外科を受診して、骨に問題はないとサポーターを処方してもらったそうでした。その頃から骨盤に対する不安はあって、今度の産後こそは、という想いがあったと話してくれました。今回の産後もやはり膝の痛みが増してきたそうでした。肩首の痛みもひどいそうで、寝違えのような痛み、動きにくさを感じているそうでした。頭痛がすることもあると言っていました。何よりも産前のデニムが履けなくなったことがショックで、何とかしないといけないと思ったそうでした。1人目の出産後には感じなかったけど、今回は体重も落ちにくいと感じているそうです。

お話を聞いてから、検査をしました。検査は骨盤、背骨、膝の検査をしました。

検査の後、検査の内容や今の体の状態についてお話しし治療についても説明しました。

説明をしてから治療を始めました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かす治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。治療の後、骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

テーピングの注意事項を伝えて、骨盤を安定させるためのポイントについてもお話ししました。

ガードルに骨盤ベルトがついているタイプの物を履かれていたので、それが骨盤に良くない理由をお話すると見た目が気になるから履いていたけど履かない方が良いならやめると言ってくれました。

 

2回目(2021年1月30日)

体の調子はあまり変わってないそうでした。膝は左の痛みはあまり気にならないけど、右膝が痛いと言っていました。どんな時が1番痛いかと尋ねると、床であぐらをかいていてそこから子供を抱っこして立ち上がる時だと言われました。歩いていても痛い時もあるし、、、とそこは調子に波があるようでした。首・肩の方は最近少しマシだそうでした。旦那さんがたまにマッサージしてくれるそうなのですが、旦那さんも硬さがマシだと言っているそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

膝の治療をしている時、右膝は私がはじめ曲げた時が痛かったそうでした。動かしているとお皿の下でクキックキッと音が鳴りました。右の膝は治療の後、安定させるテーピングを貼りました。サポーターをした方が良いか尋ねられました。どんな形の物か聞いて、使った方が楽なら使うように言いました。

太ももの筋肉がどちらも硬くなっているので、和らげるために座り方を改善するようお話ししました。その座り方は骨盤にも良いので、1日5回は意識してほしいと話し、やり方を何度か練習しました。

 

3回目(2021年2月6日)

前回貼った膝のテーピングはまだ残っていて、かゆくもなってないそうでした。左の膝の痛みはなくなったそうですが、右膝は痛いそうです。じっとしてる時などには痛みはないそうですが、立ち上がる時などのグッと踏ん張る時に痛くなると言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。座り姿勢がとても良くなっていました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

今日はなんだかいつもより足が張っているようでした。足の疲れるようなことがあったのか、いつも疲れてるのかと聞くと、ちょうど昨日足が疲れることがあったと言っていました。電動じゃない自転車で遠出されて、脚が筋肉痛だと感じていたそうでした。妊娠中はよくこむら返りになっていたと話してくれました。

今日は一番膝が痛む立ち上がったり、しゃがんだりするときの注意点をお話ししました。元々足の小指側に体重が乗りやすいタイプなので、どうすれば自然に体重が親指側に乗りやすいかなどもお話しし、練習しました。おうちでも立ちしゃがみの時に思い出してみてと伝えました。

 

4回目(2021年2月12日)

昨日頭痛があったと教えてくれました。痛み止めを飲んだそうです。頭痛はそんな頻繁に起こることではないと言っていました。昨日が祝日で家族で公園に出かけていて、帰ってきてから頭痛が出たので疲れただけなのかもしれないけど、と言っていました。

前回お話した立ちしゃがみ方はなかなか実践が難しかったようで、どっちの足を前にするんでしたっけ?と言われてしましました。右の膝の痛みはやっぱり続いているそうでした。アイシングはしてくれているそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。背中から腰のハリがとても強いように感じました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

今日は治療中、どっち向きをしてても右の腰が引っ張られるような感じで痛いと言われました。右側の筋肉のハリが強いようでした。アイシングを少し右寄りにしてもらうようにお話ししました。今日は治療の後、マッサージがあるので筋肉をほぐしていくことにしました。

