【産後ズボンが履けない?!】産後の下半身太りを整体で治療|大阪市西区にお住いのE.Nさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【産後ズボンが履けない?!】産後の下半身太りを整体で治療|大阪市西区にお住いのE.Nさんの骨盤矯正事例

部位と症状

産後、太ももの骨の付け根(お尻との境目)あたりの肉付きが大きく増えズボンが入らなくなった!
背中や腰は常に張っていて疲労感があるし、肩こりは慢性的になりすぎて自覚できない。肩が重いな~、頭が痛いな~とたまに思うことがあり気づく。

発生時期やきっかけとなった出来事

1人目出産後、お尻・太ももが太くなり妊娠前に履いていたズボンは履けなくなった。慣れない育児とすぐに仕事復帰したこともあり骨盤矯正に行けずじまいで2人目を妊娠。2人目出産後、サイズアップしていたズボンさえ入らなくなりこれはまずいと一念発起した。来春仕事復帰予定なのでそれまでに何とか2人目妊娠前のサイズには戻したいし、できれば1人目出産前の体型に戻りたい。恥骨当たりの違和感を感じていて、1人目の産後から尿漏れもあった。幼い頃に側弯と診断されたことがあり、骨盤の歪みにも関係しているかもと思っている。

来院動機

上のお子さんの幼稚園の送迎の際に長堀通り沿いを車で通っていて、リボディ魚住を見かけていた。場所的にも通いやすいと思った。HPを確認したら、とても信頼できそうな感じがしたので来院を決めた。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年9月27日)

骨盤のゆるみだけでなく、背骨に側弯と言われるずれがあることも心配されていました。骨盤の検査と、背骨も触診という方法でチェックしていきその内容を説明していきました。自分の体の状態を知ってもらった上で、施術を始めていきます。骨盤矯正をして、背骨全体を整えるローラー治療を多めにしました。今回背骨の状態をチェックしましたが筋肉の張りが強く膨隆している状態でした。部分的に左右差がありやはりちょっと側弯気味なのかもしれません。今この状態で決めつけられない旨を説明しました。施術の後、お尻周りの周径の計測と写真撮影をすることにします。これは毎回していき、数値や見た目の変化をご本人に確認してもらいます。

日常生活での注意点をお伝えしました。背中の筋肉の張りはつまり炎症なのでアイシングをしっかりするようにお伝えしました。

 

二回目(2019年10月1日)

アイシングしっかりできたと報告してくれました!意外と家にいるとじっと立ってることが少ないと感じたのだそうです。毎日お子さんの幼稚園の送迎で片道30分車の運転をするので、注意点があれば教えて欲しいということで授乳の仕方と合わせて座り方のお話をしました。背骨を整えるローラー治療をして骨盤の検査をします。骨盤矯正をして、首・肩の背骨のズレの治療をしました。背中の筋肉のや肩まわりの筋肉の硬さがあり、『肩こりは常につらい』とご本人はおっしゃってました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。座り方についてお話しし、実践してもらいました。骨盤を前傾させるのが分からないようでした。

 

三回目(2019年10月7日)

開口1番、『テーブル授乳って画期的ですね!』と言ってくださいました。早速お家で実践してくれたようです。座り方というか姿勢については、以前から気になっているところだったのでよく気を付けれたと思いますと。その甲斐もあってか、施術後数日は腰が軽く感じていたそうです。来る前日ぐらいになると元に戻ってくると言われました。まさに骨盤の状態に比例しています。骨盤矯正を始めたばかりの産後のママが骨盤の良い状態をキープできるようになるまでは時間とクセを変えることが必要だからです。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨のチェックをして、ズレの治療をしました。背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。施術の後、お尻周りの周径を計って写真を撮っりました。普通は少しづつでも周径の数値は下がっていくのですがなぜか増えていました、、、。お尻や下半身を気にする方ほど歩き方に問題があることが多いです。歩き方をチェックしてみて改善しやすいポイントを2つだけお伝えしました。

 

四回目(2019年10月11日)

歩き方のポイントや座り方はよく気を付けてるけど、日中のアイシングは忘れがちなのだそう。自分自身のことをこれだけ把握出来るようになったことが嬉しい変化です。今日は施術後に実際歩いてみてもらって、歩様をチェックすることにしました。

まず背骨全体を整えるローラー治療をします。し始めは背中がガタガタして側弯がやっぱりちょっとあるのかなぁ、と感じます。骨盤の検査をして骨盤矯正をした後、また背骨全体を整えるローラー治療をすると背中がガタガタならずスムーズに転がるようになります。すると背骨の問題ではなく筋肉の張りが強いんだなぁ、と感じます。

施術の後、前回お伝えした歩き方のポイントを復習して実際歩いてみてもらいました。前回お伝えしたことは実践できているようなので新しく、母趾をしっかり踏む事をお伝えしました。

 

五回目(2019年10月16日)

急に寒くなりアイシングがしにくくなったと言われました。女性は冷え性、寒がりな方が多いですからね。なるべく体全体はあったかくした状態でアイシングをやりやすい環境づくりをしてもらうようにお伝えしました。

