大阪の整体院が解説|産後の背中の痛みの原因 | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

大阪の整体院が解説|産後の背中の痛みの原因

産後の背中の痛みに悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか。
痛みの原因が分からずに痛い状態が続くと、不安を感じることでしょう。
しかし、痛みの原因を特定できれば対策法を見出せますし、改善することも可能です。
そこで今回は、産後の背中の痛みの原因と解決法をご紹介します。

 

□産後の背中の痛みの原因

産後の背中の痛みの原因は、ズバリ骨盤の歪みです。
様々な要因が考えられますが、最も大きな比重を占めているのが骨盤の歪みです。
骨盤の歪みを矯正して悩みを解消しましょう。

では、なぜ骨盤が歪むのでしょうか。
それは、出産をする際に、女性ホルモンのはたらきで出産しやすくするために骨盤が広がるためです。
出産後、数ヶ月間かけて徐々に元に戻ろうとしますが、生活習慣や行動のクセなどが妨げとなり歪んでしまい、痛みにつながることがあるのです。

骨盤の歪みがあると、背中の痛みだけではなく、腰痛や頭痛などの様々な体の不調につながります。
痛みが長引くと、代謝が低下し、血行不良を起こして体のめぐりが悪くなります。
太りやすくなり、ダイエットをしてもなかなか痩せられない体質になってしまうという問題も生じます。

 

□背中の痛みの解決策

背中の痛みを放っておくとどんどん骨盤は歪んでいき、それに伴い、背中の痛みを始めとする悩みも深刻化していきますので、なるべく早めに対策を講じる必要があります。
そこでおすすめなのが、骨盤矯正です。

整体院の専門的な施術を受けることで、痛みの原因にしっかりとアプローチできるので、痛みを根本から解消することが可能です。
強く圧迫したり関節をボキボキさせたりする施術ではありませんので、痛みや刺激に弱い人でも安心です。
生活習慣や自宅で簡単に行えるエクササイズのアドバイスも、整体院では教えてもらえます。
産後の骨盤矯正の施術は、出産してから1ヶ月を経過した頃から開始するのがベストです。
出産直後は安静にして、体調が良くなってきて体力も回復してきた頃から始めるのがおすすめです。

骨盤矯正の施術を受けたら、今後再び骨盤が歪まないようにするための努力も必要になります。
ストレッチや筋トレなどをしたり、ベルトやコルセットを用いて固定したりして、姿勢を常に正しく保つことを意識することが大切です。

 

□最後に

今回は、産後の背中の痛みの原因と対策についてご紹介しました。
痛みの原因を知って適切な対策を行うことで、骨盤の歪みを改善しましょう。

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r