【4人目出産後の体の戻りが遅い】産後のポッコリお腹を整体で治療|大阪市北区にお住いのR.Nさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【4人目出産後の体の戻りが遅い】産後のポッコリお腹を整体で治療|大阪市北区にお住いのR.Nさんの骨盤矯正事例

部位と症状

上の子たちの出産後は忙しかったせいか体型の戻りは気にならなかったが、今回は1か月経つのにお腹のぽよぽよが元に戻らない。

発生時期やきっかけとなった出来事

4人目出産後、お腹がポッコリしたままだな~と思っていた。1か月健診の際の計測体重は元の体重より+2~3㎏。以前はどうだったのかと、母子手帳を広げてみると+1㎏ほどだった。やっぱり歳のせい?と思うこともあるし、これが内臓が下がってるってやつなのかもと心配になった。このままでは健康を害するかもしれないと不安。

来院動機

産後のポッコリお腹を改善しようとネットで検索したところ、ジムなどの運動する系がたくさんヒットしたが子連れでは厳しいところばかりだった。産後のダイエットが出来、子連れで来院できる理由からリボディ魚住に決めた。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年2月12日)

見た目は到底ダイエットが必要なようには見えないほどスリムでした。お話を伺うと1番効果的で、1番早く効果が出せる方法でダイエットが進めたいということでした。

まず骨盤の検査をしました。ご本人にも確認できる形で骨盤の状態を示しました。

今の体の状態を説明しました。骨盤の状態も踏まえ、産後の骨盤矯正と、ダイエット整体の違いなどを説明し、どちらか選んでもらうことにしました。そして、産後のダイエット整体を受けていただくことになりました。

体組成の計測から始めました。その後、骨盤矯正をして、股関節を整える治療をして、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

最後に骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

日常生活で骨盤を安定させるための注意点を3つお伝えしました。

お腹まわりが気になっているので1番気になる位置へそ下2㎝の周径を計り、全身の写真撮影をして終わりました。食事は写メを撮ってLINEに送ってもらいます。

 

2回目(2020年2月17日)

体組成の計測から始めました。前回測ったものをもとに説明しました。ご自身が思っていた体の状態と差があったようで、びっくりされていました。最低限摂取しないといけないエネルギー量や今の食事についてお話ししました。

まず背骨全体を整えるローラー治療をして、骨盤の検査をしました。前回、治療の翌日から肩甲骨の間が痛くなりだしたそうです。寝てる間痛くて、朝起きてしばらくすると治まるのだそうです。あまりの痛さにびっくりしたけど、体に何か変化が出ていることなのかなって思ってると言われました。痛むところにはアイシングを続けてもらうように伝えました。なぜその痛みが起こるかを探しましょう、と話しました。

骨盤矯正をして、股関節を整える治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をしました。痛みが出ている部分は極力優しく当てました。

お腹周りの周径を計り、写真を撮って終わりました。施術後、温熱EMSに案内しました。次回から毎回施術後にこの温熱EMSをします。

 

3回目(2020年2月21日)

2日前、寝てる時にまた背中が痛くなった。いつもよりかなり痛みがひどかった。日中動いてるうちにマシになったが、夕方ピキッと痛みが走り動けないほど痛くなった。そこから痛みが引くことはなく、首だけじゃなく腕を動かすのもつらくなったのだそう。アイシングをするにも手が動かせず、家族にシップを貼ってもらい続けたら皮膚がかぶれて、シップも貼れなくなったと言われました。

まずは座ってもらって、背骨全体を整えるローラー治療をしました。首は全然動かせず、真っすぐ座った状態を保ってるのもつらいようでした。骨盤の検査をするために寝るのも大変でした。寝たら寝たで背中の力が抜けませんでした。なるべく寝返りの回数を減らし、ゆっくり動きながら骨盤矯正をしました。それから首。肩の背骨のズレの治療をしました。筋肉ががちがちに凝り固まって炎症を起こしていました。体を支えながら起き上がってもらい、また背骨全体を整えるローラー治療を行いました。

背中側はアイシングがしにくいので氷枕を買ってもらって、氷枕でアイシングをしてもらうことにしました。

寝起きが大変なので、今回は温熱EMSをせずに終わりました。

 

4回目(2020年2月25日)

痛みは落ち着いてきているようでした。良く動けるようになっていました。はじめは右側が痛かったので、左側に変わってきたそうでした。

まずは座ってもらって、背骨全体を整えるローラー治療をしました。筋肉の張りも炎症をマシになっていました。仰向けにもさっとなれました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。寝返りはゆっくりしてもらいましたが、スムーズでした。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療をしました。最後に背骨を整えるローラーを念入りに当てて、施術は終わりました。

アイシングは引き続き、こまめにしてもらうようにお話ししました。お話を伺ってると4人のお子さんの育児は壮絶で、痛いのが治るより傷つく方が多いようです。

今日は寝起きもスムーズに出来ていたので、本人の希望もあり温熱EMSをしました。体組成の計測とお腹周りの周径の計測、写真撮影もしました。

 

5回目(2020年3月2日)

調子は順調に良くなってきていると言われました。ほとんど痛みはないようです。

体組成の計測から始めました。体脂肪率が下がり、筋肉率が上がってきています。理想的な状態です。

背骨全体を整えるローラー治療からしました。肩の部分と背中がガタガタとなりました。寝転ぶときは一度横向きに倒れてから仰向けになりました。慎重でしたが痛いわけではないそうです。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。寝返りはスムーズでした。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療をしました。最後に背骨を整えるローラーを念入りに当てて、施術は終わりました。

