【膝とお尻の症状、10キロ痩せたい】立ち上がり時の痛みと産後の体型を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのE.Yさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【膝とお尻の症状、10キロ痩せたい】立ち上がり時の痛みと産後の体型を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのE.Yさんの骨盤矯正事例

部位と症状

産後1週間くらいから立ち上がる時に両膝が痛かったのと、両方のお尻が痛かった。産後は実家で地べたに布団だったのでそれが原因だと思っていた。でも自宅に帰宅してからも痛みは引かずに現在、もうすぐ産後2ヶ月が経過する。
妊娠前に少し太ってしまい、妊娠中の体重増加分は戻ったけど、妊娠前の増加分を減らしたい。

発生時期やきっかけとなった出来事

出産により骨盤が開いたのと、産後に実家で地べたに布団だったので体に負担になったと思う。

来院動機

旦那さんに今後のことを考えたら産後の骨盤矯正に行ったほうがいいと言われて骨盤矯正に来た。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年12月1日)

骨盤矯正は初めての経験で、旦那さんからの「産後はしっかり骨盤矯正して、体を元に戻した方がいいよ」と言われ、リボディ魚住に来られました。両膝の痛み(地面から立ち上がる時)と両方のお尻の痛み(しばらく座って立ち上がる時と下の物を取る時)があります。

出産直後は分からなかったが、産後すぐに実家で生活していた時に地べたに布団の状態だったのでとても痛かった。自宅に帰宅後も痛みが少しマシになったくらいで続いていた。今では少しストレスにもなる。子供を抱いたまま立ち上がる時に痛みがあると、子供を持った状態でフラフラするので怖い。

体型は元々少し下半身がぽっちゃり型だが、産後は骨盤矯正を機会に少し痩せたい気持ちはある。特に下半身。

治療は検査から始めました。検査では膝の高さの差が指1本分くらいありました。骨盤矯正、膝の治療、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、膝を安定させるテーピング、骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

生活習慣としては痛む場所のアイシング とキッチンでの立ち方をお伝えしました。

 

2回目(2020年12月7日)

ベビーベットがなく、赤ちゃんのお世話をすべて地べたでしているせいか、立ちしゃがみや抱き上げる時などにお尻と両膝が痛むそうでした。アイシングはお膝にだけされてるようだったのでお尻にもするように言いました。

今日は産後のダイエットについて説明をして、体組成の計測から始めました。計測の結果についてお話しました。それから治療を始めました。治療は背骨全体を整えるローラー治療、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節を整える治療をしました。テーピングを確認すると綺麗についていて、かゆくもないそうなのでそのままにしておいてもらうことにしました。

今日は座り方についてお話ししました。座り姿勢によって筋肉の疲労も変わりますし、痩せやすくもなるとお話ししました。お家ではソファーがメインだそうなので、それで説明しました。

今晩の食事からLINEで送ってもらうように、お伝えしました。

 

3回目(2020年12月15日)

1週間よく食事の記録が取れ、報告出来ていました。お食事の内容はとても良かったです。その都度、ダイエットや健康に必要な情報を返信していました。

体組成の計測から始めました。『便があんまり出てなくて、、、』と落ち込み気味でしたが、数値は全体に良くなっていました。便秘の方はとても多いです。食生活や生活リズムだけが問題ではなく、そもそもトイレに行けないお母さんは多いようでした。すると自然と水分の摂取量が減ります。授乳をしているお母さんが水分の摂取量を減らしてしまうと水分の枯渇がやばいです・・・。ご本人もその気があると気づいているようでした。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。お尻の痛みや膝の痛みはあまり変わっていないと言っていました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。お子さんのお世話をする時に地べたや地べたに近いところから立ちしゃがみすると、膝の痛みが出ると言われていたので膝が痛まない立ち方しゃがみ方についてお話しました。それから何度か練習して、実際に生活の中で意識してやってもらうように言いました。

今日は治療の後EMS施術を行いました。使い方を説明し、当て終わったら自分で取り外してもらうように言いました。当て終わってから、お話を聞くと仰向けで寝ているのが腰が痛かったそうで途中横向いたりしたと言われました。家でも夜寝る時は横向きになっているのだそうです。

 

4回目(2020年12月22日)

体組成を計る前に、前回は食事をしてこなかったけど、今日は食べてきたから増えてるかもと言われました。

体組成を計ると、体重は減っていましたが体脂肪率が上がり、筋肉率が下がると言う良くない変化でした。毎日お食事のLINEをいただいていて、食事の内容はとても良かったのにです。LINEからでも懸念はありました。旦那さんの職業柄夜寝るのが遅くなり、朝起きるのもゆっくりになると言う感じでした。なので1日2食になることが多いのです。朝を無理して食べると言うよりは1食目と2食目の間で出来れば軽食的なものを摂ることがベストだとお話していました。どんなに1食の食事がよくても食いだめることは出来ません。食事の回数が減ると逆に体の省エネスイッチを入れてしまうきっかけとなり、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。ご本人も理解はしてくれているようなのですが、睡魔には勝てないと言っていました。1食が欠ける事の補い方がキーポイントになりそうです。

体の調子はと言うと、お尻の痛みはかなり痛みが減ったそうでした。膝の痛みはしゃがむ時はやっぱり痛いけど、立ち上がる時は楽になったと言っていました。座っている姿勢がどんどん良くなっているのが分かりました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

