【お尻の神経痛】右側のお尻だけにある疼くような神経痛を整体で治療|大阪市東成区にお住いのM.Yさんの骨盤矯正事例 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

症例のご紹介

【お尻の神経痛】右側のお尻だけにある疼くような神経痛を整体で治療|大阪市東成区にお住いのM.Yさんの骨盤矯正事例

部位と症状

痛みは右のお尻というか骨盤の右側がピンポイントで痛かった。表面的というよりも奥の方がとても痛かった。出産直前は陣痛よりもこの痛みの方が辛かった。出産後に痛みはなくなるかと思っていたが、産後3日くらいからまた痛み始めた。痛みが疼くような痛みになってきて、痛み止めの薬も飲めないので根性論で我慢していた。特に授乳中のなんとも言えない体勢の時がとても痛かった。

発生時期やきっかけとなった出来事

妊娠中期くらいに右のお尻に違和感を感じ始めた。妊娠後期に移るとドンドン痛みがひどくなっている実感があった。痛みは最初は短い時間だったが、時間の経過とともに長くなってきた。

来院動機

痛みの強さが産後一瞬、少しマシになったような気がした。でも時間の経過とともに痛みはどんどん強くなってきた。子供が2ヶ月くらいになり少し外に出やすくなってきたのでリボディ魚住に電話をした。理由は保育士さんがいるので骨盤矯正中も安心だから。

施術内容と症状の改善

1回目(2020年5月27日)

骨盤矯正は初めてだそうです。今までは痛くなったら整骨院でマッサージを受けていたそうです。今回骨盤の検査をすると、普通の産後の骨盤の状態ではありませんでした。ただ骨盤が緩んでいるというのではなく、右の骨盤が下に下がっていました。普通の出産が1段階に骨盤が緩まるとしたら、この肩の骨盤は2段階に緩んでいる状態でした。この骨盤の下がり自体は何で起きたかはわかりませんが、おそらく出産に伴うダメージだと思います。難産だったと本人も言われています。

治療は骨盤矯正、股関節のズレの治療、背骨を整えるローラー処置、骨盤を安定させるテーピング処置を行いました。

生活習慣としては痛みがきついのでアイシングをしっかり回数行うように伝えました。

 

2回目(2020年5月31日)

夜間のアイシングがしにくいと言われていました。ソファでの授乳後がかなり痛むと言われていました。赤ちゃんはかなり寝てくれるので夜間の授乳は全くないそうです。これはラッキーです。眠ることは回復させるために必須の条件です。痛み自体は全く変化ないそうです。

治療は(右の骨盤をあげるような)骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、背骨のローラー処置を行いました。

生活習慣としてはイスの座り方をお伝えしました。

 

3回目(2020年6月4日)

しばらく寝ていると疼くような痛みが出てきてしまうようです。寝返りするときにも鋭い痛みがあるそうで、寝返りでビキッと痛くなって、その痛みが落ち着く頃に疼くような痛みが出てくるそうです。できるだけ寝る間際にもアイシングを勧めました。イスの座り方も気に出来ているそうです。

治療は背骨を整えるローラー処置から始まり、骨盤矯正、股関節のズレの治療を行いました。背骨のローラー処置と股間節のズレの治療はかなり時間をかけて行います。

 

4回目(2020年6月11日)

痛みは相変わらず10段階中10でした。ご本人的にはかなり痛みに強い性格だと言われていました。逆にその性格が災いして、今回のようなひどい骨盤の形になったのでしょう。寝ているとやはり痛いので、脱力しにくいそうです。痛みが怖いのでいつでも力んでしまうそうです。

生活習慣の改善としてはキッチンでの立ち方を注意しました。痛みが出てくると、かなりキッチンにもたれる立ち方をされているようでした。もたれること自体は悪いことではありませんが、その時の体重のかけ方が一番の問題です。

 

5回目(2020年6月20日)

5回目にして初めて、「寝ているときの痛みが少しマシな感じがします」と言われました。とても嬉しかったです。寝ているときなので意識が薄く、確実かわかりませんが…マシだと思います。確かに意識が薄いし、何時かもわからない状態ですがここは本人に感覚です。最初は痛くなったらしばらく痛みを引きずるそうでした。今は痛くなってもそんなに引きずらなくなっているそうです。

生活習慣としては荷物の持ち方を改善していきました。荷物の持ち方を変えるだけで骨盤にとても影響があります。

治療は背骨を整えるローラー処置、股関節のズレの治療、骨盤矯正を行いました。

 

6回目(2020年6月27日)

前回に引き続き「寝返りの痛み」がマシに感じます!ということを喜んでいました。痛みの強さは10段階中で8くらいだそうです。少しですが痛みが軽くなってきているので、治療自体も良い方向を向いている確証が持てます。

生活習慣としては歩き方を伝えました。右の骨盤の形が悪いので歩き方も少し歩きずらそうにしていました。元々着物を着る仕事をされていたそうで、つま先が外に向く歩き方を改善していきました。