お腹周りの周径の計測と写真撮影をしました。終了後、温熱EMSに行ってもらいました。

首・肩まわりの炎症はほとんどなくなっているように感じました。

 

6回目(2020年3月9日)

背中の痛みは落ち着いてきているが、夜お子さんを寝かしつけた後や授乳に起きた時などは『イタタ、、、』となるそうです。

背骨全体を整えるローラー治療からしました。肩甲骨の間辺りがゴトゴトとなりました。筋肉が張っている感じです。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療をしました。最後に背骨を整えるローラーを念入りに当てて、施術は終わりました。

お腹周りの周径の計測と写真撮影をしました。終了後、温熱EMSに行ってもらいました。

定期的にアイシングが出来ていないそうなので、特に寝る前はしっかりアイシングするように伝えました。

 

7回目(2020年3月16日)

背中の痛みは落ち着いているのですが、左の腕から肩甲骨の辺りが引きつれるような感じがすると話されました。気づいたら毎回左で抱っこしてるので右に変えてみたりするけど、すぐにまた左手に替えてしますのだそうです。

体組成の計測から始めました。体重は減っていたのですが、体脂肪率が上がり筋肉率が下がってしまいました。食生活がそんなに大きく変化したところがないので、水分不足や寝不足、2週間前の体調不良などが原因だろうと伝えました。水分の摂取はほとんどが紅茶やルイボスティーだそうです。1日にコップ5~6杯だそうなので、まずはもう2杯増やすように意識することと、出来ればお水を飲むように伝えました。

まず背骨全体を整えるローラー治療をしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療、肩甲骨を動かす治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラーを念入りに当てて、施術は終わりました。

来週ご実家に帰省されるそうなので、氷のう氷枕を必ず持っていくように伝えました。

お腹周りの周径の計測と写真撮影をしました。終了後、温熱EMSに行ってもらいました。

 

8回目(2020年3月30日)

お子さんの春休みを利用して実家に帰省されていたので治療期間が開きました。実家では上げ膳据え膳とまではいかないものの、普段よりちゃんと食べれたそうです。体の調子は左の肩だけが痛いのだそうです。背中の痛みは全く出ていないと言われました。

体組成の計測から始めました。体重こそ変わりなかったですが、体脂肪率は下がり筋肉率は上がっていてとても良くなりました。

背骨全体を整えるローラー治療をしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨のズレを治す治療をいつも以上に慎重にしました。左の肩は筋肉がとても硬くなっていました。

横に向いて寝ているそうなので、できるだけ仰向けになってもらうように伝えました。

 

9回目(2020年6月29日)

コロナウィルスの感染拡大により学校や保育園がお休みになったこともあり、しばらく治療をお休みされていました。ずっと体の調子を維持していたけど、昨日腰やっちゃったと言われました。1番下の子ももう6か月になり重たくなっているのだそうで、前屈みになり抱き上げようとしたら腰がバキッとなったそうです。

体組成の計測から始めました。体重も体脂肪率も減っていました。本人は『コロナ疲れでやつれてる』と話していました。

背骨全体を整えるローラー治療をして、骨盤の検査をしました。3か月治療の期間が開いてしまったことも関係しているでしょうが、左右差がはっきり出ていました。治療は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩の背骨を整える治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

首・肩の状態も悪く、背中も硬くなっていました。次回の治療を少し早めに来てもらうことにしました。

お子さんが6か月でまだまだ前屈みで用事をしなければならないことは多いので、その際の注意点を伝えました。それを気を付ければ、バキッとなることはないと伝えました。

 

10回目(2020年7月3日)

腰の調子は持ち直したけど、首がヤバい!と言われました。特に何かしたからというわけではないと言われました。顔にあざが出来ていてどうしたのかと聞くと、夜中寝ぼけながら温度調節に起きた時にベットのヘッドボードにぶつけたと言われました。

背骨全体を整えるローラー治療をして、骨盤の検査をしました。前回ほどではないものの、不安定な状態でした。首の状態はかなり良くない感じなのが分かりました。骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、肩甲骨を動かす治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

どうしたら良いものか、と言われたのでアイシングを首にすることをすすめました。首が心配だから、次の治療も早く来ると言われ、早めに予約をされました。

 

11回目(2020年7月7日)

首はマシになっていて、腰はほとんど気にならないと言われました。『早めに来てるからかな!?』と言われました。

背骨全体を整えるローラー治療をして、骨盤の検査をしました。姿勢は前回よりも安定して良くなっていました。首のガタガタは減っていました。骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩の背骨のズレを整える治療、肩甲骨を動かす治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

肩甲骨を動かす治療をしていると、『うぉ~!』と言ってましたが『終わった後めっちゃ軽くなる』と言われました。帰りの車で肩が浮くぐらい軽いと言われました。お子さんが一昨日つかまり立ちをするようになり、目が離せないと話されていました。

大阪市北区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市北区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅で下車。1・2番出口から徒歩すぐ。ローソンの向かい側がリボディ魚住です。

お車の方

なにわ筋を南に進み、中央大通りを東へ進みます。法円坂の交差点で右折し、上町筋に入ります。上本町1の交差点を左折し、長堀通を東へ進んだら1・2分で右手にローソンが見えたら向かい側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r