【恥骨の違和感】産後の骨盤の歪みを整体で治療|大阪市城東区にお住いのNさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【恥骨の違和感】産後の骨盤の歪みを整体で治療|大阪市城東区にお住いのNさんの骨盤矯正事例

部位と症状

妊娠中に恥骨に違和感を感じ始めた。前屈みになるとキュ~ンと引きつるというかつっぱるというか、、、のような違和感があった。妊娠中の方がひどく、出産後の今の方が違和感の程度も頻度も低くなっている。

発生時期やきっかけとなった出来事

恥骨の違和感と姿勢が悪くなったせいか、お尻~お腹にかけて締まりがない体型になってしまった。たまに出る恥骨の違和感も気持ち悪いし、何よりスノボのシーズンまでには運動できる体の状態に戻したい。次の妊娠もすぐに望んでいるので、この冬を逃したらまたしばらくスノボに行けないのでそれは絶対に避けたい!という想いが強い。

来院動機

どうしても子連れで通院しないといけないので、保育士がいるというのがありがたかった。歩いて通える立地も良かった。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年10月25日)

恥骨の違和感が気になると言うものの、痛みではないし頻度も低いとの事でした。お腹からお尻にかけての肉付き・体型の崩れはすごく気になっているけど、それ自体は骨盤の歪みのせいではないかと思っているので骨盤矯正をしたいとの事でした。産後、姿勢が悪くなったことも気になっているそうなので、骨盤の検査と合わせて背骨もみていきました。

骨盤のゆるみがありました。それを治すことで今の恥骨の違和感はなくなることや、お尻周りの周径が小さくなることなどを模型や絵を見ながら説明しました。脂肪が落ちやすい環境作りができるのでお食事を少し気を付けるだけで痩せやすくなることも伝えました。

説明の後、骨盤矯正と背骨の治療をして骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

 

二回目(2019年10月29日)

お家に帰ってからやってほしいことでアイシングをお伝えしていたのですが、氷のうがなくビニール袋でやってるとの事でした。アイシングの効果・効率を考えると氷のうがある方が断然良いことを話し、氷のうの購入を検討してもらいました。

今回体で気になることは座ってて太ももをくっつけると、内ももがキューっと筋肉痛のような痛みがあるとの事でした。毎回というわけではなく頻度もあいまいでよくわからないとの事だったので、どんな時に痛みが出やすいのか観察しておいてまた教えてもらうことにしました。

骨盤矯正をして、背骨を整える治療をしました。

前回貼ったテーピングがまだ綺麗に残っているので、貼り続けることで効果がさらに出るのでそのまま貼り続けました。ネックになっている姿勢、特に座り姿勢の改善策についてお話ししました。

 

三回目(2019年11月1日)

前回聞いていた内ももの痛みについて尋ねると、痛みの程度は変わらず座ってて太ももをピタッとくっつけると筋肉痛のような痛みを感じるとの事でした。座っているときの良い姿勢については、前回お話ししていたのでそれを実践していただくことと、無理に太もも同士をくっつける必要がないことを伝えました。もともと恥骨の違和感がありその部分では筋肉の炎症が起こっています。内ももの筋肉は恥骨にくっついているのでを使うと痛みは出やすいことを説明しました。

骨盤の状態を検査し骨盤矯正をしました。骨盤の形が初回、前回に比べると整った状態がキープ出来ています!

何を一番気にかけているか聞いてみると座り方とおっしゃってました。すばらしい!

お伝えしたことを素直に実践していてもらえるとその分絶対に体は良くなっていきますよ、とお伝えしました。

テーピングが外れてしまったようでしたが、肌を休ませた方が良さそうなので今回は貼らずに肌を休ませることにしました。

毎日よく歩きに出かけるそうなので歩く時の正しい姿勢についてお伝えしました。

 

四回目(2019年11月5日)

今日が土台を作る治療の最後の日。前回お伝えした歩き方を試してみたか尋ねると帰りにやったと言われ、筋肉痛になったとの事でした。筋肉痛になった部分がどこか聞くと内ももだそうです。元々筋肉痛が出る部位と同じか聞くと違うとの事でした。筋肉痛が出てる場所としては正しいところなので問題ない旨を伝えました。

ご本人からは『早く運動したい』とご希望があり、具体的に何がしたいのか伺うと早急にはテニス。来月にはスノボがしたいとのこと。運動は日常生活からレベルが2段も3段もアップすることなので、骨盤の状態を良くしながら今すぐにテニスをすることは難しいと伝えました。ご希望に少しでも添えるようするために、準備していくことが必要です。骨盤の安定性ももちろんですが、筋肉が正しく使えるようにオリジナルの筋トレをお伝えしました。