しゃがむ時にはお子さんを抱っこしたままのことが多く、無理な態勢を取ってしまうことが多いそうでした。前回お話した姿勢が習慣化され『イタッ』と思う動作が減れば減るほど、もっと膝の痛みが減るとお話ししました。

 

5回目(2020年12月28日)

体組成の計測から始めました。体重も体脂肪率も減っていました。筋肉率は上がっているのでとても良い状態でした。

背中の筋を違えたような感じで右の背中が痛いそうでした。昨日一昨日ぐらいからおかしいと感じたのだそうです。朝、寝起きに手のこわばりがあり、不安でネットを調べたらリウマチかもしれないというのが目に留まったと話してくれました。はじめは片手だったけど昨日からは両手がこわばるようになり、旦那さんに話すと、病院行きと言われて検査をしてもらいに行こうと思ってると言っていました。産後の方にはよくある症状で、なぜ起こりやすくなるかを説明しました。するとちょっと安心した、検査行くのやめようかなと言っておられました。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。姿勢がどんどん良くなってきていて、嬉しくなりました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

背中の痛みは起きているとつらくなり、仰向けに寝ているのが一番楽だと言われました。『何したのかな~』と言われていましたが、何か1度の動作で傷んだのではないとお伝えしました。手のこともあるので、育児や家事の際に脇を閉めることを意識するようにと伝えました。

 

6回目(2021年1月4日)

年末年始、肩甲骨当たりのぴきぴきがひどく何もやる気になれなかったと言われました。特に洗い物や炊事の際に痛かったと言っていました。何か筋違えるようなことしたのかなと言われていました。以前にもお伝えしましたが、何かして傷めたのではないと言いました。悪い姿勢の負担が筋肉にひどくかかっていて、それがひどくなって背中が痛くなっていると説明しました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩・背中は念入りに当てました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、両手首のズレを整える治療をしました。

手のこわばりも朝寝起きだけだけど、相変わらずだと言われていました。妊娠前から右手は動きにくいと感じることがあったと言われました。利き手の方がよく使うから、無理な使い方もするしズレもできやすいとお話ししました。自分で何かできることがあるかと言われたので、手首の関節が緩まないようにする方法をお伝えしました。

ダイエットもしたいけど、ダイエット整体は1時間ちょっとかかります。今は体の痛みを治すことと旦那さんの仕事を支えることを優先したいということで少しでも時間を捻出したいそうでした。今後は骨盤矯正など、治療だけをすすめていくことになりました。

 

7回目(2021年1月12日)

背中の痛みはかなりマシになっているそうでした。手のこわばりが相変わらずで、痛みはないけどなんだか心配なようでした。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩・背中はやっぱり念入りに当てました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、両手首のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

今日は治療の後にマッサージの施術を続けてしました。問題の手や腕は、手のひらを上に向けれないほどねじれた状態で筋肉が固まっていました。マッサージした後には、手のひらが上を向けられるようになったので、日頃から手のひらを上向けるようにしてみるように言いました。

 

8回目(2021年1月19日)

手のこわばりと背中の痛みはなくなってはないけど、だいぶ気にならなくなったと言っていました。膝の痛みはもうないそうでした。20代の頃からマッサージに行くと背中が硬いと言われていたので、よっぽどだと思うと自分で言っていました。最近はラジオ体操を本気でやるようにしてるそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。姿勢がとても変わりました。後ろから見ると首がなくなってしまっているような状態でしたが首がちゃんと見えるようになりました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、両手首のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

仰向けに寝た時にもあごが上がらなくなって、自然な形の仰向けになったいました。旦那さんの仕事のスケジュールと相談と言っていましたが、今後は骨盤矯正の治療とマッサージをセットで受けるようにしていきたいと言われました。

 

9回目(2021年1月26日)

手のこわばりや背中の痛みは気にならなくなったそうでした。最近左手の手のひらの骨が一部押さえると痛い感じがすると言われました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。本当に姿勢が改善しました。本人曰く、妊娠中にソファーで横になる癖がついたのが良くないそうでした。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、両手首のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

手首のズレも良くなっていて、ポキポキ音がしなくなりました。痛いと言われていた左手を起き上がる時や立ち上がる時に突く癖があるので、左手でしないことと手を握ると楽になる伝えました。

 

10回目(2021年2月4日)

左手の平の骨の痛みはあまり気にならなくなったそうでした。朝起きた時の手のこわばりはあるそうで、ぐっすり寝入った時の方がひどいと言っていました。右の背中がまた怪しい感じになってきているそうでした。お子さんが寝がえりをし始め、やすやす寝ていられないと心配されていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

骨盤の状態は良い状態がキープ出来ていました。背中や腕などの筋肉の疲労はマッサージでしっかり補っていくことにしました。明後日から、実家に帰省されることになったので次の治療は少し日が開きそうですが、今の骨盤の状態なら心配ないとお話ししました。背中の硬さは気になるので、地べた座りに気を付けるようにお話しました。

 

大阪市天王寺区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市天王寺区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

JR環状線内回りで桃谷駅から玉造駅に向かいます。玉造駅の北出口を出ると長堀通りに面します。長堀通りを西に進みます。玉造交差点をこえそのまま長堀通りを500m上がると右手にリボディ魚住の店舗があります。左手にはローソンの店舗があります。

お車の方

玉造筋を北に進み、玉造の交差点を左折します。長堀通を西に進み、左手にローソンが見えたら右側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r