【下半身が太い、肩こりがひどい、猫背、両膝痛】下半身デブを整体で治療|大阪市中央区にお住いのM.Sさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【下半身が太い、肩こりがひどい、猫背、両膝痛】下半身デブを整体で治療|大阪市中央区にお住いのM.Sさんの骨盤矯正事例

部位と症状

妊娠前から下半身太りが気になっていて、何度もダイエットをしたが下半身はほかの部位に比べて細くならなかった。
産前のズボンが履ける気がしない。
授乳や抱っこで猫背になり、肩こりがひどい。
ベットとベビーベットの高さの立ちしゃがみで膝小僧が痛くつらい。

発生時期やきっかけとなった出来事

下半身が太いのは学生の頃から気になっていた。パーソナルトレーニングや食事制限をしたこともあるが全然痩せなかった。骨盤がひろがると下半身が大きくなると聞いたので、骨盤を治すべきなのかなと思った。
妊娠中に食欲が抑えられず、12㎏も太ってしまったのが本当に嫌で少しでも早く痩せたい。
赤ちゃんが生まれてから立ちしゃがみの回数が増えて膝が痛くなり、
ローテーブル、ローソファーで生活しているので動き辛くて困っている。

来院動機

ポストにチラシが入っているのを見て、リボディ魚住をネットで調べた。骨盤がひらいてると思ったので、骨盤矯正に行ってみたかった。家からも近かったので行ってみようと思った。旦那さんも骨盤矯正行ったらいいやんと言ってくれた。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年9月12日)

下半身のたるみやだらしなさがとても気になっていて、パーソナルトレーナーをつけてトレーニングと食事制限をしたけど思うように変わらなかったのだそう。妊娠前から骨盤の歪みが気になっていて骨盤矯正をしてみたいとた思っていたと言われました。妊娠中に増えた体重が4~5㎏残っているが、体重と言うよりは体型を変えたいのだそうです。産後抱っこや授乳で猫背になることが多く、肩こりがひどいと話されていました。でも一番つらいのは膝が痛いことで、床に近い生活なので動くたびに『あーしんど!』となると言っていました。

お話を聞いた後、骨盤と膝の検査をしました。

検査の結果、今の体の状態を伝えて、治療についても説明しました。本人のご希望から、ダイエット整体をしていくことになりました 。

治療は、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え、正しく動かす治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。それから体組成の計測を行いました。最後に骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

体組成の計測結果は次回お話しすることにしました。これからして欲しいことについてお話しし、体の使い方で気を付けることを1つお話ししました。あとは食べるものを記録することなど、ダイエットについてのお話をして終わりました。

 

2回目(2020年9月17日)

体組成の計測をして、前回の資料を元に体組成について説明しました。この数日間の食事の様子と合わせて説明をすると、前に行ってたパーソナルでは『食べたらあかん、食べることに気を付けて』と言われてたから全然違うとびっくりされていました。これから毎回体組成の計測を行い、体重ではなく体脂肪が減るようにしていくとお話ししました。前回の治療後2日後くらいから膝が左の方が痛いと感じるようになったと言われました。膝の治療をしばらく続けるとお話ししました。

骨盤の検査をして、治療を始めました。治療は、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整え、正しく動かす治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

お尻の周径を計って、写真を撮りました。今日からEMSの施術をしました。使い方を説明し、次回から自分で使ってもらえるようにしました。

 

3回目(2020年9月23日)

体組成の計測から始めました。連休を挟んだこともあってか、体重は少し増えていました。数日前にいただいた食事の内容について、自分でも『あれはやばかった、食べすぎやった』と言われていました。お子さんの寝る時間が遅く朝起きれないために朝食を食べれなかったり、お子さんが泣いててご飯を食べれなかったりと、食事を飛ばしてしまうことが多いお母さんは食べれるときに過食になりやすいと話しました。理想は1日3食食べることですが、育児中は出来ないときあると思うので出来る時だけやればいいと話しました。

施術は、背骨全体を整えるローラー治療、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療をしました。

痛いとこや辛いとこはないと言われていました。

先日お食い初めようにお洋服を買いに行ったそうなのですが、ワンピースがどれも入らなくてショックだったと話していました。今のサイズに合わせて良い服買わない方がいいと思うと話しました。

お尻の周径を計って、写真を撮りました。そのあとEMSの施術へ案内しました。

 

4回目(2020年9月29日)

体組成の計測から始めました。お食い初めがありバタバタして疲れて1日1食しか食べれなかったりなどもあったので体重だけは減ってるかなと思いましたが、増えていました。食生活と生活リズムが乱れ、便秘がひどくなっているそうでした。あまりに便秘がひどくトイレで『お産か』と一人ノリツッコミしてるそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、治療をしました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療・正しく動かす練習、足首のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを治す治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。地べたからの立ちしゃがみが多く、膝だけでなく足首も痛いそうでした。たまらず、ベット買ったと言っていました。

最後にお尻の周径を計り、写真を撮りました。

 

5回目(2020年10月5日)