治療としては背骨を整えるローラー処置から始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、今日から首と肩のズレの治療を始めました。

 

7回目(2020年7月4日)

全体に痛みが5くらいに感じるそうです。最初はなかなか落ちにくかった痛みもこのところ、どんどん下がってきているので良いと思います。ベッドの上で痛くて怖くて脱力できないと言われていましたが、脱力しても痛くないので脱力できるようになってきたそうです。

やっと骨盤の2段階の悪さが1段階目に上がってきたような感じです。骨盤の形が少しずつ綺麗になってきています。

生活習慣としてはイスからの立ち方を説明しました。イスに座ることをお伝えしたので、イスに座ることが習慣ずいてきたそうです。

 

8回目(2020年7月13日)

昨日まで全体的に痛みは結構マシだったそうです。痛みがマシだったのでプールに行って平泳ぎを使徒と聞きました。その帰りから右足の神経痛と右腰の痛みが再発してしまいました、、、と言われました。皮肉ですが初回の状態ならプールで平泳ぎなんかする気も起こらななかったはずです。だから一瞬でも良い状態になった証拠なんです。そんなに問題はないことを伝えました。腰痛などがあるときに平泳ぎは腰痛を悪化させますとお伝えしました。

治療としては骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、少し長めに背骨を整えるローラー処置を行いました。

 

9回目(2020年7月19日)

前回の治療前に平泳ぎをして痛みが再発しましたが、今日はその前のほとんどいい状態に戻ったと言われました。まだ脱力したときに少し腰痛を感じるのと、痛くなるやろうなという点が怖いそうです。

治療は背骨を整えるローラー処置から始め、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療を行いました。

生活習慣としては歩き方をお伝えしました。骨盤が緩んでいたら歩き方もおかしくなりますし、歩き方がおかしくなると骨盤も緩まりやすくなります。

 

10回目(2020年7月26日)

「今日は脱力した時の痛みがありません!」と開口一番お聞きできました。これはかなり大きな一歩です。これで睡眠が向上し、回復力もいい循環に乗ります。骨盤の形は少し緩んでおり、まだ落ちている状態でした。

治療としては背骨を整えるローラー処置から初めて、骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、骨盤を安定させるテーピング処置を行いました。

 

12回目(2020年8月10日)

骨盤の形が少しずつ良くなってきていますので、治療間隔を少し伸ばしていきます。9月に家族旅行を控えております。少し長時間の飛行機での家族旅行なので、少し不安があるそうです。イスの座り方や歩き方を思い出してください。あとは違和感が出たら教えてくださいとお伝えしました。

治療としては右の骨盤をあげるような骨盤矯正、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療(肩こり対策)、骨盤を安定させるテーピング処置を行いました。

 

14回目(2020年8月27日)

痛みはほとんど気にならないようです。骨盤の形をチェックしましたが、かなりキレイになってきたので治療間隔を少し開けて2週間後にしていきます。落ちていた骨盤もかなり綺麗に整っていました。この状態が続くことが次のステージだと思います。来月に控えた家族旅行の直前にもう一度治療する予定です。

治療としては骨盤矯正、背骨を整えるローラー処置を長めにして、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、最近肩こりを感じるようになったそうなので肩甲骨の動きを良くする治療もしました。

 

16回目(2020年9月20日)

右足の神経痛や右腰の痛みは全く気にならないそうです。途中に違和感などもなく、朝起きてからも全く何も感じないようになったそうです。脱力したときに痛かったことも最近は忘れていたそうです。

生活習慣の改善としては旅行前なので荷物の持ち方をお伝えしました。それと機内での過ごし方、特に座り方をお伝えしました。

治療は骨盤矯正、股関節のズレ、首と肩のズレの治療、背骨のローラー処置を行い、念のために骨盤を安定させるテーピング処置をしました。

 

20回目(2020年1月10日)

お正月を挟んだので、少し骨盤は緩みがちです。抱っこ紐をすることが多くなってきたそうで、抱っこ紐をすると右足の神経痛が出るそうです。

生活習慣としては抱っこ紐の付け方を説明して調整しました。

治療としては骨盤矯正、背骨のローラー処置、股関節のズレの治療、首と肩のズレの治療、肩甲骨の治療を行いました。

 

大阪市東成区からの来院方法

電車の方

https://www.google.com/maps/dir/大阪市東成区/大阪府大阪市中央区玉造2丁目15-9

長堀鶴見緑地線 玉造駅2番出口から上がり長堀通りを渡り向かえにリボディ魚住の店舗があります。

お車の方

長堀通りと玉造筋が交わる玉造交差点から150m長堀通りを西(心斎橋方向)に進む。右手にリボディ魚住の店舗。向かい側にはローソンの店舗がある。

この症例集は、当整体院に来院された患者様の症状やお悩みが、私たちの整体および骨盤矯正の技術によってどのように改善・緩和されたり、痛みが和らいでいったのかを患者様の声に基づきご紹介しておりますが、治療を保証する内容ではございません。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r