【右足の痛み】坐骨神経痛を整体で治療|大阪市福島区にお住いのM.Aさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【右足の痛み】坐骨神経痛を整体で治療|大阪市福島区にお住いのM.Aさんの骨盤矯正事例

部位と症状

右足はお尻、太ももの裏側、ふくらはぎまでが突っ張ったような痛みがあった。「これが坐骨神経痛かな?」と解決法をネットで調べたがこれという答えもなくだんだんとひどくなってきた。もともとリボディ魚住の患者さんだったので「これって骨盤で治るのかな?」と相談する気持ちで電話をかけたそう。坐骨神経痛はずっと出ていて、朝から晩にかけて痛みが増すような感じで寝ようと思ってもなかなか寝付けなかった。特に座っている時と立っている時が痛かった。
右の股関節周りを恥骨の周辺、お尻をぐるっと囲む、痛いようなチリチリするような神経痛?のような痛みがあった。そして右側に腰痛もあった。

発生時期やきっかけとなった出来事

2週間くらい前から違和感に気づいた。その後だんだんと痛み、しびれが出てきた。不安になりスマホで色々と調べた。

来院動機

もともとリボディ魚住に来られていた。痛む場所的にも皮膚科?婦人科?もしかして骨盤?と思いながら、どこに相談したらいいのかもわからなかったので、軽い気持ちで相談してみた。

施術内容と症状の改善

一回目(2019年10月11日)

この方はもともとリボディ魚住の患者さんでした。出産自体は2年前で初めて来られたのはその1年前でした。今回は久しぶりの治療です。症状はたくさん出ていました。骨盤の状態は、出産での普通の骨盤の緩みを1とすると、この方の骨盤の緩みは2段階に悪い状態でした。ただ緩むだけでなく、下(重力方向)に引っ張られている下がっている状態でした。我慢強い性格の方のため、骨盤の状態と症状がさらに悪くなってしまったのでしょう。頭痛が出ているそうで頭痛の治療も同時並行で行なっていくことにしました。

治療は骨盤矯正、頭痛の治療、背骨を整えるローラー、骨盤を安定させるテーピングをしました。

 

二回目(2019年10月12日)

骨盤の状態が悪いので間隔を詰めて治療していく方針にしました。

腰痛は10段階7くらい、坐骨神経痛は10段階6くらいだそうです。坐骨神経痛の痛みの種類が、正座した後のしびれのような感覚に変わってきているそうです。治っていく段階でのいい反応です。股関節周囲の痛みは昨日よりも少しマシかな…という状態です。

生活習慣の改善策としては正しい姿勢をお伝えしました。地べたの時間を減らして、ダイニングテーブルに座る時間を増やすように指示しました。

治療は骨盤矯正、頭痛の治療、背骨を整えるローラー、股関節のズレの治療を行いました。

 

三回目(2019年10月18日)

初回の検査時点では膝の高さの差が10mm以上ありましたが、今日は5mm以下でした。体の反応としてはいい傾向ですが、骨盤の形はまだまだ悪い形なので要注意の期間ですとお伝えしました。

生活習慣の改善としては自転車に乗る時間を減らすように指示しました。自転車は骨盤がとてもズレる乗り物なので要注意です。

治療は骨盤矯正、頭痛の治療、背骨を整えるローラー、股関節のズレの治療を行いました。

 

四回目(2019年10月19日)

前回の治療後、3時間はすべての痛みが全くなかったそう。夜には少しずつ痛みが出てきたそう。股関節周辺の痛みが10段階で8、坐骨神経痛、腰痛が10段階で5くらい。やはり座っている時が痛みを感じるそう。当初は立っている時も痛みを感じていたそうなのでいい方向に進んでいます。歩いている時の痛みはないそうです。テーピングがかゆくなったそうで、剥がされていた。

生活習慣としては仰向けに寝ることをお伝えしました。横にお子さんが寝ているせいで横向きに寝ることが多くなっている可能性があるので、この指示をしました。この骨盤の形になると悪い使い方が当たり前になるので小さい注意点が多くなります。

治療は骨盤矯正、頭痛の治療、背骨を整えるローラー、股関節のズレの治療を行いました。

 

五回目(2019年10月31日)

腰痛と坐骨神経痛の痛みは全くなし。右の股関節周辺の痛みは10段階中1くらいでほとんど気にならないようです。10月19日の治療後からはほとんど今くらいの状態でしたと喜んでいました。最近は座面が硬いもの(木製のイス)などに座ると痛みが少し強くなるそう。強くなったとしても10段階で3くらいでした。偏頭痛が頻度高く出ているようで、頭痛の治療を行いました。

生活習慣の改善としては枕を見直してもらいました。あまり高い枕は首のズレを起こすので注意です。

治療としては骨盤矯正、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー、股関節のズレの治療を、骨盤を安定させるテーピングをしました。

 

六回目(2019年11月7日)

腰痛と坐骨神経痛の痛みは全くなし。右の股関節周辺の痛みも全くなし。今気になる点は頭痛だそうです。もともと1日中、頭痛を感じていたそうです。午後に向かうにつれ頭痛がひどくなるようでした。今は朝起きるとスッキリしているけど、午後から少し頭痛が出てくるようです。全体的に症状が落ち着いてきているので、通院間隔を少し広げました。

生活習慣の改善としては呼吸法をお伝えしました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩の治療(特に首のズレが大きいので時間を割いています)、背骨のローラーをしました。

 

七回目(2019年12月3日)

腰痛、坐骨神経痛、股関節周辺の痛み、違和感は全てなし。本人も前回の治療の前から痛みはずっと感じていないので、だいぶ安心はされています。頭痛の頻度もかなり落ち着いてきているようで、午後からの頭痛がでても本来の痛みの3/10くらいとのことです。頭痛を治していく際に首のズレの治療は必須になるのですが、最近ではかなりキレイになってきました。氷枕を使うようなったことも改善方向に進む1つの要因でしょう。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置をしました。

生活習慣の改善としては寒くなり背中が丸くなってきています。姿勢の確認をしました。本人も薄々感じていたそうです。

 

13回目(2020年7月11日)

9回目の治療(2020年6月20日)の1週間くらい前から以前の症状が出てきたようです。最初は違和感くらいで様子を見ようとされていたようです。だんだん痛みが出てきたのでこられたそうです。その前に3ヶ月ほど治療の間隔が空いてしまいました。これはコロナのせいでもあります。少し治療感覚が開くとどうしても悪くなるのです。症状は右の足の付け根まわりが痛くて、太腿の後ろ側も痛いそうです。頭痛も少しずつ出てきたようです。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨を整えるローラー処置を行いました。

生活習慣の改善策は横向きの寝方と歩くスピードと立ち方をお伝えしました。どれからでもいいので少しずつ気をつけて欲しいです。

大阪市福島区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市福島区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

JR環状線で野田駅より外回り線に乗車。玉造駅北出口より長堀通りを西(心斎橋方向)に徒歩6分。右手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。

お車の方

中央大通りを東に進み、上町筋との法円坂交差点を右折。長堀通りとの上本町交差点を左折、東に700m直進すると左側にリボディ魚住の店舗。向かいにはローソンの店舗。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r