【座ると尾てい骨が痛い】産後の尾てい骨痛を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのS.Fさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【座ると尾てい骨が痛い】産後の尾てい骨痛を整体で治療|大阪市天王寺区にお住いのS.Fさんの骨盤矯正事例

部位と症状

硬いところに座ると尾てい骨が痛い。出産してすぐは立ち上がる時も痛かった。
左側の腰がピリピリ、ひやひやする。
肩が常に凝っていて、首が痛い。仕事をしてた頃はしょっちゅう頭痛がしてた。
左の膝のお皿の骨の下側の奥の方がナイフで切れたような痛みを感じることがある。

発生時期やきっかけとなった出来事

尾てい骨が痛くなりだしたのは出産後から。切迫早産で2か月入院生活を送っていたせいか、全体に筋肉がなくなってしまった。そのせいかあちこちが痛い、しんどい。元々あった慢性的なコリや痛みがひどくなったよう。
左の膝は、入院中ちょっと高いベットに乗ろうと足を上げて体重をかけたらぐにゅっとなった。

来院動機

産後、骨盤矯正に行こうと思っていたが実家に里帰りしていていけてなかった。自宅へ帰ってきたのが今月で、体の痛みがひどくなりいよいよ、、、と思っていたところにチラシが入っていて来院を決めた。保育士さんがいてて子連れでも来院できることが決め手になった。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年2月27日)

尾てい骨の痛みがなくなること、背中のピリピリするのを治したい。お腹が出たままになってるのも骨盤で変わるかな、という期待があると言われました。

骨盤の検査、首・肩の背骨の検査、膝の検査をしました。それから今の状態を説明し、治療の方法や骨盤矯正の施術を説明しました。その後治療をしました。

治療は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

最後に骨盤を安定させるテーピングを貼って、筋肉の炎症を抑えるアイシングの方法をお伝えしました。左足に体重を乗せるように説明しましたが、左ひざの痛みのこともあるので痛くなったら70%ぐらいに減らすように伝えました。

 

2回目(2020年3月16日)

コロナウィルス騒動で実家に帰省されていたために、2回目の治療まですごく日が開いてしまいました。体の調子は左の背中がつっぱるそうですが、痛みの程度は下がっているようでした。長い時間座っていると、尾てい骨が痛くなるのだそうです。左膝の痛みは体重をよく載せていてもひどくなることはなかったそう。深く曲げた時に出ることが多いそうです。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。前回に比べるとすごく座り姿勢が良くなっていました。尾てい骨の痛みを避けた結果、そうなったのだそうです。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。左右差はあるものの前回よりは良かったです。股関節の治療、膝関節を正しく動かす治療、首・肩の背骨のズレを治す治療をしました。

前回貼ったテーピングは2日ほどでめくれてしまったのではがしたと言われました。肌があれている様子もなかったので、また貼りました。

骨盤が安定する座り方について説明しました。

 

3回目(2020年3月19日)

背中のピリピリがほとんど気にならなくなったとの事でした。左の膝は曲げるとキリキリ鋭い痛みがあるそうなのですが、曲げられないとか今すぐやめないとというほどの痛みではないのだそうです。

背骨全体を整えるローラー治療からしました。前回までより良い姿勢で座れていました。その甲斐あって背中のしびれはマシになってるのだと説明しました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。股関節を整える治療、首・肩の背骨のズレを治す治療、最後に背骨全体を整えるローラー治療をしました。座ってる姿勢がすごく改善していたのでさらにレベルアップした座り方をお伝えしました。

 

4回目(2020年3月26日)

『実は昨日の夜、腰が痛くて寝られなかった。』と話されました。確かに前回の良かった姿勢はどこへ行ってしまったのかというような姿勢でした。話を伺うと、昨日すごく急いでいて早歩きで玉造から大阪城公園まで行かれたそうでした。ベビーカーを押していたそうです。その後ピクニックをしていて、数時間地べたに座って過ごしたと話されました。その時も腰がだるいなと感じたそうです。それから今度は自転車に乗って堀江まで行かれたのだそうです。自転車に乗るのは妊娠前ぶりだったそうでした。疲れたとは感じていたらしいのですが、夜アイシングせずに寝ようとしたら腰が伸びないという感じだったのだそうでした。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。ご本人もよくわかっているようだったのですが、筋肉がすごくはっていたので帰ったらすぐにアイシングをするように伝えました。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。骨盤の左右差はありましたが、特別にひどいという感じはありませんでした。股関節を整える治療、首・肩の背骨のズレを治す治療をして、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

ベビーカーを押してはダメだとお伝えしました。まずはゆっくり歩くことを意識してもらいます。歩き方を伝えましたがかなり違和感があるようでした。繰り返し、ゆっくり歩いて慣れるように伝えました。

 

5回目(2020年4月2日)

腰の痛みはなくなったそう。普段は全然痛くないけど、たまに抱っこ紐をすると左の背中がピリピリすることがあると言われました。来られて、座っていると姿勢が悪いのが気になりました。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。骨盤の状態はとても良くなってきていました。普通はそれに比例して座り姿勢も良くなっていくのですが、なんでだろう?とご本人と話しました。お家では座っている時間ってほとんどないのだそうです。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療をしました。首がとっても硬くなっていて、『ツンとして気持ちいい~』と言われました。

最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

なるべくおへそを突き出して座るように伝えました。

 

6回目(2020年6月29日)

コロナウィルスの感染拡大により、実家へ避難されていたため久しぶりの治療となりました。実家にいる間は、ご両親などほかの大人の手がありあまり抱っこをすることがなかったけど、自宅へ戻ってきてからは自分しか抱く人がいないので抱っこ疲れで腰がやばかったと言われました。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。左右の背中の筋肉のハリ具合に差を感じました。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

左の背中がひやひや、ピリピリするような感じが出ているような気がすると話されていました。自分では左が凝ってるように感じるけど、触られると右の方が痛いと言われました。

いつの間にか卒乳し、生理が戻ってきたのだそうです。生理中はアイシングがしにくいと言われました。無理にしなくてもいいと伝え、その代わり姿勢などで補うよう説明しました。

大阪市天王寺区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市天王寺区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅で下車。2番出口を上がり、ローソンの向かい側がリボディ魚住です。

お車の方

長堀通を西へ直進。左手にローソンが見えたら向かい側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r