今日の時点では一番初めに気にされていた恥骨の違和感はほとんど感じることがなくなりました。骨盤の検査の際のお尻を持ち上げる動作の時に感じる程度との事でした。

骨盤矯正をして骨盤を安定させるテーピングを貼りました。

 

五回目(2019年11月8日)

治療のはじめに座ってもらうと今まで見た中で一番良い姿勢で座れていました!前回右足のつま先の向きについて注意を伝えていたので、確認しました。気にしているけど筋肉痛にはなっていないとの事でした。

骨盤矯正をして、背骨を整えるローラー治療をしました。前回貼ったテーピングがまだ綺麗についているのでそのまま貼り続けることにしました。貼りっぱなしにすることで効果が上がるからです。

今回はベビーカーを押して歩く時の注意点をお伝えしました。

 

六回目(2019年11月11日)

内ももの痛みや恥骨の違和感はいい状態のままで、特に変わりないとの事でした。待合室で座って待っている姿勢がとても良かったです。スマホを触りながらでしたが気にしているな、というのが分かりました。多くのママさんは待合室ではダラァ~っと座ってることが多いのですけどね。

ご本人にそのままお伝えすると、リボディ魚住に入った瞬間から見られてると思って意識してるとおっしゃってました。良い姿勢をとるときの注意点として、上半身の力が抜けていることなのですが、気にし始めたばかりの方はたいがい肩が上がったり胸を張ってしまったりします。すると肩回りや背中の筋肉が固くなってしまうのです。今日は肩回りに少し硬さを感じました。どうやったら力が抜きやすいかをお伝えしました。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。肩が硬かったので肩・首のズレも念入りに治療してから背骨全体を整えるローラー治療をしました。

骨盤が良くなっていくのをどう体感するかという話になり、痛みの解消やサイズダウンが分かりやすいということになりました。サイズダウンを実感してもらうために、お尻周りの周径の計測と写真撮影でビフォーアフターを示していくことになりました。

 

七回目(2019年11月15日)

まずは調子・具合の確認から始めました。恥骨の痛みや違和感がどうか尋ねると、痛いという感じはなく違和感だということ、感じる頻度は減っているように思うとの事でした。どんなときにどんな風に違和感が出るのかが気になります。トイレで前屈みになって立ち上がる時、、、のような気がする。でも毎回ってわけじゃない、と曖昧でした。なかなか自分のことを観察するのは難しいようです。なるべく気にしておいてもらうように伝えました。

背骨を整えるローラーを当てていると、骨盤の部分でズボンのウエストを緩めてもらうことなく当てられました。あれ?ズボン伸びたのかな?お尻小さくなったのかな?と思いました。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして、その後にお尻周りの周径を計ったところ―1.5㎝になっていました。

 

八回目(2019年11月20日)

今日は開口1番、『恥骨の違和感を観察してみました!』と言われ、『そしたら前回ここに来てから今日まで1回しか恥骨の違和感感じませんでした。』と言っていました。それがどんなときかというと、何日か前の朝起きてトイレに行って立ち上がる時の1回だけだったそうなんです。明らかに初めの頃に比べると違和感の程度も頻度も減っているとは思うのですが、5日間でたった1回だけなんて!ご本人も1回だけか、というような感じでした。あともう一歩。

元々ないものなんだから0を目指さなければいけませんし、そもそもスノボを安全に出来る体作りが目標なのでやっと、という感じもしますがご本人も私も嬉しい思いでいっぱいでした。

骨盤の検査をすると、今までの中で最高の状態でした。骨盤矯正をして、首・肩の背骨の治療をします。調子が良くなってきたときが我慢のしどころ。今までお伝えしてきたことを繰り返しやってもらってるからこの結果になっているので、日々の注意点はそのまま続けるようにお伝えしました。寒くなってきていますがもちろんアイシングもです。

運動をし始める前に、EMSの力を借りてみたらどう?という話になり、治療の後試してみることになりました。

 

九回目(2019年11月25日)

前回のEMSがどうだったたか尋ねると、『刺激もよく分からなかったし、汗も全然でなかった。私には合ってないのかな~。』と言われました。恥骨の痛みはなかったそうです。痛みや違和感が減ってきました。あぐらをかいたときや脚をぎゅっと閉じた時に内ももの痛みは感じるそうです。いつもベビーカーで来られるのですが、今日は珍しく抱っこ紐でした。お子さんが泣いてぐずったのだそうです。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨を検査して、治療しました。最後に背骨全体を整えるローラー治療して施術は終わりです。

抱っこ紐の付け方をチェックし、気を付けるポイントをお伝えし終わりました。

 

十回目(2019年11月28日)

