【後頭部の頭痛】頭痛と首のコリを整体で治療|大阪市生野区にお住いのM.Aさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【後頭部の頭痛】頭痛と首のコリを整体で治療|大阪市生野区にお住いのM.Aさんの骨盤矯正事例

部位と症状

産前から姿勢が悪く、そのせいからか何もしなくても首が凝ってきて後頭部に頭痛を感じる。今までに整骨院ではマッサージや電気をしてもらっていたが、やってもらうとその時は少し楽なような感じがするけど、すぐに凝ってきて後頭部が痛くなる。出産後には特に姿勢が悪くなっているのでそんな自分が嫌。実は頭痛にも悩んでいるが妊娠中に12キロ増加し、出産後に6キロしか落ちていない体重が気になる。

発生時期やきっかけとなった出来事

産前から毎朝起きるとすでに首が張っているなーと感じ、すぐに頭痛がでてくる。頭痛は右後頭部に感じる。4月に職場復帰をする現役の看護師さんで、妊娠前は働く病院で痛み止めの薬を処方してもらい、服用して仕事に臨んでいた。

来院動機

子連れで行けるのでリボディ魚住を選んだ。同僚先輩の看護師さんに産後は絶対骨盤矯正行った方がいいと言われたし、先輩はほとんどがぽっちゃり型なので自分はそうなりたくないので来た。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年11月28日)

職業柄、食事の時間帯などがバラバラでぽっちゃりしやすい職業と言えます。最低でも骨盤を整えて安定させることで、脂肪がつきにくい体になります。今回は職場復帰までの間に骨盤を整えて、体のラインと体重をキレイに整えたい。頭痛も治したいという要望にお答えします。

治療しては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のラインのズレの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を安定させるテーピング処置をしました。

生活習慣の改善策としてはアイシングとキッチンでの立ち方を説明しました。立ち仕事なので立ち方はとても大事です。座り姿勢を改善する上でも基本は立ち方からの改善です。

 

二回目(2019年12月3日)

今日は頭痛がないそうです。1日1日いい状態を続けるとそれが線となって本来の状態(頭痛が治ること)になります。頑張りましょう。首のズレがはっきりとあるために寝方を確認すると、うつ伏せで寝ているそうです。うつ伏せは最もダメな寝方になるのですぐにやめてほしいですが、寝ている間の出来事なので仕方ない面もあります。骨盤などが落ち着いてくると仰向けで寝るようになれるのでまずは仰向けを意識することをお伝えしました。

治療は骨盤矯正、首と肩のラインのズレの治療、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。テーピングはキレイに張ってあり、継続使用すると効果も上がります。

生活習慣の改善としては仰向けでの寝方と椅子の座り方(授乳方法も含めて)説明しました。

 

3回目(2019年12月9日)

頭痛薬を飲む頻度が落ちているそうです。以前は週に何回も飲んでいたのが、先週は1回だけ12/7に服用しました。それもこのままの状態なら頭痛が酷くなるかなーっと、保険的に服用されたそうです。前回説明した姿勢に関してもどんどん実行されているので、今日の治療前でもかなり姿勢はいいように感じました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。テーピングは全く痒くなく綺麗に付いていました。持続的に使うと効果が上がります。

生活習慣の改善は行わず、次回に歩き方を見ます。左右の足の形が違う状態で、実は今日の治療中から気になっていました。本人にも伝えると少し自覚をしていたそうです。

 

4回目(2019年12月13日)

12/7に頭痛薬を服用したきりで約1週間飲んでいないそうです。肩こりの感覚が少なくなってきているようです。ただ全体的には上半身の疲れ、だるさはあります。今回は歩き方を改善しました。内股気味に歩く癖があるので、この歩き方を続けると股関節に緩みが出てしまいます。そして左右の足の形がすでに違っていました。これは長期的に骨盤の左右バランスが違って体重の乗り方が変わっていたからだと思います。歩き方を改善すると「めっちゃ違和感!」と驚いていました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。テーピングを剥がされていたので、皮膚を休めて次回貼り替えます。