 

5回目(2021年2月18日)

左の膝がとても痛くなったそうでした。立ち上がりしゃがみの時だそうです。前回まで右の方が痛いと言われていましたが、右の方がマシになったと言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。回を重ねるごとに首のハリが和らいできていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

タイツを履かれていたのでテーピングは貼らずにおきました。右膝のテーピングはまだ残っているそうでした。次来るまで左の膝の痛みが続くようならテーピングが貼れるズボンで来るようにしてと言いました。今日は歩き方の練習をしました。保育園の送り迎えを徒歩で行うことが多いそうなので、歩き方の改善は膝にも骨盤にも良い効果があると思いました。かなりぎくしゃくしていて、『これ人から見たらおかしくないですか?』と言われたので今のままならおかしいと思うけどこの歩き方自体は大丈夫ですとお話ししました。

 

6回目(2021年2月25日)

やっとちょっと痩せた、ズボンが履けるようになったと言ってくれました。旦那んさんにもそれを話すと言っときより痩せたもんな、と言われたと言っていました。気づいてたんなら言ってよとぼやいていましたが、嬉しそうでした。左の膝の痛みは今日来る時には自転車に乗ってもなかったそうです。でも前回の帰り道、意識すると痛いと感じたと言っていました。日頃も立ちしゃがみの時に痛むし、抱っこ紐を付けて行動してると痛いことが多いと言っていました。アイシングは両膝の間に挟んだり、左ひざの正面に当てたりしてみてると言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。首の痛みはなくなっているそうです。肩は常に凝ってる感じ、何かしてもしなくても常にと言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、左膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。左の膝に関節を安定させるテーピングを貼りました。

お子さんを連れていらっしゃったことがないので、実際に抱っこ紐の付け方をチェックできないので菅、シャア信を見せてチェック項目をお話ししました。もし旦那さんにお願いできそうだったら、一度写真を撮ってもらうように言いました。今日お話したように、一度抱っこ紐の調節をしてみるよう確認しました。

 

7回目(2021年3月4日)

やっぱり左の膝が痛いそうでした。左の膝の方が右よりは気になっているそうなのですが、痛みはあったりなかったりだそうでした。今日来る時は全然気にならなかったと言っていました。その他は痛みなどないそうでした。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。とても姿勢が良く、良い状態でした。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、左膝関節のズレを整え正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。左膝のテーピングはまだ残っているのでそのままにしておきました。

色々お話をしていて、膝が痛いからと言って立ちしゃがみをやめることは出来ないし使い方もかなり良くなってきているようでした。それでも痛みが出るのは単純に人よりたくさん立ちしゃがみをしているせいもあると思うと話し、炎症を抑え込むためにアイシングの回数を増やしてもらうのが1番良いと話しました。今は1日1回夜だけだそうなので、日中動きながら出来るように氷のうを押さえるバンドを捜してもらうように言いました。ご本人も納得してくださっていました。

 

8回目(2021年3月11日)

左の膝がやっぱり痛いのだそうでした。歩くと痛いと言っていたので、今日は治療後に歩き方を見せてもらってチェックすることにしました。今日は来る時も気になったと言っていました。でも抱っこ紐してる時が一番痛くなりやすい気がすると言っていました。曲げる時が痛いと言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療からしました。ローラーはスムーズに当てられました。膝以外の場所は痛みなどなく特に気になってないと言っていました。以前痛かった右膝はたまに『イタッ』と思うことがあるけど、と言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え正しく動かすための治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。立ち上がってもらい、まず基本姿勢のおさらいをしました。それから広いところで歩いてみてもらいました。見られてるとどう歩いていいか分からなくなると言ってとてもぎこちない歩き方をしていました。改善点をいくつか伝え、何度か歩いて練習しました。元々陸上をされていたこともあり、コツをつかみだすととてもきれいに歩けるようになりました。

