【背中の痛み】産後の猫背を整体で治療|大阪市福島区にお住いのS.Aさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【背中の痛み】産後の猫背を整体で治療|大阪市福島区にお住いのS.Aさんの骨盤矯正事例

部位と症状

猫背は産前から気になっていたそう。出産後、特に姿勢が悪くなった。夜に寝て、授乳で夜中起き上がるときに肩甲骨の間がとても痛くなる。最近では寝ていても背中の痛みで目が醒めることがあるそう。
抱っこ紐をすると必ず肩が凝ってしまい、頭痛まで出てくる。

発生時期やきっかけとなった出来事

今年の6月ごろから背中に違和感やコリ感を感じるようになった。様子を見ていたら治ると思っていたがどんどん痛くなってきた。最初は寝ていて、朝起きる時が痛かったが、最近では授乳のために夜中に起きる前に背中の痛みで目を覚ますことが増えてきた。きっかけは子供の体重が増えてきたことかなと感じている。

来院動機

一度、自宅近くの整骨院で産後の骨盤矯正をしてもらったら、とても痛い治療だった。治療している瞬間もとても痛かった。治療後には逆に背中の症状も悪くなってしまい、一気に骨盤矯正が怖くなった。我慢をしながら育児をして痛みが引かないか様子を見ていたが、我慢できなくなってきてネットで「産後の骨盤矯正 痛くない」と検索して見つかったリボディ魚住に来られた。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年10月15日)

初回のカウンセリング時に「骨盤矯正は痛くないですか?」と聞かれました。痛みが出ている人に痛い治療はおかしいし、産後の骨盤は優しい力で治さないと治りません。だから全く痛くないですよ。と説明すると少し安心した様子でしたが、見るからに不安でいっぱいそうな表情をされていました。初回の検査時に両膝の高さの差が15mm程度あり、平均以上の骨盤の緩みがありました。

生活習慣の改善としては自宅ケア方法と立ち方などをアドバイスしました。

治療は骨盤矯正、背骨を整えるローラー、骨盤を安定させるテーピングをしました。

 

二回目(2019年10月18日)

検査でわかったのが初回の時よりも膝の高さがあと3mmくらいになっており、いい方向に進んでいる証拠です。初回の時よりも背中の痛みもマシで、10段階中7位になっているそうです。やはりしばらく寝て起きるときが一番痛いようです。寝ると骨盤などが緩み筋肉の負担が増えるので、まだしばらくは筋肉の柔軟性がないために痛みが出てしまいます。ですが骨盤がどんどん整うと普段の筋肉の負担が減ってきて柔軟性も増すので、寝て起きても痛みは出ないようになります。

授乳方法が悪い方は猫背になりやすく、この方もその通りになっていました。今回の生活習慣は座り方をお伝えしました。それと同時に授乳方法にも応用してもらいます。

治療は骨盤矯正、背骨を整えるローラー、首・肩の治療をしました。

 

三回目(2019年10月23日)

背中の痛みは10段階5くらいだそうです。授乳で起きた時に痛みが出ています。その他の時の痛みは全くないそうです。少し産後太りを気にされていましたので、次回産後の体型改善の要素も入れることになりました。

生活習慣としては歩き方をチェックし、改善しました。特徴としてつま先が外に向いていることを自覚していない人が多いです。骨盤が開くとつま先が外を向きやすくなります。なのでこれをまっすぐに向けて、どうなったらまっすぐなのかの基準もお伝えしました。

治療は骨盤矯正、股関節の治療、背骨を整えるローラー、首・肩のズレの治療をしました。

 

四回目(2019年10月29日)

今日の背中の痛みは10段階で6くらいだそう。前回の時よりも痛みは明らかに増えました。その理由は離乳食を初めて子供が7時間連続で眠っていたからでした。産後は長時間寝転んだ状態が続くと関節は緩みやすくなります。結果として筋肉に負担がかかりやすくなるので背中も痛くなります。このように原因がはっきりとしていると注意がしやすいので、結果も出やすくなります。

生活習慣としてはこれから睡眠時間が増えそうなので、「仰向けに寝ること」をオススメしました。添い乳のままの格好で寝るなどはとても骨盤が緩んでしまいます。

治療としては骨盤矯正、股関節の治療、背骨を整えるローラー、首・肩のズレの治療をしました。特に背中部分のローラーにいつも以上に時間を使いました。

 

五回目(2019年11月5日)

背中の痛みは10段階4くらいに落ち着いてきました。やはり背中が丸くなりがちなので、しっかりと歩くことをオススメしました。歩くことで骨盤が締まりやすくなり、姿勢もキレイになります。

生活習慣としてはいつでも姿勢を気にすることです。背中が丸い人の多くは、自分の姿勢が悪いという認識がない人が多いのです。

治療としては骨盤矯正、股関節の治療、背骨を整えるローラー、首・肩のズレの治療をしました。今日も背中部分のローラーにしっかりと時間を使いました。

 

六回目(2019年11月11日)

前回の治療から今日の治療までのこの1週間、背中の痛みは全くなかったようでした。痛みがない状態が久しぶりですごく新鮮だったと喜んでおられました。これからの目標は抱っこ紐などをしても頭痛や肩こりなどの症状が出ない体を作ることで、安定感が欲しいところです。治療前の検査でも膝の高さの差が全くゼロでした。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨のローラーを長めに当てることをしました。

 

七回目(2019年11月20日)

やはり気を抜くと姿勢が悪くなってくるようで、自分でも自覚があるとのことです。姿勢が悪くなってくると決まって、背中にハリ感や違和感を感じるそうです。前の1週間が良かったけど、今回の1週間は少し違和感などを感じる時が多かったそうです。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラーを少し長が目に当てることをしました。

 

八回目(2019年11月25日)

この1週間は背中の違和感的な症状を少し感じたそうです。違和感を感じてもすぐによくなるのでほとんど気にならないようでした。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラーをいつも通り長めに当てて、整えました。次回以降は背中のストレッチを治療後に行い、「動ける体、いい姿勢の体」を目指していきます。

 

九回目(2019年12月5日)

背中の痛みや違和感は全く感じないそうです。座った時点での姿勢がものすごく良くなっているので聞くと、かなり意識をしているそうです。姿勢を意識すると骨で支えることができるので、結果的に筋肉を休めることができます。20代の割に姿勢が悪かったので老けて見えていたのが残念でしたが、今はかなりキレイになっていました。寒くなってきたので少し肩こりを感じるかもということを言われていました。

治療は骨盤矯正と股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー治療、首と肩のズレを直す治療をしました。テーピングに関しては、骨盤の形がよくなって必要なくなったので貼っていません。

生活習慣の改善としては横向きでの寝方を伝えました。寒くなると起き上がらずに、添い乳が増えてくるので骨盤が緩みやすくなります。気をつけましょう。

 

十回目(2019年12月12日)

現状で一番気になることは肩こりだそうです。自宅でも気を抜くと姿勢が悪くなることがあるそうですが、このように具体的な物の見方ができるようになることはすごくいいことです。自分で自分の体に興味を持っている証拠です。大きくは崩れない実力がついてきた証拠とも言えます。骨盤の形もキレイになってきたので、少し治療間隔をあけていきます。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

大阪市福島区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市福島区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

JR環状線で野田駅より外回り線に乗車。玉造駅北出口より長堀通りを西(心斎橋方向)に徒歩6分。右手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。

お車の方

中央大通りを東に進み、上町筋との法円坂交差点を右折。長堀通りとの上本町交差点を左折、東に700m直進すると左側にリボディ魚住の店舗。向かいにはローソンの店舗。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r