【左の股関節がガクッ・ズキッ、左足の親指の痛み】産後ひどくなった股関節の痛みを整体で治療|大阪市中央区にお住いのT.Fさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【左の股関節がガクッ・ズキッ、左足の親指の痛み】産後ひどくなった股関節の痛みを整体で治療|大阪市中央区にお住いのT.Fさんの骨盤矯正事例

部位と症状

立ってる時にふと無意識に動くと左の股関節がガクッと抜けそうな感じになり、ズキッと痛む。
夜寝ようとすると左足の甲の親指の辺りがズッキーと痛む。
朝起きた時両手の平の関節がカクカクして痛い。

発生時期やきっかけとなった出来事

左の股関節は中学生の頃にグネッたことがあった。その後痛みが気になることはなかったが出産後痛くなりだし、この1か月ほどで悪化した。自分でストレッチや筋トレをしてみたが痛かったのでこれは治療が必要だと思った。
出産後から痛み出したので股関節の痛みと左足の甲の痛みは骨盤に関係あるんじゃないかと思っている。
手のひらの関節の痛みはロキソニンテープを貼ってマシになっているので炎症が起きているとなんとなく思った。

来院動機

病院に行ってみようかと思い、色々調べてみたものの結局よく分からなくなって直してもらえそうと思いリボディ魚住に来た。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年11月10日)

出産後から左の股関節が痛みだし、ここ1か月ぐらいでとてもひどくなっているそうでした。病院に行ってみようかと思い、色々調べてみたものの結局よく分からなくなって受診していないと言っていました。直してもらえそうと思いリボディ魚住に来たそうでした。もとはと言えば中学生の頃にグネッたのが原因ではないかと思っているようでした。その時も病院には行ってないそうでした。意識して動いてる時にはならないそうなのですが、ふと無意識に脚を動かすと左の股関節が外れそうな感じがしてガクッとなり、ズキッと痛むそうでした。ヨガのインストラクターをしているので自分なりにストレッチや筋トレをしたそうですが、痛みの改善は見られなかったそうでした。痛むことも怖いし、このままだと日常生活に支障をきたすので痛みを治したいと言われました。

お話を伺った後、体の検査をしました。検査は骨盤と股関節の検査をしました。

検査の後、検査の内容やお体の状態について説明しました。足や手の痛みよりも股関節が最優先で治したいとの事だったので、まずは骨盤と股関節の治療について説明しました。

説明の後、治療をしました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。お子さんと離れるのが心配なようで特に泣いてもなかったのですが、施術以外の時は抱っこをして聞かれていました。

かなり痛みがひどいのでアイシングを日に4回はするようにお話しし、他にも2つ日常で気を付けて欲しいことをお話して終わりました。

 

2回目(2020年11月17日)

先日夜中に左の股関節が抜けそうな感じとLINEをいただいていたので、今の状態について伺いました。左ではなく、右だそうでした。元々左の股関節の違和感がひどかったので、右がおかしくなりだしどっちに体重を乗せればいいのか分からなくなってしまったと言われました。今日また骨盤の状態を見てからお話ししますと伝えました。アイシングをするように話していましたが、全然出来ず昨日1回初めてやったと言っていました。左の鼠径部の辺りに当てたと言われていたのでそれはそれでよいと言いました。動きながらする時は腰に、座ってる時間がある時は股関節にするように話しました。

立ち上がってもらって、太ももまわりの周径を計りました。左右差は見られませんでした。背骨全体を整えるローラー治療をして、骨盤の検査をしました。前回よりも左右差は減っていました。骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整える治療をしました。

抱っこ紐の付け方がよく分からないと言われていたので、抱っこ紐の付け方や紐の調整の仕方などをお話ししました。必ず毎回紐の調整をチェックするように伝えました。

 

3回目(2020年11月20日)

右の股関節の痛みは相変わらずだそうで、あらたに恥骨が痛いことに気づいたそうです。それもやはり不意に動いたときの様でした。何かをまたごうとしたり、振り返ろうとしてねじったりした時に痛いかもと教えてくれました。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。毎回ですが、座っている姿勢が背中が丸まっていてとても当てにくいのです。体が痛いために背中が丸まって受け身の姿勢をとっているというのもあるし、お子さんが抱っこマンで日中もほぼ抱っこをしているそうなのでその姿勢のせいかもしれません。今日は首の治療も入れることにしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

お子さんを抱っこして両手がふさがってる時に足で物を動かそうとしたり、戸を閉めたりしないように言いました。特に左足ではしないように注意しました。お子さんがお座りの姿勢が好きなので、ソファで一緒に座ることが多いそうです。その際の姿勢のポイントをお伝えしました。

 

4回目(2020年11月25日)

今日は朝からお子さんが少しぐずり気味、と話していました。少し頭が痛いのだそうです。今日はロキソニンは飲んでないと言っていました。産前は月一ぐらいの頻度で飲んでいたけど、産後はもっと頻繁に飲んでいてもう飲んでも効いてないような気がするとも言っていました。

お子さんを抱っこしたまま背骨全体を整えるローラー治療をしました。以前なら背中が丸まりすy着て当てられないぐらいでしたが、抱っこしたままでも背筋を伸ばして座れていました。子供を保育士さんに預けて、骨盤の検査をしました。骨盤の左右差はとても少なくなりました。骨盤矯正をして、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。最初に座った時よりも背筋がピンとして、とてもきれいに座れていました。見違えるような姿勢でした。

大阪市中央区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市中央区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅下車。2番出口を上がったら正面にローソンがあります。横断歩道を向かい側に渡ったらリボディ魚住です。

お車の方

長堀通を東へ進みます。空堀町の交差点を過ぎて、右にローソンが見えたら左側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r