前回珍しく抱っこ紐って言ってたのに、今日も抱っこ紐で来院。今日はお天気が悪いからだそうです。

『今気づいたけど、ココ(そけい部)痛い。』と言われました。どうしたら痛いか尋ねると、触った時だけ?今気づいたから分からないと言われました。

背骨全体を整えるローラー治療から始めました。肩のあたりでガタゴト、変な感じです。肩・首の調子を尋ねると、『肩凝ってますね~。抱っこ紐のせいかな。』と言われました。最近抱っこ紐が多いのか尋ねると、そうでもない、、かな?どうかな、、と。そんな風に考えるぐらいなので以前よりは増えているのかもしれません。前回抱っこ紐の付け方をチェックしましたが、どんなに良い付け方をしていても何キロもある子供を抱っこしていればそらお母さんの体の負担になります。だからこそ日々のケアが必要な旨、お話ししました。

骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の治療もしました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして終わりました。

そけい部の痛みを次車で様子見てもらうことにしました。

 

十一回目(2019年12月5日)

前回言われていたそけい部の痛みはもうないのだそうです。原因もわかったと言われました。普段はご主人がお子さんをお風呂に入れるのだそうですが、その週たまたまご自身が入れていてそけい部の辺りに負担がかかることがあったのだそうです。

背骨を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。

昨日会社の健康診断があり、結果に落胆したと話されていました。体脂肪率や腹囲が妊娠前に比べ大幅に増えていたのだそうです。見た目と計測値があまりにも一致しないので、次回来院時体組成の計測をすることにしました。

 

十二回目(2019年12月12日)

恥骨の違和感はたまに出るそう。何してる時って意識するほどでもないとの事。かなり減りました。

施術を始める前に、体組成を計りました。背骨を整えるローラー治療をしながら体組成についてお話ししました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。

骨盤の状態はとても良くなっています。体組成はまたひと月後に計測し比較するとこにしました。

骨盤が安定した状態をもっとよくするために、お尻上げの運動を行いました。まずは5秒×5回を1セットだけしました。それでもほとんどプルプルして、辛そうでした。お家でも同じようにやるように指導しました。

 

十三回目(2019年12月20日)

自宅で前回やったエクササイズが出来たか尋ねると、筋肉痛になって全然出来なかったとの事でした。今日はもう筋肉痛は収まってるそうなので、治療後に一緒にすることにしました。

背骨を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。そのあとお尻上げの運動を5秒×5回やりました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

前回より筋肉痛は和らぐと思うので、筋肉痛がなくなればエクササイズをやってもらうように伝えました。

 

十四回目(2019年12月26日)

恥骨の痛みや違和感は一切ないそう。前回の治療後は筋肉痛が来たけど前よりは少なかったとの事。どこに効いてる感じがするか尋ねると、脚の後面全体的に来るけどお尻は実感ないと言われました。またフォームチェックをすることにしました。

背骨を整えるローラー治療から始めました。骨盤の検査をして、骨盤矯正をしました。首・肩の背骨の触診をして、ズレの治療をしました。そのあとお尻上げの運動を5秒×5回やりました。最後に背骨全体を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

前回まではお尻上げをするとプルプルなって辛そうでしたが、今回はかなりスムーズに出来ました。お尻の筋肉にもちゃんと刺激は入っているので今のフォームで大丈夫です。年末年始を挟み、次回施術まで2週間開くので自宅でやっておくように伝えました。次回からは回数を増やしていくことにしました。

 

十五回目(2020年1月10日)

年末年始を挟みましたが、特に調子は変わらず過ごせているとの事でした。この冬はボードは厳しく残念そうでした。いつも履かれているデニムがかなりぶかぶかで半分脱げかけていました。さすがに本人も痩せた、と認めました。さらに、身長が1㎝伸びたと喜ばれました。

背骨を整えるローラーを当て、骨盤の検査をしました。骨盤はとても良い状態がキープ出来ていました。股関節を整える治療をして、首・肩の背骨を触診して、ズレを治す治療をしました。首・肩はいつになく硬かったです。『常に肩凝ってる。』と言われました。最後に背骨を整えるローラー治療をして施術は終わりました。

前回体組成を計測してからちょうど1か月なので、再度体組成を計測しました。結果を比較し、とても良くなっていることをお伝えしました。

 

大阪市城東区森之宮からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市城東区森之宮/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

地下鉄長堀鶴見緑地線森ノ宮駅(エレベーターは7-A)から大正行きに乗車し1駅、玉造で降りる。(エレベーターは6番出口)リボディ魚住の最寄の出口は1,2番出口。

お車の方

長堀通に出て、心斎橋方面(西向き)に直進。玉造の交差点から1分ほどで左手にローソンが見えるのでその通り向かいがリボディ魚住です。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r