【恥骨の痛み】歩く・せきでの痛みを整体で治療|吹田市にお住いのY.Fさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【恥骨の痛み】歩く・せきでの痛みを整体で治療|吹田市にお住いのY.Fさんの骨盤矯正事例

部位と症状

1人目出産直後から恥骨の痛みと尾てい骨の痛みを感じ始めた。時間の経過とともに治るだろうと考えていたが、全く引く気配がなさそうに感じた。笑ったりせきをしたり、歩いたりすると恥骨が痛んで気になる。尾てい骨に関しては何かに触れたり、自分で触ると痛みを感じる。出産後、体重が戻らない。妊娠中に12キロ増加して、産後5キロしか減っていないので不安。ジャンプをした時に尿もれもある。

発生時期やきっかけとなった出来事

1ヶ月前の出産を機に恥骨と尾てい骨の痛みを感じるようになった。

来院動機

会社の近くで同僚から教えてもらったこともあったので、出産後はここ(リボディ魚住)に来ようと思っていた。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年11月29日)

ちょうど産後1ヶ月になって少しでも早く骨盤矯正に来たかったそう。その理由は恥骨の痛みと尾てい骨の痛みに悩んでいたからです。笑ったり咳をしたり、歩くと痛くなりとてもストレスに感じていたし、そんな状態の自分が嫌だったそうです。キレイに楽しくいたいし、体重が妊娠中に12キロ増えたのにさんと5キロしか戻っていないのでこれも戻したい。自分の体をいち早く元通りにしたいと思っていたそうです。

方針としてはまずは痛みをしっかりと治すことを中心に治療プランを組むこと。そして痛みが治まってきたらダイエットにも取り組むことを説明しました。今からできるダイエットの要素も同時に入れていくことにしました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレ、背骨を整えるローラー、骨盤を安定させるテーピングを処置しました。

生活習慣の改善策としてはまずはキッチンでの立ち方や自宅ケアの方法をお伝えしました。

 

二回目(2019年12月5日)

恥骨の痛みは10段階で5くらいに減りました。尾骨の痛みは逆に目立ってきているような気がするそうです。ジャンプすると尿もれがあるそうです。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

生活習慣の改善としてはイスの座り方と授乳の仕方をお伝えしました。授乳の方法を整えると育児の負担がぐっと減ります。

 

三回目(2019年12月10日)

恥骨の痛みは10段階で3くらいで、尾骨の痛みは10段階で7くらいだそうです。やはり歩いたり、咳をすると痛みを感じます。実家がすぐ近くにあるので基本的に実家にいるそうですが、自宅に戻るとアイシングを忘れてしまいます。やはり前回伝えた姿勢と歩き方がポイントになってくると思います。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

生活習慣の改善としては歩き方を改善しました。恥骨の痛みと尾骨の痛みなので、足の使い方を整えるとかなり成果も上がりそうです。

 

四回目(2019年12月14日)

今日は恥骨の痛みが2くらいで、尾骨の痛みが5くらいでした。寒くなってきてアイシングが回数が減ってきているそうで、頑張って欲しいです。アイシングを続けると痛みも取れやすいですが、何より骨盤の整い方がキレイです。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行い、テーピングもキレイについていました。

 

5回目(2019年12月23日)

恥骨の痛みは全く感じないそうです。尾てい骨の痛みはやはり5くらいは感じるそうです。自宅でソファに座っている時間が長いようで、おそらくこれが尾てい骨の痛みが続く原因なので「ダイニングテーブルに座る時間を作るように意識する」ことをお伝えしました。次回の治療までに意識をしてもらう宿題です。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。テーピングはキレイに付いていたので継続使用します。

生活習慣に関しては姿勢、特にダイニングテーブルの椅子に座る時の姿勢とソファの座り方をお伝えしました。

 

6回目(2019年12月28日)

恥骨の痛みはないけど、尾てい骨の痛みは最初の4割くらいあるそうです。だんだん痛みの強さはマシになっているようですが、やはりソファで座っている時間が少なくなったとはいえ、多いようです。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を整えるテーピング処置をしました。

 

7回目(2020年1月6日)

痛みはほとんど気にならなくなったそう。お子さんを抱っこしている時だけ、お尻に痛みが出ると言っていました。ご自身ではコリや筋肉の張りは全然分からなくて、動けないほど痛くなって初めて気が付くのだそう。出産後、1度授乳をしていて首が痛くなり動かせなくなったことがあるとおっしゃってました。

ご自身的には痛みがましになってきたので、ダイエットを力を入れてやっていきたいと言われました。痛みはないものの、尿漏れはひどく『一生縄跳びは出来ないと思った。』と言われました。

治療の前に体組成の計測を行い、治療しながら内容についてお話ししました。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

骨盤が倒れた座り方だと骨盤底に負担がかかるので、骨盤を起こして座る座り方のポイントをお伝えしました。

 

八回目(2020年1月14日)

痛みはほぼ気にならない。程度は初めが10だとしたら1ぐらいなのだそう。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。はじめの状態が前回よりも左右差が少なく、良い状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

今回体脂肪率が上がっていました。急に体脂肪が増えることはあり得ないのでお水の飲む量がどうか尋ねると、水分の摂取量を気にしている日と、忘れてる日の差があると言われました。忘れないよう注意するようにお伝えして終わりました。