 

5回目(2019年12月19日)

頭痛が全くないようで、とても楽だそうです。肩こりはまだ少し感じるそうです。まだまだ姿勢が良くなる伸び代があるので気を抜かないように伝えました。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、肩甲骨を動きをよくする治療をしました。

 

6回目(2019年12月26日)

頭痛は12月7日以降感じてなく、朝起きると快適なようです。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、肩甲骨の動きをよくする治療、背骨を整えるローラー処置、首と肩のズレの治療を行いました。テーピングは必要なさそうなので貼ることを控えました。

生活習慣の改善は荷物の持ち方をお伝えしました。子供の用意や服などを入れているとかなりカバンも大きく、重たくなるので指導・改善しました。大きくて重たい荷物は身長の低い女性の骨盤に与える影響も大きいのです。

 

7回目(2020年1月7日)

頭痛は12月7日以来(1ヶ月前)出ていないようです。今ある症状としては肩こりの症状です。触ってみると背中と肩の筋肉が硬いので今日は抱っこひもの使い方を確認しました。抱っこひもの付け方としては重要なポイントが2点あります。この2点を押さえないと抱っこひもはかなり負担になります。(誤解を招かないためにもここでの説明は控えます)

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、肩甲骨の動きをよくする治療を行いました。

生活習慣の改善としては抱っこひもの付け方を説明しました。カチャカチャと付けれるので簡単なのですが、「調整」が必要です。この調整をするとキレイな姿勢で歩くことができますし、抱っこひもをしているときの体の疲労が全然違います。

 

8回目(2020年1月14日)

頭痛もないし、肩こり感も最近あまり感じないようになっているそうです。治療する前に座った姿勢を見るのですが、その姿勢が骨盤が立った状態のキレイな姿勢をされています。この時点で調子もいいのだと想像がつきます。できればもう少しダイエットをしたいと言われていました。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。肩甲骨の動きをよくする治療も行いました。

 

9回目(2020年1月20日)

頭痛、肩こりの症状は長らく出ていないようです。以前お伝えした抱っこ紐に関してもキレイに使えておりました。最初の時点でお尻の出っ張りが木になるということを言われていましたが、今ではほとんど気にならないようになってきたそうです。ビフォーアフターを比較しやすいように写真を撮っていますが、その写真からも出っ張りがなくなっていることがわかります。欲を言うと復職までにもう少し体重を落としたいそうです。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

 

10回目(2020年1月27日)

頭痛、肩こりなど産後に出ていたい症状は全く出ていないそうです。今一番気になるのは産後の体型のことだそうです。4月からの職場復帰に向けて少しでも元に戻したいし、復帰してからもいい状態を継続して欲しいです。首のズレがひどかったので頭痛が出ていたのですが、それもかなりキレイになっていてびっくりしました。

治療は股関節のズレの治療と骨盤矯正、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置をしました。

 

11回目(2020年2月4日)

特に症状も出ておらず、骨盤の状態もいいので治療する間隔を少し開けていきます。こうすることで成功体験が蓄積されてきて、結果的にだんだんと実力がついてきます。頭痛のことを確認すると「週に何度も薬を飲んでいたことを忘れていた」と話していました。仕事復帰に向けていい準備ができています。

治療は背骨のローラーから始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。最後にまた背骨のローラー処置を行いました。

大阪市生野区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市生野区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

JR環状線 桃谷駅から内回り電車に乗車。玉造駅にて下車。玉造駅 北出口より長堀通りを西(心斎橋方向)に徒歩6分。右手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。玉造駅北出口より長堀通りを西(心斎橋方向)に徒歩6分。右手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。

お車の方

玉造筋を北へ直進します。長堀通りと玉造筋の交差する玉造交差点に出たら左折します。300メートル心斎橋方向に直進し、左手にローソンが見えますのでその通りの向かい側がリボディ魚住です。を北へ直進します。長堀通りと玉造筋の交差する玉造交差点に出たら左折します。300メートル心斎橋方向に直進し、左手にローソンが見えますのでその通りの向かい側がリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r