今日は本当は午前中の予約でしたが、二度寝して寝坊してしまったため午後に変更して治療に来られました。お子さんの寝ぐずりがひどく夜なかなか寝られないのが寝不足の原因になっているようでした。食事の報告のLINEも数日届いてないのでバタバタしてるのは予想できました。

体組成の計測から始めました。あるあるなのですが、体組成計にのる前にみんな懺悔をします。体重が増えてるであろう原因を教えてくれます。この方の場合は先週誕生日で外食、ケーキを食べたと懺悔されました。実際には体重は増えておらず体脂肪率は下がっていました。昨日今日食べた物で今の体が出来てるわけではないけど、継続すると当たり前ですが増えると話しました。まずはしっかり3食を食べることが出来てればそれでいいと伝えました。おやつじゃなくて、ご飯を食べることです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、治療をしました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療・正しく動かす練習、首・肩の背骨のズレを治す治療、最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

膝の痛みは立ちしゃがみ以外では気にならなくなったと言っていました。

最後にお尻の周径を計り、写真を撮りました。

 

6回目(2020年10月9日)

相変わらずフワフワしてて動悸もするそうでした。『貧血かな~』と言われていました。訪問に来た助産師さんに周産期心不全など怖い病気のことを言われたと言って心配していました。本人も看護師さんなので、自信の体のことは分るでしょうが不安になっているようだったので睡眠不足や生活リズムの変化でしんどくなることもあると話しました。実際に栄養不足や出血などのリスクもあるかとは思うので受診は促しました。

体組成の計測から始めました。体重は減っていましたが、体脂肪率が増えていました。毎日の食事報告が難しいようでまとめて送ってきてくれるのですが、3~4日分見ると、おやつ・菓子パンの率が高く食事らしい食事があまり出来ていないようでした。夜ご飯だけはごはんとおかずになっているのですが、白米の量がかなり多いようでした。全体的に糖質・淡水化物が多く、たんぱく質は少なくカロリーだけは基礎代謝分摂取出来ているような状態です。これでは筋肉率が下がり、体脂肪率が上がってしまうわけです。

治療は背骨全体を整えるローラー治療、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療・正しく動かす練習をしました。

今日は踏ん張る時に膝が内側に入る癖をが修正するように練習しました。最後にお尻の周径を計り、写真を撮りました。

 

7回目(2020年10月15日)

11・12日実家に帰っていたそうでした。今週はお母さんが持って帰らせてくれたご飯食べてると話していました。体組成の計測から始めました。全体に良くなっていました。この1週間程は甘い物などおやつが減り、間食もサンドウィッチになったことでかなり栄養が改善されていました。ただ米飯の量がすごく多そうと話しているのですが、計ってみてはないと言っていました。本人は多いんかなぁ~多いよなぁ~となかなか量の把握が出来ていないようでした。量と言うよりも全体の摂取カロリー中に占める割合なので、まずは一回計ってみてと伝えました。でも3食食べれる日が増えてきたので良くなってることは強調して伝えました。

治療は背骨全体を整えるローラー治療、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、膝関節のズレを整える治療、首肩の背骨のズレを整える治療をしました。

実家に帰って手伝ってもらったこともあってか、今日はフラフラは言われませんでした。良く寝たと話されていました。

通販で可愛いと思ったフェイクレザーのパンツを買ったそうなのですが、全然入らんかったと言われました。実家に帰った時、痩せたなぁと言われ嬉しくなったそうなのですがそれはショックやったと言われました。お尻や太ももが特徴的なたるみ方をしているので、立ち方・歩き方変えたら絶対変わると伝え、立ち方を見直すことにしました。

最後にお尻の周径を計り、写真を撮りました。

 

8回目(2020年10月22日)

今週に入ってからお子さんが置いたら泣くで、ずっと抱っこ。日中ほとんどご飯食べれてない、と言っていました。キーキーなり過ぎてか、頭痛いと言っていました。

体組成の計測をしました。今週食べてないと言う割に体重は減っておらず、やっぱり食べなあかんねんなと言っていました。分かってるねんけどな~、と言われました。自炊をしないといけない、した方が良いと言う考えに縛られているようでした。みんなどんなご飯食べてるの?と聞かれたのでリアルにどんな内容かをお伝えしました。するとえ~そんなんでもいいのと言われたので、食べないよりまし、食べないのが一番良くないとお話ししました。

骨盤の検査をして、治療を始めました。治療は骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。膝の痛みはベットを変えてからなくなったと言われっていましたが、使い方も気を付けているようで股関節・膝関節の動きがとても良くなりました。頭が痛いとの事だったので首の治療を重点的にしました。

最後にお尻の周径を計り、写真を撮りました。

治療中に『タピオカはダイエットにはどう?』と聞かれたので、タピオカ一粒40kcalと言うと、『えっやばー!やめとこー!!』と言われました。カロリーだけだと1食分以上になっちゃうけど栄養はほぼ糖分だけだからコスパ悪いとお話ししました。

大阪市中央区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市中央区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅下車。1番か2番出口を上がると正面にローソンがあります。その向かい側がリボディ魚住です。

お車の方

長堀通へ向かうと正面にローソンがある交差点に出ます。そこを左折してすぐ左手がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r