 

9回目(2020年1月21日)

ほとんど痛みはないけど、お子さんを抱っこしてる時だけ腰が痛いのだそう。抱っこ紐を使っている時は何ともないけど、素手で抱っこしている時は腰が痛いとおっしゃってました。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。はじめの状態が前回よりも左右差が少なく、良い状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

体重は順調に減ってきて、体脂肪率も下がっていました。筋肉率は上がっていてとても良い調子でした。お昼に鶏のから揚げのランチを食べたそうなので、夜は脂肪分控えめの食事するとおっしゃってました。

 

10回目(2020年1月28日)

やっぱり抱っこの時だけが腰が痛くなるのだそう。素手での抱っこということだったので、やり方を見せてもらい、注意するべきポイントをお伝えしました。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。はじめの状態が前回よりも左右差が少なく、良い状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

体重は順調に減ってきて、体脂肪率も下がっていました。筋肉率は上がっていてとても良い調子でした。

お尻周りの周径を計り、写真を撮って終わりました。

 

11回目(2020年2月8日)

腰の痛みは忘れるほどだそうです。この10日間ほどは感じていないということでした。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。骨盤は良い状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

ここへ来て、体組成が停滞気味でした。食事の様子が劇的に悪くなったりはしていなかったので、本人はショックそうでした。日頃の食事を見ている中で、節制しすぎているという不安点がありました。ご本人が言うには、食べたら太るから食べんとこって思っちゃうのだそうです。摂取目標のカロリーのためには、朝ご飯で何をどのぐらい、昼ご飯ではどのくらい、と具体的に伝えました。『食べないとダメなんですね!』と言われ納得してもらえたようでした。

 

13回目(2020年2月22日)

花粉症で鼻がつらいそう。頭痛は出ていないそうです。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。骨盤は良い状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

体脂肪率が下がってきているのでこの調子で続けるように伝えました。

 

15回目(2020年3月14日)

骨盤の良い状態が続いてきていたので、治療の期間を開けて初めての治療でした。本人も自覚されていたのですが、少し姿勢が崩れていました。肩こりがひどいと言われました。

体組成を計測して、内容を説明しながら背骨全体を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をしました。骨盤は少し左右差がありましたが安定した状態でした。施術は、骨盤矯正、股関節を整える治療、首・肩のズレを治す治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

ちょっと皮下脂肪率が上がり筋肉率が下がっているので、日々の食生活をちょっとだけ引き締めるようにお伝えしました。

 

17回目(2020年7月18日)

だいぶ仕事にも慣れてきたと話されていました。特別痛いというわけではないけど、腰がしんどいな~と思うことはあると言われていました。

計測は1か月に1回ですることにしていたので、今日はなしでした。背骨全体を整えるローラー治療を始めました。骨盤の検査をすると、いつもない股関節の違和感を感じました。脚もすごくむくんでいました。治療は、骨盤矯正、股関節のズレを治す治療、首・肩のズレを整える治療、背骨全体を整えるローラー治療をしました。

股関節のねじれと、脚のむくみの原因について一緒に考えてみました。脚がむくむのはデスクワークでずっと座ってるからしょうがないかもしれません。でも座り方が悪い可能性がありました。パソコンのモニターは自分の正面にあるか、どんな履物を履いているか、足元に何か置いてないか、など尋ねました。すると、デスクの自分の足元にキャビネットを置いていてサンプルなどを入れていると言っていました。それがあるので脚をまっすぐ下せないのだそうです。そのキャビネットを移動できないか考えた方が良いと言うと、ほんとは捨ててもいいものばっか入れてるんで捨てます、と言われていました。何と潔い、と思いました。

 

19回目(2020年9月19日)

スケジュールの都合で少し治療が開いてしましましたが骨盤の痛みはないそうでした。最近は肩こりがひどいそうです。息子さんが寝てから、甘い物を食べたりしてるので体重は増えてるかもと言われました。

体組成の計測からしました。体重こそ変化はありませんでしたが、体脂肪率が下がって筋肉率が上がって良い状態でした。先日会社の健康診断があったそうで、体重は妊娠前に戻っていたのに腹囲が妊娠中と変わらなくてショックだったと話されていました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。首・肩の辺りがゴトゴトとしていていかにも凝っていそうでした。骨盤の検査をして、骨盤矯正、股関節のズレを整える治療、首・肩のズレを整える治療、肩甲骨を動かす治療をしました。最後にまた背骨全体を整えるローラー治療をしました。

お尻の周径を計り、写真を撮って終わりました。

 

吹田市からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/吹田市/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

阪急千里線 北千里駅から堺筋本町まで乗車。堺筋本町駅にて中央線 森之宮駅にて下車。玉造筋を南に800メートル(徒歩10分)で長堀通りとの交差点を右折、長堀通りを心斎橋方向に300メートル直進すると右手にリボディ魚住の店舗。反対側にはローゾンの店舗があります。

お車の方

近畿自動車道吹田ICから東大阪で阪神高速13号東大阪線に乗り換え、法円坂出口で出る。上町筋と交差する法円坂交差点を右折。上町筋を直進し長堀通りと交差する上本町交差点を左折。長堀通りを東(今里方向)に約800メートル直進する。左手にリボディ魚住の店舗。右手にローソンの店舗がある。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r