【産後の骨盤の緩み】産後に始まった手のしびれを整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのA.Tさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【産後の骨盤の緩み】産後に始まった手のしびれを整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのA.Tさんの骨盤矯正事例

部位と症状

今回の出産が3人目。2人目の産後から手がしびれるようになった。2人目の時はすぐに治ったのでそんに気にしていなかった。産婦人科の先生に相談すると「産後のホルモンの状態で起こっているか、肩こりが原因でしょうか。ハリ治療などをされては?」と言われたそです。ハリ治療があまり好みではなかったようです。骨盤の緩みが気になりリボディ魚住に来られました。
肩こりも元からかなり感じるようです。

発生時期やきっかけとなった出来事

今回は3人目の出産だが、手のしびれは2人目の産後から始まった。おそらく出産が原因だと思う。

来院動機

自宅近くの骨盤矯正を探していたらリボディ魚住をネットで見つけたそうです。

施術内容と症状の改善

1回目(2021年1月21日)

骨盤矯正は1人目に受けたことがあるそうです。今回は2回目の骨盤矯正です。症状は手のしびれを言われていました。病院でも原因ははっきりわからないと言われたそうです。検査をいくつか行いましたが、全く原因はわかりませんでした。リボディ魚住では手のしびれに対して積極的な治療計画を組むことをしないでおきました。理由は原因が全くわからないからです。骨盤などの骨格矯正をしながら様子を見ていくことにしました。

治療は骨盤矯正、股関節のずれの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を安定させるテーピングを処置しました。

生活習慣の改善点としてはアイシングとキッチンでの立ち方を改善しました。冷やすことが不得意と言われていたのでゆっくり始めていきたいです。

 

2回目(2021年1月26日)

骨盤に関する検査をしました。膝の高さは指1本弱でしたので前回の指2本弱よりかなりいいので安心しました。骨盤の触診でも形は前回よりもよくこちらも安心材料になりました。骨盤を安定させるテーピングを外してしまったようです。手のしびれに関しては病院の受診をお勧めしました。

「何科に行くのがいいですか?」という質問を受けました。

こちらの質問に対して整形外科の受診をお勧めしました。

生活習慣の改善策としてイスの座り方を説明しました。これは授乳の時にも役立ちますのでぜひ実践して欲しいと思います。今までの授乳方法は縦抱きで授乳をしているようで、授乳方法の引き出しの1つになれば思います。

治療は骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療、背骨を整えるローラー処置をしました。骨盤を安定させるテーピングを取ってしまったようでこちらは今日張り替えました。

 

3回目(2021年2月1日)

手のしびれに関しては整形外科を受診されたようです。結果は「産後のホルモンが原因でしょう」と経過観察になりました。痛みが酷かったのでロキソニンも出たようですが、授乳中なので本人的に飲みたくないようです。リボディ魚住としては骨格の緩みやずれなどを改善していき、その結果として手のしびれが取れたらという方向で治療を組み替えることにしました。

治療は骨盤の緩みや骨盤周りの脂肪が気になるので骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療をしました。肩こりなどが気になるそうなので首と肩のずれの治療を開始しました。背骨を整えるローラー処置をしっかりとしました。テーピングが痒くなってきたそうなので、我慢ができなかったら剥がしてくださいと伝えました。

 

4回目(2021年2月4日)

朝方にしびれと痛みがかなり強くなるようです。たまたま昼寝をした時に座って寝るとしびれがマシになることに気づいたそうです。なので座って寝ているようです。

骨盤周りの体型改善をしたい人なので治療は骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療をしました。股関節のずれの治療をするとズボンが履きやすくなるので入念に行いました。首と肩のずれの治療と背骨全体を整えるローラー処置をしました。骨盤を安定させるテーピングを貼り直しました。

生活習慣の改善策としては歩くことをお伝えしました。コロナがあるので外出をしにくいですが、犬の散歩などをされているのでそこは頑張って欲しいです。足の向きや体重のかけ方などをご説明しました。

 

5回目(2021年2月12日)

今日は体調はかなりいいようです。手の痺れは全く変化はないようで、いい日もあれば悪い日もあるそうです。

骨盤周りの体型改善を希望されている人なので骨盤矯正、股関節のずれの治療から始めました。触診では骨盤周りが少しスッキリしてきた様子を感じました。ご本人の感覚はまだまだだそうです。首と肩のずれの治療、背骨を整えるローラー処置をしました。骨盤を安定させるテーピングはかなりキレイに付いていたのでそのまま使用を継続します。その方が効果的だからです。

生活習慣の改善策としては「脇を締めること」とお伝えしました。脇の付近を腕に行く神経が走っています。なので腕の使い方を工夫することで腕(の神経)への負担を減らそうという考えです。約5倍は変わります。

 

6回目(2021年2月16日)

体調はボチボチだそうです。手の痺れは相変わらず日によるそうです。座っていたら痺れがマシだったと言われていましたが、座っていても痺れはあまり変わらないと言われていました。なのでこれからが少し不安だそうです。手の痺れに関して前回病院で受診し、痛み止めを服用し経過観察を勧められたそうです。しかしこの状態では寝ることもままならず、不安な日を過ごすことからセカンドオピニオンをお勧めしました。

骨盤周りの体型のお悩みを言われていましたので、治療は骨盤矯正から開始し、股関節のずれの治療を仕舞いした。首と肩のずれの治療と背骨を整えるローラー処置をしました。

 

7回目(2021年2月24日)

手の痺れはやはり寝ている時に出る様子です。日中も出るようになってきていて少し不安を感じていると言われていました。リボディ魚住としては病院の再度の受診をお勧めしました。痛みが辛いと言われていたので「ペインクリニック」の存在をお伝えしました。

治療は骨盤矯正からはじめ、股関節のずれの治療、首と肩のずれの治療、背骨を整えるローラー処置をしまいした。

天王寺区上本町からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/天王寺区上本町/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

長堀鶴見緑地線谷町4丁目駅から乗車し玉造駅で下車します。 玉造駅2番出口を出て長堀通りを渡ります。その先にリボディ魚住の店舗があります。

お車の方

長堀通りで上町筋との交差点「上本町」から東に1キロほど下ると左手にリボディ魚住の店舗があります。向かえにはローソンの店舗があります。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r