産後の骨盤周りのダイエットには骨盤矯正が大切! | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

産後の骨盤周りのダイエットには骨盤矯正が大切!

産後に骨盤周りの体型が戻らない。

こういったお悩みをお持ちではありませんか?

妊娠中はホルモンの関係で、骨盤が普段よりも開いています。

これが出産後でも閉まらないと産後に体型が戻らないという状態になってしまいます。

そうすると太って見えたり、実際に体重も戻らないということがあるんです。

そこで今回は産後に気になる骨盤周りのダイエット方法をご紹介したいと思います。

 

□産後には骨盤矯正を!

先程も言いましたが、妊娠中には出産に向けて骨盤がゆるみます。

そしてそれが産後に戻るかと思いきや、生活習慣の乱れなどによって戻らないということが起こります。

そういったときには骨盤矯正が有効です。

きれいな骨盤を手に入れて出産前、もしくはそれ以上の体型を目指しましょう!

 

□骨盤矯正によるダイエット方法

骨盤をもとに戻すことが大切とはわかってもその方法がわからないという方も多いかと思います。

ここからは具体的に方法をご紹介します。

 

*スクワットをする

産後ダイエットのためには運動が効果的です。

早い時期にやりすぎるのは体に無理をさせることになるので、産後1ヶ月後くらいから軽く始めてみるようにしましょう。

骨盤矯正に有効なのはスクワットです。

両足を力士のように開き、お尻と腰を意識して膝が垂直になるようにゆっくり腰を落とします。

その後3秒ほど、キープし、5秒ほどかけゆっくりと元の体勢に戻ります。

これを毎日の隙間時間に数回取り入れるだけでも効果的です。

これによる効果は骨盤矯正はもちろんのこと、ヒップアップにも繋がります。

 

*ストレッチを取り入れる

運動はまだきついし、体に負担がかかってしまうという方はストレッチを取り入れてみましょう。

産後のおっぱいの張っていない時期におすすめなのはうつぶせでやるストレッチです。

ストレッチと言っても非常に簡単で、うつ伏せになり、力を抜いてお尻に力を入れたり、抜いたりを繰り返すだけです。

これなら体に負担もかかりませんし、時間をかかりません。

 

□ダイエットには食事も大切

当然ですが、ダイエットには食事も重要です。

それは一般的なダイエットと産後でも変わりはありません。

ここでは2点注意点をご紹介します。

 

*塩分に注意

まず1つ目は塩分の高いものをなるべく避けることです。

塩分が高すぎると血流を妨げ、代謝が悪くなってしまいます。

そうするとせっかく運動してもダイエットの効果が出にくくなってしまいますし、母乳の質も下がってしまいますのでデメリットが大きいです。

 

*カロリーだけでなく糖質も

ダイエットをするときにカロリーを気にするという方は多いですが、糖質はどうでしょうか?

糖質が高いものをたくさん摂取していると体脂肪の増加につながってしまいます。

糖質にも注意した食生活を心がけましょう。

 

□おわりに

今回は産後の骨盤矯正の重要性、またそのための方法をご紹介しました。

骨盤は女性の体型に非常に影響の大きな部分です。

ですから出産によって開いた骨盤を矯正することが大切なんです。

今回は簡単なストレッチ等をご紹介しましたが、より効果的に行いたい方は整体での骨盤矯正をおすすめします。

当院には保育士がおり、お子さんの心配をする必要もありません。

産後の骨盤矯正をお考えの方はぜひお気軽にご相談くださいね。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r