【産後の左だけに起こる腰痛】寝返り時の腰痛を整体で治療|大阪市中央区にお住いのS.Eさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【産後の左だけに起こる腰痛】寝返り時の腰痛を整体で治療|大阪市中央区にお住いのS.Eさんの骨盤矯正事例

部位と症状

仕事柄、出産する前から腰痛は感じていた。でも産前から出産後にかけて左の腰だけに腰痛を感じるようになった。寝返りや寝起きの時に痛みを感じる。朝から「腰が痛いなー」と思うことはストレス。

発生時期やきっかけとなった出来事

2人目妊娠する少し前から左の腰にだけ痛みを感じるようになり、出産後にその痛みの強さがさらに大きくなった。

来院動機

勝手に腰痛が治るものだと思いそのまま様子を見ていたけど、一向に良くならないどころかさらに悪くなってきた感じがするので骨盤矯正を探したそう。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年1月15日)

知人から骨盤が開いたままだと太りやすいと聞いたので、骨盤をキレイにしようと思い連絡をしたそうです。今回は痛みも取りたいけど、太らないようにするために骨盤矯正をしていきたいそうです。実際の検査でわかったのは左右の膝の高さが約10ミリ少し違ったのと、触診でもかなりの骨盤の緩さがわかりました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

生活習慣の改善としてはキッチンでの立ち方とアイシングをお伝えしました。キッチンでの立ち方は「まさにいつも逆をしていました」と言われていました。職場復帰すると立ち仕事なので、立ち方はかなり重要になります。

 

2回目(2020年1月20日)

左の腰痛はだいぶマシだそうです。最初が10段階で10だったのが今は3くらいだそうです。アイシングやキッチンでの立ち方は気にしたそうです。これらの自宅ケアはやる気があればどんどんしてもらうと、骨盤はどんどん整っていきます。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨のローラー処置を行いました。

生活習慣はご自宅でできる『イスの座り方』を説明しました。

 

3回目(2020年1月24日)

左の腰痛は全く気にならないそうです。治療前の検査では膝の高さの差が2ミリくらいになり、ご自身でもびっくりされていました。初回は10ミリくらいあったものが2ミリくらいなので、順調に整ってきていると言えます。テーピングに関しては少し外れてきていたようで、剥がされたそうです。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、首と肩のズレの治療を行いました。

生活習慣の改善としては荷物の持ち方をお伝えしました。やはり子供の荷物を入れるとお母さんのカバンは大きく、重くなるので「荷物の持ち方」は大事にしてほしい内容です。

 

4回目(2020年1月30日)

前回以降も左の腰の痛みは出ていないようです。今後、良くなってもまた悪い状態に戻りたくないということを最初に言われていたので、その方向性で治療も進めています。治療室に入られるときの歩き方が悪かったので、今日は歩き方もチェックしました。歩き方が悪かったら骨盤を緩めることはもちろんですが扁平足や外反母趾などもおきます。この方も同じようなことが起こっています。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩の治療、背骨のローラーを行いました。その中でも股関節のズレの治療は時間をかけています。

生活習慣の改善策としては歩き方を改善しました。骨盤が緩んだ人は足の外側に体重が乗りやすくなる点などを改善していきました。

 

5回目(2020年2月6日)

3回目の治療くらいから腰の痛みは出ていないようで、安心されていました。骨盤の状態も1回目に来られた時よりもかなりいい状態になってきました。初回の状態が0点だったら、今は40点くらいまで整ってきました。目指すは80点の状態です。

治療は背骨を整えるローラーから始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。最後にまた背骨を整えるローラー処置を行いました。

 

6回目(2020年2月13日)

最近、左側の腰痛はなかったのですが、この3日くらいは少し感じるようです。地べたであぐらをかきながらオムツ替えをして、立ち上がる時に左側だけが少しだけ痛くなるようです。ソファーを使ってオムツ替えをすることや地べたでする方法をお伝えしました。

歩いている時に左の股関節付近がポキポキなるそうです。鳴りそうで鳴らないのが一番気持ち悪いそうで、鳴ると気持ちいいからつい鳴らしてしまうそうです。鳴らすのは良くないことなので、気をつけるようにお伝えしました。

治療としては背骨を整えるローラー処置、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療をしました。今回は骨盤を安定させるテーピングは張っていません。

 

7回目(2020年2月21日)

腰痛に関しては前回の治療から本日までなかったようです。地べたでのオムツ替えもかなり注意できたということでご本人も喜んでおられました。左の股関節のボキボキする感じはまだ続いているようです。今後この症状をメインに改善する作戦を立てていくことになりそうです。

背骨のローラーから始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行い、最後に背骨のローラーを当てて整えました。

生活習慣として次回は実際の歩き方を見てみようと思います。

 

8回目(2020年2月28日)

左の股関節のクリック音はまだ感じるようです。ただ音自体の強さはだいぶ減っているようです。歩いている時のつま先の向きを特に注意しています。

背骨のローラー処置から始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。

 

9回目(2020年3月6日)

左の股関節のクリック音は1週間全くなかったそうです。骨盤がいい状態になってきたので、この結果は当然だと思います。骨盤が緩むと股関節の軸がズレるため、戻ろうとする時に音がなります。骨盤が整ってくると、股関節の軸も安定してくるので音が鳴らなくなります。この状態が続くようにしていきたいです。左だけに起こる腰痛は全く感じないようです。

背骨を整えるローラー処置から始めて、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療も行いました。

生活習慣の改善としては「動く」ということを意識することです。動くと骨盤は緩みにくくなり、当然の結果として整いやすくなります。

 

10回目(2020年3月13日)

腰痛など体の痛みは全く感じていないそうです。産後、一番体調がいいとのことを言われていました。股関節のクリック音は少しあるかも?と言われていましたが、なかったかもしれないというレベルでした。骨盤の形が良くなってきたので治療間隔を少しずつ開けていきます。

治療としては背骨を整えるローラーから始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。

 

11回目(2020年3月23日)

股関節のクリック音に関して、最近は何も言われていません。全体的にいい調子で肩こりなども感じないそうです。だんだんと治療間隔を開けていきたいと考えています。

治療は背骨を整えるローラー処置、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。特に股関節の治療に時間を割きます。

大阪市中央区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市中央区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

長堀鶴見緑地線 玉造駅2番出口から出る。長堀通りを渡り目の前にリボディ魚住の店舗があります。

お車の方

長堀通りの上本町1の交差点から約1キロ下り(東の方向)、左手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r