産後の腰の冷え症の対処法とは? | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

産後の腰の冷え症の対処法とは?

冬になると体が冷えてだるくなってしまう。

こういったお悩みをお持ちではありませんか?

産後は特に、腰の冷えに悩まされるというママさんも多いです。

そこで今回は産後の腰の冷え性の対処法について解説いたします。

 

□冷えの原因

対処法を知るためにはまずその原因を知る必要があります。

様々な原因がありますが、それぞれ見ていきましょう。

 

*自律神経の乱れ

妊娠中は普段の生活とは状況が異なりますよね。

ですからあなたの知らないうちにストレスが溜まっているものなんです。

それから産後は育児に奔走し、忙しい日々になりますよね。

そういったストレスや生活習慣の乱れは自律神経を見出します。

そしてこれが体の冷えを引き起こすことがあります。

 

*熱の生産が少ない

男性に比べると女性は体についている筋肉量が少ないですよね。

ですから熱を生み出す量が不十分という可能性があり、これが冷えの原因になりえます。

 

*血液循環が悪い

体の熱は血液によって移動します。

ですから血の巡りが悪いとその部分が冷えてしまいます。

妊娠中や産後につける補正下着などが原因で血の巡りが悪くなり、冷えるということが考えられます。

 

□腰の冷えの対処法

ここからは実際に対処法をご紹介いたします。

 

*食事を改善する

毎日の食事を改善することは冷え性の対処法として非常に有効です。

食材には体を冷やしてしまうものと逆に温める効果があるものがあります。

具体的な例としてはウリ科のきゅうりやトマト等は体を冷やす食材です。

健康に野菜の摂取は必要ですが、こうした食材を積極的に食べることは避けるようにしましょう。

逆にネギ、生姜、にんにくなどは体を温める効果を持ちます。

タンパク質を多く含んだ食材も体を温めるのに有効です。

タンパク質は熱を生み出す筋肉のもととなる栄養素です。

意識して摂取するようにしましょう。

 

*手軽にできる運動を取り入れる

冷えに悩まされる方は血液循環が悪いことが原因です。

血行をよくするためには、軽度の運動が効果的です。

産後で育児に忙しくてそれどころではないという方は、腹式呼吸から始めてみましょう。

腹式呼吸をしながらのウォーキングも有酸素運動となります。

 

*整体をする

血液循環を改善するのに効果的なのが整体です。

腰のこりはもちろんのこと、体全体の血の巡りを改善することが可能です。

お子さんを放っておけないという方はぜひ当院におまかせください。

保育士のいる骨盤矯正整体院であるリボディ魚住では施術中もお子さんの心配をする必要はありません。

施術内容には骨盤矯正があります。

痛くない、ボキボキしない優しい施術でゆっくりとこりを改善し、血の巡りを良くすることが可能です。

 

□おわりに

今回は腰の冷え性にお悩みの方に向けてその原因と対処法をご紹介しましたがいかがでしたか?

冷え性は放っておいても改善することはあまりありません。

そのため今、腰をはじめとして冷え性にお悩みという方は今回ご紹介したような対処法を試してみてくださいね。

冷え性などの産後の症状にお悩みの方はぜひお気軽に保育士のいる骨盤矯正整体院である当院にご相談くださいね。

 

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r