普段歩く時にどんだけ気を付けれるかな~と、心配されていました。育児中は意識しにくいですからね、とお話しし、なおさらアイシングが重要になってくると伝えました。

 

9回目(2021年4月1日)

お子さんの風邪をもらってしまい、久々に発熱し風邪をひいてしまったと言っていました。5日間ほど微熱が続き、コロナウィルスの懸念もあったのでPCR検査も受けたけど陰性だったそうでした。熱、咳、喉の痛み、頭痛がひどくつらかったそうでした。咳はまだ少し出てしまうと言っていました。仰向けに寝ると咳がひどくなるので横向けで寝ることが多くなったそうでした。歩き方を気にし始めて、膝の痛みがほぼなくなったそうです。抱っこ紐をしながら長歩きをすると少し左が痛いかなぁ~と思う時があるぐらいと言っていました。

背骨全体を整えるローラー治療からしました。背中のコリがひどく、痛いからか体が前に倒れて行っていました。骨盤の検査をする時に骨盤の辺りを触るととても硬くなっていました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、肩甲骨を動かす治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

咳がひどいためか首・肩・背中の硬さがひどくなっていました。仰向けで治療がしにくかったため、横向けで肩甲骨を動かす治療をしました。終わった後、すごく楽になったと喜んでくれました。

 

10回目(2021年4月15日)

両膝とも痛みはなかったそうでした。肩首はつらいとおっしゃってました。今日は珍しくお子さん二人とも連れて来院されました。上の子が3歳になったばかりだそうですが102cmありかなり大きく見えました。下の子は6か月ですが、8㎏強あるそうです。かなり重たそうに見えました。育児中に膝が痛いと言うのがなんだかわかった気がしました。月齢や年齢だけ聞いていても、見てみないと分からないものですね。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩の辺りのガタガタがひどくなっていました。骨盤の検査をすると、2週間前の時の方が良いぐらいでした。お子さんが体調を崩していたそうなので、かなり大変だったようです。検査の後、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

治療の後、骨盤を安定させるテーピングを貼りました。コロナの流行がひどくなっていて、保育園が救援になるんじゃないかと恐れておられました。もしそうなったらまた体の負担がひどくなるだろうなと、私も怖くなりました。

 

12回目(2021年5月31日)

骨盤の状態が安定していたので治療の期間が開き、久しぶりの治療になりました。治療を始めた当初に比べるとかなり痩せた印象でした。手持ちのズボンが全然履けないと言っていましたがそんなことはなくなったと言ってくれていました。今朝首を寝違えたそうで、なんだか動きの様子がおかしな感じでした。上向くのが1番つらいそうで、左側が痛いとの事でした。膝の痛みも時々出ていたと言っていました。おとつい子供の三輪車の補助をしていて腰が限界!という状態になったとも言っていました。このひと月の間に少し体の状態に変化があったことを教えてくれました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。首・肩はやさしく、念入りに当てました。全体にガタガタしている印象でした。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。最後に骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

首・肩の治療を念入りにしているので筋肉の炎症が起こり痛みが出ることがあるので帰ったら必ず首のアイシングをするようにお話ししました。次の治療はタイミングを早めることにしました。

 

14回目(2021年7月27日)

2日前朝起きたら首が痛かったそうでした。その時より今日はマシになってると言っていました。膝もやっぱり痛いと言っていました。前は膝の内側が痛かったけど今はお皿の前の部分が痛いそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩のあたりがガタガタしていておかしな感じだと伝えると、そこが痛いと言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

脚の外側に体重が乗りやすくなっているのと、サンダルを履いていると歩き方が雑になりやすいので気を付けるようにお話ししました。『そういえば、そうやわ』と言っていました。

大阪市天王寺区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市天王寺区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅下車。2番出口を上がったら正面にローソンがあります。長堀通を横断していただくとそこがリボディ魚住です。

お車の方

長堀通を東へ進みます。空堀町の交差点を越えて右側にローソンが見えたら左側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r