骨盤矯正とエアロビクスが 産後ダイエットに効果的?! | 産後骨盤矯正 大阪の整体院 リボディ魚住

スタッフブログ

骨盤矯正とエアロビクスが 産後ダイエットに効果的?!

骨盤矯正とエアロビクスが
産後ダイエットに効果的?!

こんにちは。
大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住のスタッフ 門堀です。

 

 

来月から当院では産後ママのための
“エアロビクス”を始めます。
そこで今日は、
「骨盤矯正とエアロビクスが
産後ダイエットに効果的?!」というお話です。

 

 

出産後に気になるのは、
・運動したいけど何をしたらいいかな?
・自己流のストレッチって効果あるのかな?
・痛くても運動した方がいいの?
・産後っていつから運動できるの?

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
出産と運動の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

産後1ヶ月は運動禁止

産後の女性の体形の変化とそれに伴う悩みの解決に、
骨盤矯正とエクササイズを取り入れたダイエットの提案です。
(当院では食事のフォローも出来ますが☆彡)

 

 

一年かけて変化をとげた産後の体形を、
同じくらいの時間をかけてじっくり戻すことで、
更年期に起こるマイナートラブルまでも、
防ごうというのが目標です。

 

 

出産時、子供が通過するために開きに開いた骨盤を、
そのまま放置しておくと産後に尿漏れや、
お尻がでかくなったままになってしまうというのは、
出産したことのある女性ならご存知のことと思います。

 

 

骨盤が不安定で正しい位置に戻さないでいると、
運動はもとより日常生活でさえも腰痛、股関節痛、
膝痛などに悩まされダイエットどころではありません。

 

 

骨盤矯正を始める時期

産後1か月検診が済むまでは外出もできないので、
まずは骨盤ベルトを使って、
出産で緩んだ骨盤が余計に広がらないようにします。

 

 

骨盤ベルト一つあれば十分なんていう人がいますが、
これはまちがいです!
骨盤ベルトはあくまで補助に過ぎないのです。
ましてやベルトの巻き方が悪ければ、
補助どころか骨盤の状態も悪くしかねません。

 

 

ですから当院では、
骨盤ベルトの巻き方の指導もしていますよ。

 

 

骨盤矯正を始める目安としては、
産後1カ月検診が済んでからです。
骨盤を安定させてから運動を始めるのが、
いいので早く骨盤矯正を始めれば、
その分運動も早く始められます。

 

 

産後のエアロビクス

エアロビクスの実施時期については、
骨盤が安定したころに始めると効果的です。
個人差もあると思いますが、
産後6か月から始められるといいと思います。

 

 

「産後のダイエットは授乳の盛んな6か月まで」
と巷では言われているようですが、
赤ちゃんのお世話が大変な時期であり、
授乳によりおっぱいが張っていて痛かったり、
睡眠不足でフラフラな状態での運動というのは、
大変酷ではないかと思います。

 

 

エアロビクスというと有酸素運動ですが、
テンポや動きによっては体操に近い、
易しいものもあります。

 

 

首のすわった赤ちゃんを縦抱きにして
抱っこの状態でも、
おんぶの状態でも一緒に行えます。

 

 

赤ちゃんはママと一緒にいられることだけでなく、
左右前後に動くことで眠りに誘われて、
寝入ってしまうということもあります。

 

 

エアロビクスは全身運動ですから、
普段動かせていない部分が動かせられて、
むくみやコリがとれます。

 

あと基本的に立って行う運動ですので、
安定した骨盤をより締めていく効果があり、
産後のママにとっても適しているんですよ。

 

 

産後の骨盤をキープする方法

産後は妊娠期と違って自分の命にもかえ難い、
わが子を育てなくてはいけません。
そして出産という女性ならではの、
大仕事を終えたばかりの体はガタガタです。

 

 

一年近くかけて出産に向けて変化した体を、
一年かけて戻していくには的確な方法でなければ、
後々マイナートラブルを起こす体となってしまいます。

 

 

骨盤矯正しつつ運動を取り入れていく。
骨盤矯正した体を維持しやすい運動を取り入れる、
というのは産後のママさんにとっては,
いいことづくめな方法です。

 

 

まずは、やってみる。
これからの自分磨きに,
どうぞご参考にしていただけると幸いです。

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。
例えば、産前に履けていたズポン。
産後は履けなくなるというのがお決まりです。
しかもほとんどの産後の女性が体重は元に戻った。
でもズボンが履けないというお悩みを持たれています。

 

 

骨盤のまわりがパンパン。
ズボンのボタンが閉まらない。
太ももの付け根のところで引っかかる。
でもご安心ください。
骨盤矯正をすると履けるようになります。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

メールでご予約の方はこちら
LINEでご予約の方はこちら
電話でのお問い合わせはこちら

 

 

保育士のいる骨盤矯正整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

骨盤のことや生活習慣のことなどをもっと知りたい方はこちら

リボディ魚住LINE相談室

より詳しく丁寧に回答させていただきます。

■ 登録方法

LINEアプリ「その他」→「友だち追加」から以下の二通りからお好きな方法でご登録ください

1
QR

「相談する」ボタンを押してご登録ください

相談する

2

ID検索

@xnh7443r

関連記事

産後のダイエット

お悩み別「原因と対策」

こんなことでお悩みではありませんか? 出産したのに体重が元に戻らない 2人目の方が体重が戻らない 何をしても体 […]

気になるお尻と骨盤のお話

ブログ

こんにちは。 大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住 スタッフの門堀です。 今日は「女子なら気になる […]

産後のダイエットに必要な3つの要素

ブログ

産後のダイエットに必要な3つの要素 こんにちは。 大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住の院長 魚住 […]