【産後の腰痛】下腹の膨らみや体型を整体で治療|大阪市生野区にお住いのR.Mさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【産後の腰痛】下腹の膨らみや体型を整体で治療|大阪市生野区にお住いのR.Mさんの骨盤矯正事例

部位と症状

5年前に双子を出産しました。3ヶ月前に3人目を出産されました。1回目の出産で骨盤矯正をするどころか育児に追われていたそうです。今回は妊娠中から腰痛がひどくずっとこの状態が続いているようです。腰痛の痛みの大きさはひどくなったり、マシになったりを繰り返しているそうです。

発生時期やきっかけとなった出来事

旦那さんには姿勢が悪い、ぎっくり腰になるぞ!と言われているそうです。今回の腰痛は出産が原因なのと育児がかなり負担になっているようです。

来院動機

出産したバルナバ産婦人科病院でリボディ魚住の存在を知ったそうです。

施術内容と症状の改善

1回目(2021年1月19日)

1回目の出産で20kg近く体重が増加したようです。妊娠糖尿病と言われ食事制限などをして出産に至ったようです。その後に骨盤矯正を受けたら良かったのですが、育児に追われてそんな状態ではなかったようです。今回の骨盤矯正では体型を元に戻したいのと、腰痛を改善したいそうです。骨盤矯正は初めての経験だそうです。検査をすると膝の差が指1本以上あったのでかなり骨盤は緩んでいるようです。実際に触診をしてもかなり骨盤は緩かったです。

治療は骨盤矯正、股関節のずれの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を安定させるテーピングを処置しました。

生活習慣の改善としてはアイシングとキッチンでの立ち方を説明しました。

 

2回目(2021年1月26日)

今日は2回目の治療で色々と復習もしました。アイシングの確認をするとかなりできていると言われていました。キッチンでの立ち方もかなり注意できているようで、結果として膝の高さや骨盤の状態は初回に比べてよかったです。前回の治療の翌日、午後に左の腰が痛くなってそうです。治療の翌日なので治療との関係性は低いかなと考えるのと、何か他に原因がないかをお聞きしました。症状がやはり治療の翌日に出てくるという状況が継続した場合は教えていただくことにしています。

今日は質問をもらいました。

「骨盤に良い寝方ってあるんですか?」答えはあります。仰向けなんです。でも色々と注意点があるのでその辺りをご説明しました。

「この背骨のローラーって姿勢良くなるんですか?家に帰って赤ちゃんを抱っこしている自分を鏡で見たらかなり姿勢が良くてびっくりしました。いつもかなり姿勢た悪いのが気になっていました。」これはその通りです。骨盤矯正をして土台を整えてからローラーで背骨を整えると姿勢は良くなります。

治療は骨盤矯正、股関節のずれの治療、首と肩のずれの治療(これを今回からスタートしました)、背骨を整えるローラー処置をしました。

生活習慣の改善策としては歩き方を説明しました。

 

3回目(2021年1月29日)

前回座り方の指導をしました。これが実際に意識するとかなり難しいですねと言われました。バタバタしているのも事実ですが、座った瞬間はダラーっとリラックスしてしまうのが現実です。なのでやり方としてはいつでもしようとせずに築いた瞬間に1分だけ姿勢を意識することが大事です。

治療は骨盤矯正から始めて、股関節のずれの治療をしました。この治療をすることで履けなかったズボンが入りやすくなります。肩こりを感じているそうなので、首と肩のずれの治療をして背骨を整えるローラー処置をしました。

次回、治療継続していく際には写真撮影などをして比較していく方法を提案しようと思います。

 

4回目(2021年2月2日)

腰痛が日中ではなく夕方ぐらいに出てきて痛くて、、、と言われました。理由を聞くと普通の家事や育児しかしていないと言われていました。お子さんの状態をお聞きするとよく泣く子だそうです。なので日中はほとんど抱っこだそうです。置くと必ず泣くそうです。これはかなりの重労働です。こちらは何か得策を考えておきますとお伝えしました。今できることはアイシングの数を増やすこと。できれば回数が多い方が早く治ります。

治療は腰痛があるのでしっかりと骨盤矯正をしました。股関節のずれの治療をし、首と肩のずれの治療をしました。最後に背骨を整えるローラー処置をしました。筋肉の疲労を早く取りたいのでマッサージを提案しました。

 

5回目(2021年2月10日)

今日は腰痛がだいぶマシだそうです。理由は自分でもわからないと言われていました。アイシングなどのセルフケアもうまくいっているのだと思います。

前回よく泣くので抱っこが多くなって腰が痛くなるんですが、どうしたらいいでしょうか?と質問をいただきました。

これに対する答えは泣くのは仕方ないですし、泣いたら抱っこするのもしょうがないです。「今はそう言う時期なのでここは我慢して乗り越えること」とお伝えしました。しかし、その中でセルフケアはできるのでその時間を大事にしていきましょう。

腰痛を気にされているので骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療をしました。肩こりも少しあるようなので肩甲骨剥がしや首と肩のずれの治療をし、背骨を整えるローラー処置で終わりました。今日からマッサージと並行して骨盤の治療をしていこうと思います。

 

6回目(2021年2月15日)

この1週間の調子は1日の終わりに感じる疲れがあるそうです。それは股関節周りのだるさです。1日が終わりに近づくと股関節周りが急にだるくなってきて、さするか叩きたくなるそうです。対処としてはアイシングをしてもらうことです。お子さんがかなり泣いてしまうので抱っこしないといけなくて、抱っこすると家事が進まないと言われています。この方は授乳をしておらずミルクなので親子間のスキンシップを寂しく感じるお子さんなのでしょう。

腰痛や股間節のだるさがあるので骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療をしました。首と肩のずれの治療、背骨を整えるローラー処置をしっかりと行いました。

マッサージと併用できるように予約の調整をご本人にもお伝えしました。

 

7回目(2021年2月26日)

今日は右の股関節が痛いと言われていました。歩いた時にぐらぐらする感じらしいです。歩きにくいと言われていました。2月20日から感じるこの違和感と痛みですが、ご自身で考えると抱っこ紐を使った日は必ずこの症状が出ていると言われていました。なので次回の治療では抱っこ紐の付け方を見ていきます。

治療は股関節の痛みや腰痛があったので骨盤矯正から始め、股関節のずれの治療をしました。首と肩のずれの治療をし背骨を整えるローラー処置をしました。

大阪市生野区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市生野区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

JR環状線内回りで鶴橋駅から玉造駅に向かいます。玉造駅の北出口を出ると長堀通りに面します。長堀通りを西に進みます。玉造交差点をこえそのまま長堀通りを500m上がると右手にリボディ魚住の店舗があります。左手にはローソンの店舗があります。

お車の方

玉造筋と長堀通の交差点(玉造交差点)を長堀通で心斎橋方向に500m進むと右手にリボディ魚住の店舗があります。向かえにはローソンの店舗があります。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r