<産後の床上げ>産後1ヶ月付近の注意点とは?? | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

<産後の床上げ>産後1ヶ月付近の注意点とは??

<産後の床上げ>
産後の1ヶ月に関しては、
基本的にゆっくりした方がいいと聞きますよね。
その時期に行われるのがこの「床上げ」です。

 

今回はこの床上げに関してです。
産後の1ヶ月付近での注意点や、
床上げの意味、どうしたらいいかなどを
ご説明していきますね。

 

出産後はゆっくりするべき、、、
いつまでゆっくりしたらいいの、、、
床上げまで何に注意するのかな、、、

 

などなどいろんな意見があります。
実は床上げのタイミングなんかは人それぞれです。
でも解剖学的に1ヶ月は必要だと思います。

 

□床上げって何よ??

産後の床上げって?
産後の床上げとは出産で疲れ果てた体が回復してきて、
日常生活のペースに戻ることを言います。
産む前までは家事をしていて、
産後は「家事+育児」になります。

 

この「家事に育児が加わる」ことに、
いきなり加わると負担が大きいので
ゆっくりと普段の家事を増やしていくことが大事です。

 

そもそも床上げとは、
出産したお母さんがいつでもすぐに体を休めるように。
子供の育児がスムーズにできるように。
とリビングなどに敷いたままの布団を、
体調が回復してきたタイミングをみて
クローゼットにしまうことからきています。

 

 

□産後の床上げはいつ??

タイミングはみなさんバラバラです。
産後3週間くらいが多いと思います。

 

出産から3週間くらいが経過すると、
会陰切開の傷や悪露なども回復してきます。
よっぽどのことがない限り、
生理学的に傷などは約2週間で回復します。

 

最近の手術後の入院日数の減少でもわかるとおり、
基本的に早く通常のリズムに戻すことが
回復を早めると言われています。
これには私も賛成です。
ですが心配な点があるのも事実です。

 

 

□床上げでの心配点とは??

生理学的に2週間で傷が回復する。
と上で記述しました。
これは筋肉の炎症などに当たります。

 

忘れていけないのが、骨盤の話です。
妊娠で骨盤が緩む。
出産で骨盤が離れる。と理解してください。

 

2週間経過したら、表面的な筋肉の傷などが回復します。
ですが骨盤はほとんど変化ありません。
自然に回復する程度の傷ではないのです。

 

産後、床上げしてから体が痛い。
という人はリボディ魚住にもたくさん来られます。

 

□床上げでの優先順位とは??

産後1ヶ月の間は授乳や赤ちゃんのお世話、
自分の体のケアに集中すること、
そしてできると思っても我慢して、
できるだけ安静にすることをお勧めします。

 

ここでの注意点は安静にすることだけが、
回復を早めるのではないのです。
産後2週間くらい経過してくると、
体調を見ながら少しずつ家事をこなしていくことがいいでしょう。

 

適度な運動は血栓やむくみを予防する効果もあります。
そしてこの時期での注意点がもう一つあります。

 

お風呂です。
できるだけシャワーをお勧めしています。
その理由は湯船に浸かることは、
傷口から感染症にかかるリスクを高めることになります。

 

産後のお母さんとして、
こういった知識はぜひ持ってくださいね。

 

□最後に

今回は、<産後の床上げ>産後1ヶ月付近の注意点とは??
ということをご説明しました。
何をするにしても、体調回復を優先しましょう。

 

家で暇だから産後のストレッチをしたりするのは、
絶対にやめておきましょう。
リボディ魚住に来られる産後のお母さんでも、
良かれと思ってストレッチなんかをしていて
余計に悪くなったと言われる方がいます。

暇だからと思って焦らないでくださいね。
骨盤などを回復させるのは、
もう少し後の時期になります。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r

関連記事

ゴロゴロしてると骨盤がひらく!?

ブログ

ゴロゴロしてると骨盤がひらく!? こんにちは。 大阪市の保育士のいる産後骨盤矯正専門整体院 リボディ魚住の院長 […]

大阪の整体院がご紹介|産後の体力を回復させる効果的な方法とは?

ブログ

「産後の体力ってどのくらいで回復するのだろうか…」 「産後の体力を回復させる効果的な方法について知りたい!」 […]

大阪の整体院が解説|産後のストレス解消方法

ブログ

赤ちゃんがお腹にいる時には生まれてくることを心待ちにしていたり、赤ちゃんの世話を楽しみにしていたり、幸せでわく […]