まず背骨を整えるローラー治療をしました。今日は背骨のガタガタがいつもよりマシ!ご本人も痛みを感じないと言ってました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。骨盤の状態も前回までより始めの状態が良くなっていました。

歩き方が合ってるか気になるから見て欲しいということだったので、また歩いてみてもらって歩様をチェックしました。チェックの内容としては膝の高さやつま先の向きを見ました。

 

六回目(2019年10月21日)

『歩き方を気を付けていたら、筋肉痛になりました。』と言われました。やっぱり内ももの筋肉全然使えてないんだなぁ~と実感したそうです。週末にはお子さんの運動会があり親子競技に参加して、全身筋肉痛になったと話してくれました。いつもより動いたにも関わらず、恥骨の違和感も尿漏れもなかったとの事でした。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨のチェックをして、ズレの治療をしました。背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

今回は抱っこ紐を使わずに抱っこをするときの注意点をお伝えしました。

 

七回目(2019年10月25日)

脚やお尻のラインが気になるからと、スクワットをしたら筋肉痛になった。しかもパンツが余計パンパンになったような気がすると言われました。1日頑張ってスクワットをしたからって筋肉がつくわけではないですし、もしそれでパツパツに感じるとしたらパンプアップでしかないので何も心配いらないと説明しました。

まず背骨を整えるローラー治療をしました。肩甲骨の辺りで、ズレがありました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨のチェックをして、ズレの治療をしました。肩甲骨の辺りでズレが出やすいので、肩甲骨を動かす治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

 

八回目(2019年11月1日)

尿漏れがまたあって、恥骨の痛みも出だしたそうです。アイシングをしてもその時だけで、改善しないそうです。何か原因で思い当たることを尋ねると、今週ずっとお子さんの外遊びに付き合ったそうで、ボール遊びで走ったり縄跳びを飛んだり、四つ這いで歩いたりといろんなことをしたのだそうです。その後もアイシングはせずに過ごし、痛みを感じだしてから慌ててアイシングしてると話されました。

まず背骨を整えるローラー治療をしました。背中全体がガタガタとしていました。筋肉の張りが強くなっているようでした。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。骨盤の形は良好でした。首・肩の背骨のチェックをして、ズレの治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療を長めにして施術は終わりました。

筋肉の張りが強くなっているので、アイシングを1日に3回はするよう伝えました。

 

九回目(2019年11月8日)

前回言っていたはなくなったけど、腰が痛くなったのだそう。お子さんが体調を崩し、日中夜間問わず抱っこばっかりしていると言われました。腰が痛いのは特に前屈みになった時や、しゃがんだ時だそうです。治療の後に実際のやり方を見せてもらって、問題がある点は直すことにしました。

まず背骨全体を整えるローラー治療をしました。腰の部分がガタガタとしていました。筋肉の張りが強くなっているようでした。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨のチェックをして、ズレの治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療を特に腰の部分で長めにして施術は終わりました。

前屈みになってお子さんを抱き上げたり、しゃがんでオムツを変える動作を一緒に確認して注意するポイントをお伝えしました。

 

十回目(2019年11月15日)

腰痛は前回施術の後から落ち着き、もう痛くないそう。お子さんが風邪を引いた名残で鼻づまりがあり夜間結構目覚めてしまうので、その度自分も目覚め寝不足だと話されました。寝不足になると、ご自身も体調を崩しやすいですので注意が必要な時です。

まず背骨全体を整えるローラー治療をしました。首・肩の部分がガタガタとしていました。筋肉の張りが強くなっているようでした。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。筋肉の張りが強いので、肩甲骨を動かす治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療を特に首・肩の部分で長めにして施術は終わりました。

 

十一回目(2019年11月29日)

今度は上のお子さんも体調を崩し、ご自身も風邪をひいたようです。そのせいもあってか下のお子さんの睡眠リズムが狂い、昼夜逆転のようになってしまったと嘆いておられました。添い乳が増え、腰痛がまた出だしたとおっしゃってました。添い乳する時の姿勢の注意点を再度確認しました。

まず背骨全体を整えるローラー治療をしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。筋肉の張りが強いので、肩甲骨を動かす治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

 

十二回目(2019年12月6日)

体の痛みはなくなったとのことでした。今日は幼稚園のクリスマス会だそうで、おめかしされていました。年明けからお仕事に復帰するようなお話に突然なったそうです。また生活が少し変化することに緊張感があるようでした。

まず背骨全体を整えるローラー治療をしました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。筋肉の張りが強いので、肩甲骨を動かす治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

セルフケアを再度確認して終わりました。

大阪市西区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市西区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

地下鉄長堀鶴見緑地線西長堀駅から門真南行きに乗車。6駅で玉造駅に到着。ベビーカーなら6番出口からエレベーターを使って地上へ。リボディ魚住最寄り出口は1・2番出口です。

お車の方

長堀通を東へ向かいます。上本町1の交差点を過ぎたら、左手にセブンイレブンが出てきたらすぐに右手にローソンが出てきます。その通り向かいがリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r